こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

工事後の確認を広めるには!?

火災保険での台風被害や突発的な災害(神奈川県厚木市の旋風や以前の竜巻・車の飛び込みによるフェンス破損)豪雪地域での雪害によって認定された保険金として工事後の完工確認をするべきではないでしょうか?

実際に雪害申請が普及している東北では、業者がわざと壊して申請するなどの話をよく聞きます。
工事前・工事中・工事後で写真を業者に撮ってもらうように保険会社並びに共済の人が
写真提出にするか、助成金みたいに工事後に入金させるかしないと悪徳業者が減らないと思うのですが、皆様どうでしょうか??

投稿日時 - 2015-02-26 19:54:34

QNo.8925419

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

保険会社は、そのような不届き者の割合を勘案して、ほとんどの真面目な加入者から保険料を受け取っているのです。

また、善良な加盟者まで含めて厳重に確認するよりは、実際に保険金を支払うかどうかの段階になってから、その申請が虚偽でないかどうかを調べたほうが安いというわけです。

投稿日時 - 2015-02-26 21:19:54

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-