こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「慶應カード」と「三井住友カード」

私は20代で、慶應義塾大学の学生です。
初めてクレジットカードを作ろうと思います。
調べたところ、今のところ「慶應カード」や「三井住友カード(学生用)」などがいいのかなと感じましたが、どちらがおすすめですか?
また、他にも私に合ったものがあれば、教えてください。

私の条件は以下の通りです。
・クレジットカードを持ったことはない。
・銀行口座はSBIネット銀行しか持っていない。
・年会費や手数料などは無料のものがよい。
・(作る経緯)クレジットカードは借金だから嫌いと思っていた。
 しかし、ネット通販を利用するに当たって、代金引換だと手数料がかかるのが馬鹿らしい。
 やはりクレジットカードがないのは不便だと感じた。
 デビットカードを作ろうとも思ったが、使えない場面があるようだ。
・クレジットカードを持つことにステータスは求めていない。
・旅行には興味がない。
・大学卒業後、私はいわゆる「普通の就職」をしない可能性があります。
 そうなると、実家は裕福ですが、私の身分はなくなってしまう。
 だから、今のうちに「クレジットカード」を作っておくべきかなと思いました。
・基本、よく買うデパートやお店はありません。実店舗では現金払いしていくつもりです。
・(作る目的)ネット通販で、余計な手数料を支払わないため。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2015-01-24 09:16:50

QNo.8902089

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

慶應カードは5社が発行していますが、このうち「慶應三井住友カード」と「三井住友VISAクラシックカード(学生)」とは機能が同じです。
また、慶應カードの5社は保険の内容が違いますが、保険は不要と言うことなのでどれでも良くなるのですが、発行しているカードの信頼性やサービスの質を考えると、三井住友カードかDCカード(三菱UFJニコス)、JCBのいずれかが良いのではと個人的には思います。

ただし、住信SBIネット銀行を引き落とし口座に設定しようとすると、三井住友カードはできないようです。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/shouhin_koufuri_2#C04
DCカード、JCBは可能なのでどちらかと言うことになります。

これらのカードは、在学中は年会費無料ですが、卒業後は有料になります。
永年年会費無料と言うことであれば、セゾンカードも選択肢に入ります。
楽天カードも年会費無料ですが、ポイント還元を必要としないのであれば、楽天カードのサービスの質があまり良くないので(コールセンターの対応とか)お勧めしません。

投稿日時 - 2015-01-24 22:02:05

お礼

ご回答ありがとうございます。
セゾンカード、良さそうですね!
視野に入っていませんでした。ありがとうございます。
セゾンカードなら、年会費永年無料の上、
SBIネット銀行からの引き落としにも対応しているのですね。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/corp_news_20080507
銀行口座は作ればいので、強くおすすめのところがあれば、SBI銀行にこだわらないのですが。
もう来年には大学を卒業してしまうので、慶應カードにするのはやめようかなと感じました。
楽天については、楽天のサイトを開いたこともないので、ほとんど視野に入っていませんでした。

よくわかっていないのですが、ブランド(?)はVisaにしておけば間違いないのでしょうか。
これで、AmazonやアニメイトやFebeなど、ネットショップで負担なく買い物できそうです。
セゾンカードを教えてくださってありがとうございます。

投稿日時 - 2015-01-24 23:43:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

年会費が無料、利用はネット通販のみということでしたら、丸井のエポスカードがいいんじゃないですか?
年会費無料で学生でも簡単に作れるし、何よりエポスカードはネット通販専用のバーチャルカードを無料で利用できます。

バーチャルカードは、本体のクレジットカードに紐づけされた本体とは別のカード番号を付与されたもので、それを使ってネットで利用した明細はすべて本体のカードの明細に上がってきます。
メリットは、本体のカード番号を打ち込むことなく利用できるため、ネットで利用する上でセキュリティーが高まる。
バーチャルカードの利用限度額を適宜自分で設定できるので、使わない時は利用限度額0円にしてしまえば、バーチャルカードでは一切買い物ができなくなる。
つまり、仮にバーチャルカードの情報が悪意のある人に漏れたとしても、利用限度額0円の設定なら何も買えないということ。
使いたい時だけ、利用したい分の限度額に設定して使えばいいということです。
丸井のカードですので、丸井の店舗に行けばカードの即日発行も可能です。
(身分証明書を持参する必要あります)
もちろん、ネットからの申し込みもできます。

エポスカードのデメリットも書いておきます。
エポスカードは家族カードがないので、将来結婚した時に奥様に家族カードを発行したくても作れません。
またバーチャルカードですが、たまに使えない通販サイトも存在します。
私が知る限り、YAHOOショッピングでは利用できませんでした。
(クレジットカードと認識してくれないため、決済できません)
アマゾンや楽天をはじめ、大抵の通販サイトでは利用できます。

ネット通販専用として、自分一人で使う分にはかなりお勧めのカードだと思います。

投稿日時 - 2015-01-26 11:01:55

お礼

ご回答ありがとうございます。
「エポスカード」も初めて知りました。
私は女性なので奥様は自分自身になりますが、勉強になります。
両方とも私の条件を満たしているので、先に挙げていただいている「セゾンカード」と比較検討したいと思います。

投稿日時 - 2015-01-26 23:15:30

ANo.3

No.2です。
> よくわかっていないのですが、ブランド(?)はVisaにしておけば間違いないのでしょうか。
国内のみであれば、VISA,MASTER,JCBのどれでも変わりません。
海外でも使うつもりであれば、VISA、MASTERのどちらでも良いと思います。昔はヨーロッパはMASTER、アメリカはVISAと言われていましたが、今はどちらも変わりがありません。

投稿日時 - 2015-01-25 00:09:23

お礼

お返事ありがとうございます。
そうなんですね。natsuankoさんがそう仰るなら、Visaにします。
「クレジットカードはポイント還元されるからお得」っておかしいですよね。還元される以上の利益を企業があげているからに決まっているのに。そもそも買わなければ良いわけで。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-01-25 08:37:04

ANo.1

自分の好きな方を作ればいいと思いますよ。

JCBもありますよ。

とりあえず送る事です。

投稿日時 - 2015-01-24 10:02:56

お礼

ご回答ありがとうございます。
以下の条件も追加でお願いします。
・ポイント還元などは求めていない。
・保険はいらない。
・当然、一括払いしかするつもりはない。
・使いたい場面は、Amazonや、まんだらけ等のアニメ系ネット通販、洋服や靴のネットショップなど。
・数年後、もしかしたら、資産はあるが勤労所得はないかもしれない。

投稿日時 - 2015-01-24 10:13:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-