こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フリーターの確定申告

現在フリーター、1ヶ所でアルバイトをしています。

去年の12月頃アルバイト先の店長から
『今年の給料が103万越えているので、確定申告をしないと20万程取られる』という風なことを言われました。

確定申告の事についてほぼ無知だったためこの機会に調べたのですが
いくら調べても確定申告の義務条件に自分は当てはまりません。

8万7千円を越えた月は源泉徴収されていますし
給与は105万程で、年末調整も行っているのですが
確定申告の必要はあるのでしょうか?

給与以外の所得はありません。

店長の言葉もあり不安だったため質問させて頂きました。

投稿日時 - 2015-03-14 02:26:53

QNo.8935268

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>店長の言葉もあり不安…

まずは前置きになりますが、このような場合は、なるべく「最寄りの税務署」に相談されることをお勧めします。

なぜかといえば、「所得税」に関する最終的なジャッジは(原則として)「税務署の職員さん」が下すことになっているからです。

これは「税理士さん」などに聞いても同じで、「税務署の職員さんがNOと言ったときに(代理を依頼すれば)代わりに交渉してもらえる」というだけです。

つまり、【仮に】税務署から確認などが来ても、「Q&Aサイトで大丈夫と言われた(だから何もしなかった)」は一切通用せず、結局「自分で一から国と交渉する」ことになるわけです。

とはいえ、「給与は105万程」ということですから、「税務署からの確認」は「反面調査」でもなければまずありません。

(参考)

『確定申告後に税務署から来署案内?|さいたま市 税理士 小暮巌のブログ』(2011/01/18)
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-594e.html
『[PDF]Q.反面調査って何ですか?|田中税務会計事務所』
http://www.mtanaka-cpa.jp/work/backnumber/48.pdf
---
『税務署の仕事|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/works.htm
『国税に関するご相談について|国税庁』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm

ということで、以下の回答も「まったくの第三者」が言っているだけの「参考情報」に過ぎませんのでご留意ください。
また、「かなり面倒くさい話」になりますので、「手っ取り早く安心したい」という場合は、やはり「税務署」にご相談ください。


***
○「所得税の確定申告」について

「所得税」は「申告納税制度」という仕組みを採用していて、【納税者自身が】【国に自己申告して】【自主的に国に納める】というのが「原則」です。

(参考)

『申告と納税|国税庁』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/06_1.htm
>>【国の税金は】、納税者が【自ら】税務署へ所得等の申告を行うことにより税額が確定し、この確定した税額を【自ら】納付することになっています。これを「申告納税制度」といいます。

このような前提があったうえで、【『給与所得』に分類される収入がある人】には【特別ルール】が適用されます。
そのルールの「要約」が以下のリンクの解説です。

『給与所得者で確定申告が必要な人|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

ご覧いただくと分かりますが、「アルバイト先からの賃金(給料、報酬)以外に収入はない」ということであれば、「2」のルールにより、39ravl-_-lvさんは「所得税の確定申告をする必要がない」=「【国に】所得税の確定申告【書】を提出する【義務】はない」ということになります。

---
【ただし】、「納め過ぎの所得税を国から返してもらう」ために「所得税の確定申告をする」【権利】はあります。

『還付申告|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm
『確定申告|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>【所得税の】確定申告は、……所得税の額を計算し……【過不足を精算する手続き】です。


*****
○「所得税の源泉徴収」と「(賃金などから徴収した源泉所得税の)年末調整」について

「源泉徴収」と「年末調整」は、どちらも【支払いを行なうもの】に義務付けられた「所得税の手続き」です。

つまり、「支払いを行うもの」が「源泉徴収や年末調整をしていない、あるいは処理を間違えていた」としても、【支払いを受けるもの】には一切【責任がない】ということです。

ですから、『給与所得者で確定申告が必要な人』のルールも、「支払いを行うものが義務を怠った、あるいは処理を間違えていた」としても【変わりません】。(このことは、「ルールの要約」ではなく「法令」を確認しないと分かりません。)

(参考)

『源泉徴収義務者とは|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2502.htm
>>……給与を支払ったり…する場合には、その支払の都度支払金額に応じた所得税…を差し引くことになっています。
>>…差し引いた所得税…は、原則として、…翌月の10日までに国に納めなければなりません。…
---
『年末調整|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/gensen33.htm
---
『Q 源泉徴収を忘れてしまっても、(支払いを受けた人が)確定申告をしていれば大丈夫でしょうか?|CSアカウンティング株式会社』(掲載日:2008年09月08日)
http://www.cs-acctg.com/useful-kyuyo/000107.html
---
『源泉所得税の徴収漏れが特別損失(会社負担)に|Business Report Online』(2012/12/10)
http://bro.jp.oro.com/business_news/%E6%BA%90%E6%B3%89%E6%89%80%E5%BE%97%E7%A8%8E%E3%81%AE%E5%BE%B4%E5%8F%8E%E6%BC%8F%E3%82%8C%E3%81%8C%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%90%8D%E5%A4%B1%EF%BC%88%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E8%B2%A0%E6%8B%85%EF%BC%89%E3%81%AB/


*****
○「個人住民税の申告」について

「個人住民税」は、「所得税」とは異なる税金のためルールも違っています。

基本的なルールはどの市町村でも同じですが、「条例によるルールの違い」【も】ありますので、「自分が住んでいる市町村のルール」をご確認ください。

(参考)

『市・府民税(個人住民税)の申告について|泉佐野市』
http://www.city.izumisano.lg.jp/kakuka/somu/zeimu/menu/sizei/sizei_kojin/1329096024124.html
『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08



*****
(その他、参照したWebページ・参考リンクなど)

『所得税・住民税簡易計算機|Mikoto Works LLC』
http://www.zeikin5.com/calc/
※「給与所得以外に所得がない人」向けのツールです。
---
『所得から引かれる「控除」、仕組みを理解して節税を!|All About』(更新日:2013年08月09日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/424898/

***
『腹が立つ国税局の税務相談室|税理士もりりのひとりごと』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切|こっそりと。』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/
---
『還付申告は混雑期を避け3月15日過ぎに|井岡雄二税理士事務所』
http://www.ioka-youji.com/article/13617737.html
---
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ|税理士もりりのひとりごと』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html

***
『「年末調整」~税務調査で指摘を受けないために~|さいたま市 税理士 小暮巌のブログ』(2010/12/01)
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-27d5.html
『税務調査って怖いの?|税理士もりりのひとりごと』(2009/08/29)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-373.html


※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

投稿日時 - 2015-03-14 11:44:55

お礼

ご回答有難うございます。
詳しいURLも有難うございます。
拝見させて頂きました。

仰って頂いたように、専門家の方に聞いた方が確実ですよね。

確定申告の期限の3月16日もバイトですが
なんとか時間を見つけて、一度税務署に行ってみようと思います。

有難うございました。

投稿日時 - 2015-03-14 13:32:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

年末調整はされたのでしょうか?これは源泉徴収票を見れば分ります。年末調整されてなければ、通常“年調未済”の記載があるはずです。

年末調整や確定申告は所得税の清算が目的で、基本的に同じことをします。毎月天引きされている源泉所得税は仮の税額であり、年末になって年収が分からないと所得税は決まりません。この差額を年末調整なり確定申告なりで清算することになります。天引きされている金額は大抵多めになっており、清算すると大抵は還付金が発生します。これを貰わなくても良いなら申告しなくても構いません。ただし、年末段階で会社に申告した扶養者数が減ったとかであれば逆に追加で納税という可能性もあり、これで申告しなければ脱税となります。

ということで、年末調整をしていないなら確定申告しましょう。103万円以内なら天引きされた源泉所得税は全額還付されますし、それを超えても還付金はあることが普通です。103万円を超えた金額に所得税が掛かるだけですの。例えば10万円超えれば、単純計算でその5%の5,000円掛かるだけとなります。これと天引きされた税額との差額が還付されます。

投稿日時 - 2015-03-14 09:41:47

お礼

ご回答有難うございます。
ご指摘頂いた“年調未済”の記載がありました。

年末調整の書類に印鑑を押したはずなので手違いがあるのかもしれません。
相談も兼ねて一度税務署に行ってみようと思います。

投稿日時 - 2015-03-14 13:08:11

ANo.2

一応、念のため確認しておきますが、日本語での質問で通貨単位として円をお使いのようなので、日本国内での話ですよね。それを前提に書きますが

年間を通して1ヵ所で給与所得者(アルバイト)としてしか働いておらず、株・FXやオークション等の他の収入もなく、かつ勤務先で年末調整をしているのならば確定申告は不要です。そもそも申告をしようがしまいが年間100万程度の給与所得で20万円の所得税をとられるということは日本ではありえないことです。

日本の制度を全く知らない頭の悪い人か、日本に来たばかりで母国の税制と混同している人なのか、もしくは何かの病気なのではないかと思います。とにかく現在の日本の制度とは関係ない話なので気にしなくていいでしょう。

投稿日時 - 2015-03-14 04:22:30

お礼

店長も私も日本人なので
他国の税制と混合している事はないかと思います。

手違いかなんなのかは分かりませんが、
年末調整を行っていない事になっていました。
一度相談も兼ねて税務署に行ってみようと思います。

ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2015-03-14 13:07:22

ANo.1

所得税など何らかの天引きをされているならやった方がいいです。

投稿日時 - 2015-03-14 03:20:22

お礼

ご回答有難うございます。

一度税務署行ってみます。

投稿日時 - 2015-03-14 13:07:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-