こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年末調整老扶養と障害者の過去書き忘れ。

初めて相談します。宜しくお願いいたします。
まず年末調整にて年収700万で過去5年老扶養、親障害者を申請出来るとは思わす申請してませんでした。同居はしてたし、親年金生活で年間合計が2人で150万位で全く足りてませんので援助はしてきましたけど、僕の年収で過去5年分を税務署に行き申請したいと思いますが実際5年分でどのぐらい戻る金額が知りたいのですが毎年年末調整後の金額は26万から30万位で昨年は戻りも無くマイナスで払いました、今年は色々調べて記入しますが、大体過去5年分老扶養と障害者を申請して戻る金額が解れば遣りたいとは思いますが少ないならやってもしょうがないかなと思いますが、金額が大体で解る方が居れば教えて下さい。
因みに親は無職で年金生活です70才以上です、書き方雑ですが宜しくお願いいたします。
詳しく解る方が居れば教えて下さい。
身障者は一人で一般の身障者になります。
どうか宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-11-18 17:44:40

QNo.8829439

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

所得税
(1160000円(扶養控除2人)+270000円(障害者控除))×10%(税率)=143000円
143000円×5年=715000円(還付額)

住民税
(900000円(扶養控除2人)+260000円(障害者控除))×10%(税率)=116000円
116000円×5年=580000円(還付額)

合計1295000円です。

なお、住民税は翌年度課税なので、今年度分については、還付ではなく今後の住民税(5月までの給料天引き分)が安くなるということです。
また、親の年齢が70歳未満の年は、控除額はこれより減るので還付額も少なくなります。
いずれにしても、確定申告するに十分値する還付がありますね。
なお、確定申告にはそれぞれの年の源泉徴収票が必要です。
あと、ハンコ、通帳を持って税務署に行けばいいです。
2月16日からは申告の期間で税務署めちゃ込みなので、その前(できれば、税務署がすいている今年のうちに)に行ったほうがいいです。
貴方は還付の申告なのでいつでもできます

投稿日時 - 2014-11-18 18:53:37

お礼

詳しく教えて頂き有り難うございます。

正直ビックリこんなに帰って来たら親の生活費に成ります。

僕自身も寡夫もあり寡夫もここ二、三年で知り年収が越えてしまい、一回ぐらいは受けられましたがあとは十年間は請求してません。
色々聞いて初めて知ったのでビックリです。

まぁ源泉徴収票を5年分集めて期待せずにやって見ます。

本当に有り難うございました。

投稿日時 - 2014-11-18 19:29:51

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>1 700万…
>2 500万…
>3 220万…
>4 26万…

勝手に 1、2、3、4 と番号を振っても他人には通じません。
源泉徴収票のどの項目がそれられ数字なのか、漢字で書いてください。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100051-7.pdf

投稿日時 - 2014-11-18 22:23:06

ANo.1

>毎年年末調整後の金額は26万から30万位で…

なんの金額が26万から30万位ですか。
所得税額ですか。
もしそうなら、税率は 10% ということになります。
(復興特別税は無視)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

>因みに親は無職で年金生活です70才以上…

親はって、父と母は分けて書きましょう。
まあ 2人とも同じ条件だとして、「扶養控除」額は、
28万 × 2 = 116万
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

>身障者は一人で一般の身障者…

障害者控除・・・27万円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm

追加される「所得控除」の額。
116 + 27 = 143万

還付されるその年分の所得税
143万 × 10% = 143,000円
ただし、143万を引いた「課税所得」が 195万を下回ると税率が 5% になるので、このとおりの計算にはなりません。

また、1昨年分以前については、それぞれの年の大晦日現在で 70歳未満だとすると、扶養控除額は 1人あたり 38万円に落ちます。

---------------------------------

・住民税について
扶養控除 45万 × 2 = 90万
障害者控除 26万
追加される「所得控除」の額。
90 + 26 = 116万
還付 (更正) されるその年の翌年分の住民税
116万 × 10% = 116,000円

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2014-11-18 18:14:45

お礼

mukaiyamaさん

有り難うございます。
余り詳しく無いので申し訳ありません。

大体年収は5年間700万位で源泉徴収の
1 700万
2 500万
3 220万
4 26万

4は年末調整?排除金ですかね。
調整後の金額だと思いますけど。
殆んど年末調整戻り金額は5年間生命保険料等排除されても戻り金額は1万~1万5千円位で、去年はマイナスで年末調整金払いました。
もし5年分の父母を再度申告した場合戻り金額を教えて貰えたらと思いますけど。
少ないなら諦めますが、老扶養で2人70過ぎで身障者でしたら5年分戻して貰えたらと思いますが実際の金額が5年間総収入も殆んど変わりません。
減税額も毎年年末調整で変わりません。

解る範囲で2、3千円ぐらいの戻りなら5年で一万ぐらいなら諦めますが。

解る範囲大丈夫なので良かったら教えて貰えたら有り難いです。

下手くそで申し訳ありません。

投稿日時 - 2014-11-18 19:02:08

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-