こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

介護老人福祉施設と小規模多機能型居宅介護

現在要介護度4の母が「介護老人福祉施設」のショートステイを利用しながら自宅で社会福祉協議会の訪問介護を受けています。「小規模多機能型居宅介護」が職員と仲良くなれて良さそうなので利用したいと考えてケアマネさんに相談しました。利用料が随分高くなって限度基準額ではとても納らないと聞いて一応あきらめました。

同じ介護保険の施設なのにそんなに直段が違うのですか?限度基準額を大幅に超えても支払できる人のための施設なのでしょうか?職員数や設備などで差が出てくるのでしょうか?どちらもショートを利用しながら在宅で訪問介護を受けるのに?と思いましたので質問させて頂きます。ケアマネさんは両者の性質が違うようなことをおっしゃってました。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-01-21 17:21:40

QNo.8899198

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

介護老人福祉施設、すなわち特別養護老人ホームの
ショートステイを利用しながら訪問介護を受けて
いるのですね。
恐らくかなり「利用限度額」に近いのでしょう。
介護度4だと月3万600円で、これ以上の
介護サービスは受けられません(正確にはこれ以上は
10割負担になる)。ケアマネはここで止めるはず
です。

さて小規模多機能型居宅について説明しましょう。
1 概要
 この居宅は、訪問介護、デイサービス、ショート
 ステイが可能なサービスで「定額制」です。
 例えば要介護度4なら介護保険利用料は月2万
 5765円です。
(特養の要介護度4だと月2万5170円です。)
 そして定員制で、確か25名までです。 

2 特徴
 全国に約3000あり、このうちの一部が看取りまで
 対応してくれます。
 ショートステイを応用し居宅で最期が看取られる。

3 今後の小規模多機能型居宅
 H24年度から訪問看護ステーションとの「複合」が
 認められました。
 この場合、必ず看護師がいるので、看取りは願えるでしょう。

4 問題点
 居宅を利用する場合、従来の介護サービスを止めなければ
 なりません。
 あなたの場合、特養のショートステイ、訪問介護をやめ
 居宅の訪問介護、ショートステイを受けることになります。
 サービスは排他的な利用になるのです。
 これは居宅の制度的制限です。
 利用限度額が(足して)オーバーすることによる、のでは
 ありません。
「居宅」は将来的には「狙い目」になる可能性のあるサービス
 ですが、よく判断することが必要になります。

ですから、入りたいとする居宅を訪問し、見学する、話を聞く、
相談したらどうでしょうか。
恐らく親切に対応していただけるでしょう。 

投稿日時 - 2015-01-21 23:02:44

補足

特養のショートステイと訪問介護をやめて、居宅の訪問介護とショートステイを受けることになるのはかまわないんです。しかし料金が随分違うということでした。そこが腑に落ちないんです。同じようなサービスを受けるのに。

投稿日時 - 2015-01-22 19:10:35

お礼

詳しく教えて頂き有難うございました。

投稿日時 - 2015-01-22 19:07:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-