こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

STAXと相性が悪い曲との付き合い方

srs-2170で様々な曲(J-POPや東方ヴォーカル、ボカロ)を聞いていますが、心地よく聞こえる曲とそうでない曲がいくつかあります。心地よく聞こえない曲で聞くためにはイコライザーをどういう設定にした方がいいのでしょうか?

心地よく聞こえる曲
・鬼束ちひろ - 月光

心地よいパートとそうでないパートが入り混じる曲
・氷結娘
・Gothic and Loneliness
・千本桜
・悪の娘

そうでない曲
・メルト
・Superfly - How Do I Survive?

イコライザーの設定
Filter 1: ON PK Fc 800 Hz Gain -2.0 dB Q 2.00
Filter 2: ON PK Fc 1,500 Hz Gain -5.0 dB Q 0.70
Filter 3: ON PK Fc 3,150 Hz Gain -6.0 dB Q 5.00
Filter 4: ON PK Fc 5,000 Hz Gain -5.0 dB Q 3.00
Filter 5: ON PK Fc 6,300 Hz Gain -6.0 dB Q 2.00
Filter 6: ON PK Fc 10,000 Hz Gain -3.5 dB Q 4.00
Filter 7: ON PK Fc 12,500 Hz Gain -11.0 dB Q 1.00

投稿日時 - 2015-02-22 00:00:58

QNo.8922208

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

STAXを長年使ってきました。
ESTA-4Uと言うコンデンサスピーカーもまだ現役です。
イヤースピーカーが前方定位というのはどうかなと思います、。
装着したら定位は多くのヘッドフォンと同じ頭の中、耳の間で音像が造られます。耳の穴は左右一つですから、前後はそれほど変わりません。

この製品が一番違うのは中高音の繊細さと低音の弱さです。
中高音は録音によってはきつく聞こえるかもしれません。
低音はブーストしても最大音量は上がらないのでひずむだけです。
私はポピュラーではなくクラシックなので、音量が比較的小さく低音成分が少ない室内楽などが中心です。
大音量を望まず、きれいな中高音を主体に聞くという野がこの製品を生かす使い方だと思います。
その点でグライコの使用は効果的とは思いません。
曲を選んだほうがよいと思います。

投稿日時 - 2015-02-22 08:47:41

お礼

中高音がもともと高めなんですね。だから一部楽曲できつく感じるんですね。
しかし、曲を選べと言われてもこちらとしては困ります。
合う曲合わない曲が事前に分かればいいのですが

投稿日時 - 2015-02-22 13:45:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

貴君のイコイライザー回路がいんちき設計でないことを前提とすれば以下回答となる

【回答】

貴君の使用法は 技術的にはおかしい使用法である  ナンセンスだ

スタックスのコンデンサーSPの位相特性を殺しているとも言える

しかし趣味だからそれでもよい・・・・しょせん音楽きくだけ


【理由】正しく使えばたいへん効果ある回路である・・・・・しかし

(1)根本的に パラメトリックイコイライザーの仕組みを理解してない

計算せずに むやみに使うと 位相が狂ってしまい 改悪

(2)聴いてよければその程度でよしだ   趣味であれば すべての人が効果の真の恩恵を得られるわけではない

(3)通常一般人は趣味なので理解しないでいじくるだけで終わる それが一般的

(4)伝達関数は以下で与えられる回路であるから位相が狂う

メーカーは売りつけるだけ ほんとの使い方は教えないのだ

H1(S)=S^2+(10^(G/20))(ωc/Q)×S+ωc^2

H2(S)=S^2+(ωc/Q)×S+ωc^2


Q 
Gゲイン xxデシベル
ωc=2πFc 
S ラプラス演算子

パラメトリックイコイライザーの伝達関数は

分子/分母  
 H1(S)/H2(S) 
 H2(S)/H1(S)
 
以上おわり
 

投稿日時 - 2015-02-22 11:48:54

お礼

むやみに使うと位相が狂うんですね。しりませんでした。
イコライザーの設定はEqulizerAPOというデジタルフィルターを使ったものなので狂うとは考えにくいのですが、調べてみます。

投稿日時 - 2015-02-22 13:57:03

ANo.3

 長年STAXを愛用しています。
 とても素直な、味付けの少ない音を出してくれます。一つの機器ですから、万能ではなく、得意・不得意もあります。従って、向き・不向きがあります。

 しかし、質問者さんがおっしゃるのは、そのSTAXの「向き・不向き」を超えて、「音楽制作者が意図した音が気に入らない」に近いように思います。そもそも収録された音が、質問者さんの趣味(好み)に合わないということにすぎないのではありませんか? (特に「心地よい」ということを基準にされているので、そう思います)
 そういう音を意図して作られたものだ、と考えて聞くべきなのではありませんか? 

 私は、「イコライザー」は機器や聴取環境の問題をクリアするためのものであって、音楽そのものを「好み」に合わせるためのものではないと考えています。(これは個人的見解なので、回答ではありません)

投稿日時 - 2015-02-22 10:47:34

補足

じゃんじゃんなってるジャンルの音楽はあまり好きではないので、それもあるのかもしれませんね。
ただ、同じ曲でもヘッドホンを変えると心地よくなったり、悪くなったりするので、何か別な要因もあるような気もしそうですが

投稿日時 - 2015-02-22 13:51:49

お礼

ありがとうございます。
聞き心地の悪い曲はなぜか2000円ぐらいのイヤホン聞くと心地よく聞こえるので、ああいうイヤホンで聞くように作られていると考えた方がいいのかもしれませんね。
個人的にはああいうのはプレイヤー側で調整したほうがいいと思うのですが、聴取環境は人によってまちまちなので

投稿日時 - 2015-02-22 13:54:59

ANo.1

STAXは前方定位ヘッドフォンですから、ペアマイクを使った録音で奥行きのある生演奏の響きを再現しています。
この前方定位でヘッドフォンの中でずば抜けた最高音質と解像度で聞くことができますが、1本のマイクを使ってミキサーでミキシングしたような録音では、良い録音と比較すると奥行きの無いつまらない音になったり、前後の音が重なって聞き苦しい音に聞こえます。
そういう訳で、前方定位ヘッドフォンで最高音質を聞き慣れた耳には録音状態が悪い音源はどうにもなりません。
録音方法から、バックの演奏は高音質なのに歌手の声が貧弱な物が多いはずです。
多くの人が、音源の発売元に苦情と要求をするようになれば改善されると思います。

投稿日時 - 2015-02-22 08:18:45

お礼

ありがとうございます。そういった事情もあったんですね。

投稿日時 - 2015-02-22 13:39:24

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-