こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学の交換留学について

大学の交換留学について質問があります。
1.自分は留学(ロシア)を希望していますが奨学金を使ったとしても私費で1年間いくのは厳しいです。
2.交換留学先としてはロシア、韓国があります。
3.Aという学科で英語を中心に国際経済、金融、貧困・戦争などを勉強する国際社会というコース。
Bという学科で中国、韓国、ロシアについて勉強し、英語+中国、韓国、ロシア語のどれかひとつを選択し勉強するというコースがあります。
4.自分はAのコースに進むつもりです。=ロシア語の勉強は独学?また、はっきりわかるわけではないのですが、個人的にはロシア、韓国という留学先はどちらかというとBのコースの人向けだと思います。

自分のようにロシア語を独学で勉強する、また、コースで留学先についてあまり学ばないという人でも、留学を認めてもらえる可能性はあるんでしょうか?
自分でも調べたのですが、そんなことかいてあるはずもなく、困っています。そのような方を知っている、または類似した状況で留学したという方おりましたら、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-03-07 20:39:39

QNo.8931167

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

具体的なことは、大学の留学担当の窓口に確認するしかありません。
交換留学の協定で、どのような条件になっているのか、それによって事情は異なります。
相手先のプログラムの関係で、一定以上の現地語の語学力がないと受け入れてもらえないということもあるでしょう。交換留学の内部選考で、ロシア語を専攻している他学生と競り負けるかもしれません。
そういう「事実上の制約」みたいなものはあるかもしれませんね。

言語はあくまでもツールに過ぎない、という考え方もあります。
英語だけでなくロシア語を使って「国際経済、金融、貧困・戦争などを勉強する」という考え方だってあります。
ただし、語学力が低い状態で留学すると、語学研修中心のプログラムしか受けさせてもらえず、専門分野の授業を受講することができない、なんてことになる可能性大です。

ロシア語の勉強については、ロシア語系のコースがあるくらいなのですから、第二外国語として初級を履修できるのではありませんか。
大学のカリキュラム次第ですが、他学科・他コースの授業でも履修できることもあります。卒業単位になるかどうかは、手続きや単位の上限などの制約があることが多いですが。
もし他学科の授業の履修が可能ならば、独学ではなく、ロシア語系の授業を受けることができるでしょう。
ただし、英語を中心とする学科に所属しながら、他学科の授業を余分に履修するのは負担になりますので、その覚悟は必要です。

投稿日時 - 2015-03-08 02:24:12

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

書き忘れたことがあったので補足します。
交換留学の場合、留学中に取得した単位は自分の所属大学の単位に読み替えてもらえるのですが、ロシアへの交換留学で取得した単位は、ロシアに関係ないA学科・コースの卒業単位としてどれだけ読み替えてもらえるのか、わかりません。
交換留学だと、うまくいけば留年することなく4年で卒業できるのがメリットなのですが(私費留学だと休学して行くことになるので卒業が遅れます)、そのメリットを使えないかもしれません。
その確認も必要です。

投稿日時 - 2015-03-08 02:36:32

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-