こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年末調整と確定申告について

今年平成26年の11月に会社で加入する社会保険(健康保険・厚生年金)に加入しました。
かなり特殊なケースなのですが、11月27日現在、入社3年2ヶ月でして、
3年経過後に社会保険に加入となりました。
過去2年分の健康保険料・厚生年金保険料を一括で計62万円ほど支払いました。
本日、年末調整に使用する書類を会社から渡されました。
そこで質問ですが、
(1)上記過去2年分の保険料は年末調整で控除可能でしょうか?
(2)年末調整を会社に任せて、その後自分で確定申告する際、
 もし本年度中の保険料しか控除されない場合、どのような手続きをすればいいのでしょうか?
ちなみに、昨年度は源泉徴収票を渡されただけで、自分は確定申告などはしておりません。
詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-11-27 18:57:21

QNo.8839336

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(1)
今年に支払った分は今年の年末調整で控除可能です。
(2)
何らかの理由で年末調整に含めてくれなければ,1月にもう一度,再年末調整をしてもらってください。
それでもやってくれない場合には確定申告をすることになりますが,必要書類は税務署で確認してください。

投稿日時 - 2014-11-27 20:55:10

補足

年末調整の書類(扶養控除等申請書・保険料控除申請書)を渡されたのは
今年が初めてです...??
なんか腑に落ちないんですよね。
今までは会社が勝手に提出していたと言うことでしょうか?
去年の生命保険の控除証明書も使用せず今手元にあります。

投稿日時 - 2014-11-27 23:43:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
感謝申し上げます。

投稿日時 - 2014-11-27 23:43:09

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

> 昨年度は源泉徴収票を渡されただけで、…
会社から渡される源泉徴収票は、本来年末調整が済んだ後です。
社会保険や個人保険を会社が把握している場合はその分は当然含んでいます。
会社が把握とは、会社の団体契約を経由している場合や年末調整用に書類を提出している場合などです。
その他に収支がある場合、たとえば寄付(支出、認定機関向け)、株の配当(収入)、アルバイトや講演の収入、個人支払いのその他保険(支出)など、それらは源泉徴収の対象に放っていないでしょう。
確定申告対象は給与等の基本収入との比率でするべきか否かが定められています。
もらった源泉徴収票の内容と、その他の収支を整理して、それを比較すればわかるはずです。

投稿日時 - 2014-12-07 19:47:44

お礼

ご回答ありがとうございます。
感謝申し上げます。

投稿日時 - 2014-12-07 21:29:05

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-