こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

副収入あった場合の税率

収入900万円のサラリーマンが副収入で40万円の雑所得を得た場合、その副収入に課される
税率は33%となるのでしょうか?

投稿日時 - 2014-12-22 18:24:49

QNo.8866994

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>税率は33%となるのでしょうか?

いいえ、副収入に課される税率、本業に課される税率と、分けて考えることはしないことになっています。給与所得と雑所得を合計した金額をもとに税金が課されます(総合課税といいます)

給与収入900万円は所得にすると690万円です。これに雑所得40万円を足すと730万円です。最低でも基礎控除38万円がありますから38万円を引くと、課税所得は多くても692万円です。

課税所得692万円に対する税額は 692万×20%-427,500円(復興所得税除く)と算出されます。税率は高くて20%です。

もっとも、その雑所得を得る際に源泉所得税10%などという計算で源泉徴収されることはありますが、最終的には上のような総合課税の考え方により税額が計算(精算)されます。

投稿日時 - 2014-12-22 19:05:27

お礼

ありがとうございました。給与収入と課税所得をごっちゃにしていました・・・

投稿日時 - 2014-12-23 00:40:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

900万円の給与収入があった場合、給与所得控除が210万円、その他保険料による控除などがありますから40万円を加えても所得kは900面円を超えません。ですから仰有るとおり、40万円には33%の所得税がかかります。これに地方税も加わりますからお忘れなく。

投稿日時 - 2014-12-22 18:38:27

お礼

ありがとうございました。給与収入と課税所得をごっちゃにしていました・・・

投稿日時 - 2014-12-23 00:40:17

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-