こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「確定申告」になるのでしょうか?

親から110万以上お金をもらったのですが
この場合、贈与税の申告が必要なのですよね?

これも俗にいう「確定申告」になるのでしょうか?
確定申告は所得税のみですか?

投稿日時 - 2014-12-06 10:32:35

QNo.8848801

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>これも俗にいう「確定申告」になるのでしょうか?
いいえ。
「贈与税の申告」です。

>確定申告は所得税のみですか?
そのとおりです。

参考
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/01.htm

投稿日時 - 2014-12-06 17:17:50

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-12-20 09:31:32

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

一般に言われる確定申告という言葉でいえば、所得税が多いことでしょう。
しかし、所得税以外の申告でも確定申告と呼ぶことがあります。
だからといって、申告書の様式は異なりますし、申告期限なども異なります。
さらに、国税以外の地方税であれば、税務署ではなく、税目によって都道府県税事務所や市役所の税務課などが窓口になることもあります。

贈与税については、確定申告と呼ぶことはないと思います。
申告書の様式にも確定申告と書かれていませんからね。

どのような理由でもらったお金なのかによっても、取り扱いが変わることがあります。
贈与日・贈与目的・贈与方法(現金手渡しなのか、口座振り込みなのかなど)・贈与者受贈者の続柄などをまとめ、税務署で相談すれば申告書などの用意をしてくれると思いますよ。
国税庁のHPなどでも申告書の作成ができる場合もあります。ただ、ある程度弁y甲されてからでないと、入力型だしかどうかも判断できないかもしれません。場合によっては、ご自身で作成した申告書について税務署の職印に確認してもらうこともできます。

ただし、税務署の職印は税理士と異なりますので、納税者側ではなく課税側の立場となり、公務としてのため聞かれたことについての説明が中心で、アドバイスではなく指導のような形になる可能性もあります。

税金は、計算方法の選択判断などによっても、正しい計算結果がいくつものパターンがあり得るものです。
ご注意ください。

投稿日時 - 2014-12-06 15:12:04

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-12-20 09:31:34

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-