こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

看護の推薦文の添削+次数の削減をお願いします。

800~1200字以内でおさめなければいけないところを、1500字程になってしまいました。
看護の推薦文の添削+次数の削減をお願いします。
不必要な文など、変えたほうがいい言い回しなど、省くべき内容などありましたらお願い致します。


私は、あるきっかけにより寄り添う看護師になりたいという気持ちを持つことになりました。気持ちから目標実現のために看護師の持つべき精神の本質や必要な知識技術を学びたいと考えるようになりました。看護師として力を身につけたいと考える私を○○看護専門学校に自己推薦いたします。 私は看護師に必要な素養のいくつかは、コミュニケーション能力、体力等だと考えています。看護師になる上では患者を尊重し思いやる他に、なにが必要であるのか。それは、命に関わる仕事になりますので、確かな知識技術が必要になってきます。それでは確かな知識技術を看護師になり活かす為には何が必要かと考えたとき、考えられる一つの要素が集中力ではないかと思います。看護師の仕事は人間の生命にもかかわり、極度の疲労のなかでもミスをしてはならない仕事であるため、業務には大変な集中力が求められるのではないかと感じております。私の最大の強みは、集中力です。 現在の仕事では、パソコン上で婚礼アルバムの製作をしております。例えば、他者が制作したアルバムにミスがないか確認する作業があります。合計5400枚にあたる、婚礼写真を1ミリ単位で不備がないかパソコン上で1日中確認する作業です。非常に忍耐力のいる作業である事から、細かいミスを見逃さない為には集中力が重要になってきます。このような経験から、集中力に加え、一つの事を最後まで完遂する力も培ってきました。この能力は看護師になっても役に立つと思います。 私が看護師を志望するに至るきっかけは、看護師のドキュメンタリー番組を見ている時、以前私が学生の頃に入院をした時のことを思い出だしたことがきっかけです。その時にお世話になった看護師さんにはとても大切にしていただいた事が記憶に残っています。今の年齢で振り返るととてもよく理解できます。その時の学生時代の入院生活は、手術後は壮絶で体調の悪さから数日間は痛みに悩まされました。私が吐き気に襲われナースコールを押すと、すぐさま看護師の方は駆けつけてくれて、吐き続ける私の背中を撫でてくれました。一番辛い辛い時に一緒にいてくれた看護師は、私にとって安心を与えてくれるとても心の支えになっていたのは覚えています。その後看護師がどのような仕事か少しばかり知る機会があり改めて、思い出して考えてみると、夜間少人数で、日常の業務の中、夜苦しみ吐いていた私を、看護師の方は私を落ち着かせることを第一に優先してくれていたのだと思います。
そして、人の気持ちを大切にする、そしてそれを助けてほしい人間に手を差し伸べていました。私はそれにより心に安らぎを得た、私は大切に扱われていた。思い返して、感謝の念が絶えないと同時に私がしたかった仕事はこれなのだ、寄り添う看護師だと確信しました。貴校を第一志望とする理由は、実習先の医療施設の看護師の評価が高くその看護師の大半は貴校の卒業生であると聞いております。また、実習病院に共通している理念に愛ある医療という理念があります。これは私が目指す寄り添う看護師に合致するものでも思われます。貴校でならば、学生の頃に出会った、寄り添う看護師の人間性を養えると思い、この度志望致しました。以上のことから、高く強い志を持つ私を、○○看護専門学校に自己推薦いたします。また、私の経験したような経験、驚くような経験でもないかもしれませんが、その小さな経験でも次の世代へつないでいくそういう役割を担っていきたいと考えています。

投稿日時 - 2015-03-07 06:47:01

QNo.8930718

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

以下のとおりお答えします。

文章そのものはとてもよく書けていると思いますが、ご希望のような文字数その他を考慮しつつ、次のような文章に書き替えてみました。ご参照いただければ嬉しいです。なお、書き替えに当ってのおもな変更点は次のとおりです。
(1)「起承転結」を意識して段落をつけ、新しい段落ごとにインデントする。
(2)自己推薦の理由となる要素は必要ですが、その要素の中味(仕事の内容や病院での経験など)はこの際思い切って削除する。(余裕があれば入れてもいいかも知れませんが。)
(3)できる範囲である種の「ドラマ性」(!?)を込めて、読む者に訴える力を強める。

 私は、学生時代の入院生活の経験などを通して、看護師になりたいという気持ちを抱くようになりました。その目標実現のために、看護師が修得すべき知識技術や心構えを学びたいと考えています。今、私の考えられる範囲では、看護師が身につけるべき素養として、まず体力、そしてコミュニケーション能力、さらに看護や介護で求められる専門的な知識技術、などが必要になるだろう、と思います。
 その専門的な知識技術をしっかり身につけ、晴れて看護師になることができたときに何が必要になるでしょうか。看護師の仕事は、人間の生命にもかかわります。ですから、その業務には大変な集中力が求められるのではないかと感じております。その集中力については、私はいささか自信があります。私の最大の強みと言えるかも知れません。これまでに経験してきた仕事のうちには、極度の忍耐と集中力を求められる作業がありました。字数の関係もありますので詳細は割愛しますが、ともかくその経験などを通じて、忍耐力や集中力に加え、一つのことを最後まで完遂する責任能力も培うことができた、と自負しております。この能力は看護師になっても役に立つに違いないと思います。
 冒頭で、私が看護師を志望するに至ったきっかけの一つが学生時代の入院経験であることを述べました。今それを思い出すと、感動の記憶がよみがえります。その時にお世話いただいた看護師さんは、(私という)患者をとても大切にしてくださいました。手術後の数日間は、壮絶な痛みに悩まされました。しかし、私に異変があると、すぐさま看護師の方が駆けつけてくれて、吐き続ける私の背中を撫でてくれました。私にとって、辛い時に一緒にいてくれた看護師は、安心を与えてくれて、心の支えになってくれる神々しい姿に見えました。
 人の気持ちを大切にする、助けて欲しい人間に優しい手を差し伸べる、患者さんの心に安らぎを与える。思い返すと、感謝の念でいっぱいになると同時に、私がしたかった仕事はこれだと確信しました。患者さんに寄り添う看護師になって、あの時のご恩の一端に報いたい、とも思いました。
 以上のことから、私は看護師になる志を抱き、貴○○看護専門学校での就学を願い、自己推薦させていただきます。貴校の実習先の医療施設が充実していることや、「愛ある医療」という実習病院の理念に共感し、ぜひその知識や技術や精神を学びたく、貴校への入学を希望いたします。上述の私のささやかな経験は驚くようなものではないかも知れませんが、その「小さな経験の大きな感動」を次の世代へ繋いでいくような役割を担う存在になりたいと考えております。(1087字)

投稿日時 - 2015-03-07 11:35:48

お礼

ありがとうございます!とても参考になりました!

投稿日時 - 2015-03-07 18:58:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-