こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

死にたいです・・・

死にたいという気持ちが止まりません。
今までの人生で、辛かったことだけが頭の中でずっと回っています。
幼稚園の時、母に軽い気持ちで『もしも選べるなら、私は男の子が良かった?女の子でよかった?』と聞いた時、母に『四人目はそもそも欲しくなかった』と言われました。
小学校では、肥満児のためいじめられました。持ち上がりの中学校でも同様で、クラス全員から無視されたり、ちょっと言葉を発したりしただけでクスクス笑われたりしました。
高校では友人は出来ましたが、今は付き合いがありません。大学は中退しました。
大学中退と同時に飛び込んだ就職先で、3年同じ部署で働き、後輩も育て、もしかしたら昇進も狙えるかもしれないと思った矢先に、自分の意思とは関係なく、強制的に異動。一からのスタートを強いられました。
新しい部署では、基本的に大学卒の総合職以外の昇進はなく、自分の昇進の望みは絶たれました。
そのショックを引き金に、家庭環境のストレスもあってうつ病を発症。発症してもう6年です。入院は3回しました。
ずっとを飲み続け、消化器内科にも並行して通わなければならない状況です。
精神疾患の方での医療費は限度額申請をしたのですが、消化器内科の医療費は、月に一万円弱かかっています。
家庭内でもストレスがずっとあります。私は物心ついた時からずっと父親を嫌悪・憎悪しています。
父親は私から見て、自己愛性人格障害のようです。結婚当初は優しい性格だったそうですが、私が生まれる前に脳出血で左半身不随になり、元々プライドが高かった彼は周りの人間を貶めて見ることで自我を保つようになった、と母から聞きました。ですが、私が物心ついた時には既に以下のような状態だったので、確かめようもありません。
あの男は、母が何か言えば揚げ足を取ってすぐに大声で恫喝し、テレビに映るあったこともないキャスターやタレントのことを自分の妄想で人格否定し、自分の中学校時代や新社会人だった頃のほんのひと時の栄光や頑張りを、自分が特別な人間であるかのような口ぶりで何度でも繰り返しています。
酔ったあいつに、小学校六年の時に、寝ていたところを胸を触られたことがあります。そして、忘年会に出席したあいつを車で迎えに行き、『酒臭い』と文句を言って窓を開けただけで「殺すぞ」と言われました。トイレに入っている時にあいつが来たら、鍵を閉めているドアをガンガン叩かれたり、ガチャガチャとドアノブを捻られたりと嫌がらせをされます。
私の上の部屋が奴の部屋なのですが、肥満の上に酒を飲んで眠っているためがいびきがひどく、また、起きている時も深夜までゲラゲラと大声で笑っていたり、喉に痰が絡んでいる時に『あー!!』と奇声を発します。足音もやかましい上、半身麻痺のリハビリを真面目に受けなかったせいでしょっちゅうものを落としたりしています。私の部屋の隣にある仏間では、朝晩、ろくな信心もないくせに、お鈴の音を無駄に大きく立てて形だけ手を合わせています。それらの雑音・騒音が、四六時中私の部屋に響いてきます。うつ病になってから、睡眠導入剤がないと眠れず、昼間でも物音に過敏になっているのに、言っても改める様子はなく、母に相談して防音マットを買ってもらえないかと聞いても『部屋が広くてとても絨毯代は出せない』と却下されました。
私がカーペット代を出せればいいのですが、ストレスで買い物依存になり、借金を抱えていて、買うことが出来ない状態です。

母との関係も、最近特に罅が入ってきました。
うつ病になって前の会社を辞め、再就職した会社も、やはりうつ病の症状が重くなったせいで先月退職しました。
それで今は自宅療養をするよう主治医にも言われているのですが、母には『怠けてサボっていたせいで会社をクビになった』という認識が少なからずあるようです。
そして、うつ病に関して、本で中途半端に得た知識で、まだ回復期にも至っておらず、まずはゆっくり休みたい、静かにしていたい、起きたいと思っても起きれないような時期の私に『昼まで休んでいてはよくないと本に書いてあった。起きなさい』と言い、『次の(就職の)ことを考えなさい』とか、『薬の飲みすぎはよくないから減らしてもらうようにしなさい』と言います。
今回の退職までは、母は病気について少しは理解してくれている、私の協力者だと思っていました。けれど、全然分かってもらえていなかった。
何かしら、気分転換のために『こういうことがしたいね』と言う私への答えは、『ちゃんとまともに仕事をしていれば、それをするためのお金も権利もあるのよ?』と。今の私は、無職の怠け者なので、楽しむ権利もないようです。
漫画や本が好きで、本さえあればほかのものはいらないと思う私に、『そんないらないものは買わないで。少しは捨てなさい』と言われて、本が好きな自分自身すら価値がないものなのだと錯覚をしてしまうこともあります。
病気のことで間違っていること、傷付く言い方をされたとき、怒ったり反論したりしますが、自分に都合が悪いとなると、『うるさい』と言われて終わりで、今まで大好きで、一番近しい存在だったはずの彼女に怒りを覚えるのがとても辛いです。
こんな家を出て一人暮らしをしようにも、もちろんお金も職もありません。
その上、生活にちょっとした手伝いが必要な、大好きな祖母が家にいる上、ほかの兄弟は県外におり、屑のような父親がいる家に、母を残して、祖母(母にとっては姑)の介護を母に押し付けて出て行くのは気が咎めます。

死にたい。抱えた借金を一通り整理して、部屋の中の、家の中の自分のものを全て捨てて、売って、友人達に謝罪の連絡をして、死んでしまいたい。
自殺の仕方のサイトばかり、毎日見ています。

投稿日時 - 2014-11-13 23:00:55

QNo.8824210

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

こんにちは。今から非常に無責任な回答をします。ネットですから無責任な内容を覚悟してください。

あなたは、死にたいですか?それとも「もっと良く生きたいですか?」
過去に何があった、家族はこんな感じだ、と、済んでしまったことや自分にどうにもできないこと(家族や環境がもっとよかったら)と考えても、そりゃ何も良くならないですよ。

あなたの未来と、あなた自身を見つめないと。

どちらにせよ、家に閉じこもって自殺サイトばっかり見ているなら、外に出てください。できるだけ遠くに。
どうせ死ぬかもしれないなら、行方不明になったって、途中でお金が無くなったっていいじゃないですか。そのときどうするか、そのとき、あなたが感じることに正直にしたらいいんです。
あなたはいろいろ考えすぎて、結局何もできなくなっています。このまま暗い部屋の中でうじうじ死ぬくらいなら、明るい太陽の下で野垂れ死にするほうがいい気がします。

なるようになれ!と飛び出した先に活路を見出す、そんなこともあるでしょう。死んだら大好きな祖母の面倒も見られないですし、今すぐ祖母がどうこうなることもないでしょう。

今あなたが生きられる可能性のために、賭けをしてみるのもいいのではありませんか?
(中近東など、拉致の可能性のある地域はさけましょうね)

投稿日時 - 2014-11-14 13:04:01

大学を再入学する選択肢はないのでしょうか。

私のいる国では、社会人になってから大学に戻る人も大勢おられます。最近は10年ひきこもりだった30歳の方の再入学を息子が大学に頼まれて手伝いました。今のところきちんと通過しています。息子の教え方は厳しいですが、その子も必死でついてきているようです。

部屋を整理していらないものは売りお金にかえる。かえれば買い叩かれると知るでしょう。借金をして物を買うのはくだらないと思いませんか。買い物しても何の解決にもなりません。そんなことでは心は満足できません。自分のために努力して何かを身につけて武器にする、死ぬ事を考えるぐらいなら死ぬ気で頑張れば良いのにと思います。

投稿日時 - 2014-11-14 09:08:41

ANo.5

じじいです。

>こんな家を出て一人暮らしをしようにも、もちろんお金も職もありません。

自分なら、最後の最後まで生きる可能性を模索して行くね。

金がなければ、住み込みで働かせてくれる所を探すとか、方法は考えれば出てくるよ。

>自殺の仕方のサイトばかり、毎日見ています。

根性ないよ。

ネット使うなら、もっと有効に使うことだね。

投稿日時 - 2014-11-14 06:05:44

ANo.4

できることを丁寧にやりなおしてみては。

投稿日時 - 2014-11-14 01:34:26

ANo.3

非常に危険な状態なので、精神科のある病院での任意入院をされることを勧めます。
主治医がおられるのですから、相談しましょう。

投稿日時 - 2014-11-14 00:01:08

ANo.2

質問者さんのご両親の接し方や、仕事に対する姿勢を見ると、
ものすごく真面目で誠実な方のように思います。
私が上司なら、そういう方こそ、引き上げて仕事を任せたいのですが、
世の中、なかなかうまくいかないものです。

世の中は、不条理なことがたくさんあります。
真面目に誠実に生きるのが一番大事なことですが、
同時に、避けては通れない不条理なこともうまくかわしていくのが、
人生を生きていくということでもあります。

仕事がうまく行かなかったのも、病気になったのも、
お父様が困った性格なのも、運が悪かったと諦めるしかありません。
台風でずぶ濡れになったからと言って、自分を責めたり悲観する人はいません。
人間社会のことも天候と同じで、運が悪く避けられないことはたくさんあります。
それはあなたのせいではありません。

自分が間違ったことをしていなければ、
結果がどうであろうと堂々としていて良いのです。
不誠実な人よりも、何倍も人生を楽しむ権利があります。

台風の日に無理して出勤しろ、と言う人がいます。
そういう人は、人間社会が生んだ病気です。
台風の日には、諦めて台風が過ぎるまで家でのんびりするべきなのです。
同じように、うつ病になったときは、気楽に構えて、
楽しいことをして過ごしていればいいのです。

私も父親には血だらけになるほどの暴力を振るわれましたし、
兄弟が精神病になって暴れたこともありますし、
最初の会社ではパワハラに遭っていました。
どれも精神的にまいりましたが、仕方のないことだという気持ちもありました。
自分が悪いわけではないのですし、それ以外のところで、
出来るだけ人生を楽しもうとして生きてきました。
そうすると、長く生きている間に楽しい瞬間も何度もやってきますから、
そのときには、やっぱり生きてて良かった、としみじみ思うものです。

質問者さんは、誰にも謝る必要はありませんし、何の引け目も感じる必要はありません。
しばらくは、ご両親のもとで肩身の狭い思いはするでしょうが、
心の中では開き直って、堂々としていれば良いのです。

台風の日に、窓から外を眺めてイライラしてる人がいたら、バカバカしいと思うでしょう。
のんびりと、家の中で漫画や本を読みながら、台風が過ぎるのを待っていれば良いのです。

投稿日時 - 2014-11-13 23:29:11

ANo.1

やめろ。

あなたは正しくないところに陥ってしまいました。これを面して、逃げる気がするつもりですか?どうして別の生活様式を換えます?責任を諦めるのは謝罪ではないぞ
時間があれば、どういう状況になるか誰も知らないです、あなたも絶境から抜け出すんです。

一言をあげます「天上天下 唯我独尊」 ちゃんと考えてみましょう。

中国人より、頑張れ

投稿日時 - 2014-11-13 23:20:48

あなたにオススメの質問