こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

外国人の夫との金銭問題

中国系インドネシア人の夫と結婚してもうすぐ8年になります。
私は専業主婦で小学一年生の息子がひとりいます。
私がインドネシア関連の仕事をしていたことから出会い結婚しました。
夫は国費留学生として日本に来日、出会った頃はすでに日本の企業に勤めていました。
私は妊娠中まで働いていましたが不正出血があり入院したのを境に一旦仕事を辞めました。
その後無事に出産し子どもが一歳の時に仕事に復帰しましたが、夫の海外赴任(インドネシア/ジャカルタ)が決まり、家族で帯同することになったので仕事を辞めました(私は自営業です)。

夫は交際中もよく母親の話をしており、母親をマミーと呼んでいました。
その呼び方や義母から夫への頻繁な電話やメールに困惑しましたが夫はインドネシア人だから
そんなものなのかなと思っていたのですがジャカルタで暮らすことになると、
少し離れた所に住む義理両親や親族が大人数で頻繁に私たちの住むアパートメントに訪ねてくるようになりました。
その都度テーマパークや豪華なレストランに一行と連れ立って行くのですが費用はすべてこちら持ち。その上彼らはアパートメントに併設されているプールやジャグジー、キッズルームを使い放題で何日も帰りません。私が彼らがいつまでここに滞在するつもりなのか知りたいと言うと夫は、ここではそんなことを聞くのは失礼なんだよ、と言うので我慢していました。
夫が仕事に行っても、私と息子がプレスクールに行っても彼らは我が家のように私たちの部屋を使っていました。私たちが雇っていたメイドさんに食事を作るよう命じることもありました。

私は義理の家族とは言え家の主である私達が留守中に過ごされるのはいい気分ではありませんでしたが、夫は私の気持ちを知っていても何も言ってくれず、毎回大人数の食事の費用を持ち、あちらからはありがとうなどの言葉さえないことにも不満でしたが夫は何食わぬ顔で支払い続けます。

結婚してから夫はいつもお金が足らず、結婚前に夫が住んでいた市の多額の市民税を踏み倒して督促状がきたり、生命保険料、賃貸料、電話料金、公共料金が引き落とせないことが多々あり、私の貯金から支払ったり私の父が肩代わりしてきました。今まで8年間でその額は300万は軽く超えると思います。
いつも夫はお金は返すと言いますが返ってきたことは一度たりともありません。

ジャカルタ赴任は私が原因不明の病気になり息子と私だけ帰国することになりました。
帰国して検査をすると様々な病気が発見され、そのうち一つは難病でした。
夫はジャカルタに残り、しばらく単身赴任となりましたが無事に日本へ戻ってくることになり
再び一緒に暮らすことになりましたが、毎月賃貸の管理会社から賃料が引き落とせないという連絡が入り、電話料金、公共料金等も支払えず、結局私の親が肩代わりしてきました。
私はその頃から非常に焦燥感やうつ状態が強くなり、うつ病と診断されました。
希死念慮や自殺企図が強く薬の量もどんどん増えましたが、夫は祈れば治るとか聖書を読めとか(クリスチャン)ばかりでますます私は追い詰められうつが酷くなりましたが、夫は相変わらず仕事で夜が遅く、ほとんど会話もできず、とうとう私は自殺未遂を起こし、私から目を離すと危険ということで息子と実家に戻りました。

そして最近結婚して8年目で初めて夫に給与明細を見せてもらいました。
夫は誰もが知る大企業に勤めており、私達はそれでも支払いが滞ってましたが、夫が渋々見せてくれた給与明細を見て愕然としました。少なくとも毎月手取りで40万円以上が会社から支払われており、ボーナスは一回に付き80万円以上ありました。
夫に通帳を見せてほしいと頼みましたが、通帳は無いと言われてしまいました。
日本の都市銀行で通帳がないなんてあり得るんでしょうか?
私は通帳を見てお金の流れが知りたかったのです。
それを妻が知りたいと思うのはおかしなことなんですか?

夫は留学生時代から両親に送金しているとだけ言いました。
マミーがあなた(夫)が送金してくれないと私達(義理両親)の生活はどうなるの?と言ってくるそうです。

夫は妹と弟がおりそれぞれ家庭があります。
義妹夫婦(共働き)は夫より年上の公認会計士(月収8~10万円)の主人と娘二人で義理両親の近くに住み、義弟夫婦(妻は専業主婦)は娘が一人で義理両親と同居。義理両親は父親が働いた経験が一度もなく、母親は訪問販売や保険の外交、マルチなどをしていましたが現在は無職(二人とも60代前半)。
夫は弟は月収3万円しかなく(私がジャカルタにいた4年ほど前はインドネシア人の月収は平均2万円ぐらいでした)、妹夫婦は家庭があるので義理両親を援助できないと言います。
しかし私たちも家庭があり家賃や光熱費等の支払いも滞っている状態です。
今は私は夫から生活費を一円ももらっておらず、それでも30円銀行に振り込んでくれなんて冗談のような本気のメールを送ってきます。30円ですよ。信じられません。

先日は海外出張と言っていたのに嘘でした。その時夫が私の友人とばったり会ったらしく、夫から声をかけてきたと聞きました。
私がそれとなく海外出張のことを聞こうとすると、夫は察知したらしく、そうそう海外ではなく国内出張だったんだと言ってきました。どうして嘘をつくのか聞くと、今本当のことを言ったのだから嘘ではないと言い張ります。
海外出張でお金がないから5万円貸してと言われて貸したのに嘘だったんです。
もちろんお金は返ってきてません。
生活費は一銭も入れてもらえず、お金はせびられ、返ってこない。
生活費をもらわなくなってからも20万円は私の貯金から夫に貸しています。
夫は浪費している節は全くなく、服も毎年同じものばかり、靴も薄汚れていても買い替えません。
女性問題も全くありません。
考えられるのはインドネシアの義理両親への送金です。
ちなみに義母はiPhoneを所持し(インドネシアでは高価です)、親族で旅行へよく行っています。
生活に困っているようにはとても思えないのです。
むしろ私達のほうが賃料や光熱費といった基本の生活費が支払えない状態です。

平気で嘘をつき、お金を返さず、給与のほとんどを送金しているのかと考えると、
この先、本当に不安で私の精神はもうボロボロです。
母子家庭になった方が少なくとも借金の肩代わりをしなければならないなんてことはなくなるのではないかとさえ思います。

皆さんがもし私の立場ならどうされますか?
私は頭が混乱しており冷静な思考ができませんのでぜひ教えてください。

投稿日時 - 2014-11-06 00:06:55

QNo.8815350

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

発展途上国では女性が弱い立場にあるのはご存知でしたか?自分の奥さんより自分の家族や親戚のほうを大事にする人が多いようです。
結婚する前の段階からそういうことがあるのであれば結婚は慎重に行くべきでしたね。。
そしてお母さんを呼ぶとき成人男性でもMomとは言いますがMommyって呼ぶ人見たことないですが。

私も国際結婚(アメリカ人)ですが、私が生活のお金を出すということは一度もありません。結婚前に毎月いくらもらってるかと、私が働かなくてもやっていけるのかという話もしました。パートで気ままに働いてますがそのお金は自分の好きなもの買うのに使いなって言ってます。私の場合はワガママの度を越えているので日本人だと続かなかったです。。

離婚は難しいですか?質問者様のご両親まで被害がいっているので、でも証拠もないしこれからもっと大変になると思います。文化の違いですまされる問題ではありませんよ。国際弁護士を雇うという手もあります。

投稿日時 - 2014-11-20 18:38:43

お礼

ご回答ありがとうございます。
インドネシアでは男性より女性の方が強い印象があります。
女性もどんどん社会に進出し過去には女性大統領もいました。

その後夫婦で話し合いの場を持ち、送金額を見直してもう一度生活設計を立て直そうということに至りました。夫の気持ちも理解できるからです。
ただ、私たちの生活というのもありますからそこが傾かないようにしなければならないことは夫も理解しています。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-11-21 08:58:23

ANo.8

「ウチノ オクサン ニホンジン ネ。ニホンジン、オカネ タクサンアルヨ。

タクサン、タクサン、チョキンシテルヨ。ゼンブ シボリトレルネ」って とこなのでは?

だいたい、日本人同士の結婚でも、相手の親や兄弟姉妹を調べますよね?

(私も、兄弟姉妹も結婚するとき、きちんと調べましたよ)

貴女の精神まで壊れるような結婚は解消するのがベストです。

将来、夫婦として暮らす意味あります?

貴女を妻として認めていれば、自分が稼いだお金や通帳は見せますよ。

それらを 知らせない、、、ということは、、、、。

失ったお金は、勉強代として諦めましょう。

投稿日時 - 2014-11-20 13:22:42

お礼

ご回答ありがとうございます。
私の夫は日本語弁論大会で優勝、国費留学生として来日、いくつかの日本の大学で学びそのまま日本企業に就職して20年が経ちますので片言の日本語を話すわけではありません。日本人と何ら変わらず非常に流暢に話し見痔ネス文書を作成できますので、そのカタカナの台詞は夫ではなく義家族に当てはまると思います。
「うちの息子は世界的に名を知られている日本の大企業に勤めているので援助してもらっても大丈夫だろうう」ということなのでしょう。
夫も遠い異国から援助できることと言えば送金ということになるのでしょうが、そのことを私にで言いにくかったのだと思います。
私の親からは援助を受けているのに自分の親にだけ送金していることは夫も苦しかったと思います。
今は夫のその気持ちと義家族の状況を理解して、その上で私たち夫婦そして子どもの家族の生活設計を
再度立てて送金金額の見直しをして続けていこうという考えに至りました。
今後は給与明細、通帳を私が管理します。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2014-11-21 08:48:02

なんだかな。
これまでのお金のこと、これからのお金のこと(養育費など)を
気にしてますけど、むりでしょ。
これまでの出費は借用書もないのだから。

行方を追求したって、母国に送金といわれればお仕舞い。
借金があるといっても、いえばお金はいくらでも出てくるのだから
あいてに罪悪感や借りや感謝が沸くわけもない。

養育費は相手の会社を通じて引き落とししてもらえるかもしれないけど
多分、国籍とか関係が出てくるのでは?

お金とこれからの生活は切り離して考えるのがよいと思います。
悔しいのはわかりますが、お金のことは自業自得だと思う方が
いいと思うな。

今あなたが覚悟を決めることがあるとすれば、
そういうことじゃないと思うから。

あなたとお子さんがどう生きていくか、
よい道が見つかりますように。

投稿日時 - 2014-11-07 12:43:05

お礼

ご回答ありがとうございます。
お金のことはやはり気になってしまいます。
ボーナスの手取り80万が入った瞬間に跡形もなく消えてしまったら
そのお金は何に使ったのか、それは私はやっぱり知りたいと思ってしまうのです。
でも私の責任なので私が何とかして親に返していきます。
今後はお金の管理は私がしたいと思っていましたが今までの夫の行動でそれは無駄なことではないかというご指摘を受けてもまだやり直せるんじゃないかと淡い期待を持ってしまうのです。
義母や夫にはっきり金の切れ目が縁の切れ目と言われたら私はもうきっぱり諦められるのだと思いました。
でも私は1ミリでもそうではないことをどこかで願っていました。
だからダメなんですね。先に進めない。
前を向いて歩いて行きます。
私には息子がいますから頑張ります。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-11-07 23:40:34

インドネシアンチャイニーズの方ですね。私が思うことは様々です。良い人もおられるし、ひどい方もいる。でもそれはどこの民族も同じ、強いて言えば人種を超えて考えるのが一番です。でも彼らのカランシーをいつも考えます。お金の価値です。それと政治的な問題で、彼らは以前はとても迫害されていました。これはご存知と思います。今はようやくチャイニーズも政権に入りだしたと聞いていますが、まだまだ様々な意味で問題あり、国外に出るビザ一つにしても賄賂を現地人に渡すなど聞きます。(私は海外で周囲に知人がおります)

コミュ二ティの強さと、親家族の団結は日本とは比にならない印象です。なんだか私から見ると見苦しいほど。例えば焼き豚や北京ダックを他の都市から買い込んで飛行機に乗ったり。家には当然泊まるようですし。叔父叔母、姪甥、いとこ、そして時にその配偶者の家族まで。私には信じたくない光景ですが。これで白人男性と結婚していて離婚になった(おそらくこれが原因)方がおられます。

私があなたの立場なら離婚します。国際結婚は難しさをご承知の上でご結婚なさったのはよくわかります。しかし相手の家族の経済状態にもよります。あなたの場合ご家族ご両親に肩代わり、何を思って日本人と一緒になったのか。日本のカランシーは強いです。かつて日本軍が攻めたのはご存知ですよね。だからその国に行って住むのは(言いませんが)止めたほうがいいです。それと現地人は全く好きになれない民族の一つです。怠け者過ぎる。警官も買収できます。教育も自慢する人がいますが、日本や英語圏のほうが高いです。福祉もないようなもの。あなたはジャカルタのゴミ置き場のそばに住む住民を見たことがありますか。排水溝をさらう仕事でリヤカーをひく住民を見た事がありますか。生きるのが不公平で大変です。完全な格差社会です。最後に救うものはお金しかない、そういう気分になりますね。それならお金のある人にしがみつくのは当然の姿でしょう。私ならこの場合は離婚します。

投稿日時 - 2014-11-07 05:19:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
夫は10代から日本の大学で学びそのまま日本で就職しており、その間はほとんど日本人のコミュニティーに属してインドネシア人との交流は極僅かな同じ大学の留学生(華僑、プリブミの両方)だけだったので、日本人の考え方もよく理解しているんです。
ジャカルタ赴任時は現地の社員(約50名のインドネシア人)をまとめるのに苦悩していました。
ですから母国へ送金することも非常に躊躇していたに違いありません。
けれどその躊躇という壁をスルッと超えてしまえる環境があったから送金を続けてしまったのだと思います。
その責任は私にあります。私が見て見ぬふりをして自分や両親の貯金からお金補てんし続けたからです。
私は自爆したのです。
離婚も私の責任です。だから私が苦しむのは当然の結果です。
けれど何の罪もない息子を私の間違いで片親にしてしまうことは本当に辛く、一生をかけて償わなければならないことだと思っています。
インドネシア人と結婚して幸せな家庭を築いている人はたくさんいます。
私は相手が何人であろうときっとこんな結末を迎えていたのだと思っています。

投稿日時 - 2014-11-07 22:39:57

ANo.5

あのさ
全部承知で結婚したんじゃねえの
「いまさら何言ってんの」だよ
だって、文化も違うし育った環境も違うでしょ
自分の子供育てていてわかるんじゃないの
やなら離婚しなよ
多分美人なんだろうからその年でも
次があるよ
以上

投稿日時 - 2014-11-06 15:08:56

お礼

ご回答ありがとうございます。

>「いまさら何言ってんの」

もちろん自分の考えが足りなかったことはもう十二分に承知しています。
私はこれまでの人生においてもいろんなところでいつも失敗して生き恥を晒してきてます。
それによって親や兄弟にも多大なる迷惑をかけていることも本当に申し訳なく思っています。
ですからもう次なんて考えてもないんですよ。
また迷惑をかける人が増えるだけですから。
それに私は残念ながら並以下の容姿ですし歳はお察しの通りですし、病気もたくさん持ってます。
事故物件です。
ただ息子にだけはできる限り愛情を注いでいきたいと思っています。
がんばります。
kitkitさんには励まして頂いたと勝手に思っています。ありがとう。

投稿日時 - 2014-11-06 20:47:50

ANo.4

 #3です。補足です。

1。私は息子が一人っ子で日本に従妹がおらず、息子が将来孤独になるのではないかと心配しています。

 それは、息子さんが自分で友だちを作るようご指導になるのが一番だと思います。機能していない形だけの結婚に縛られている母を見て息子さんは喜ばないと思います。

2。父は夫が今のようなままだと私の精神的負担は重くなるばかりで、金銭的にも苦しいままが続き、それこそ息子が不憫ではないかと言い、

 お父さんのおっしゃる通りだと思います。

3。それは使途不明になっている給与と賞与のお金の流れや、私や父が貸したお金がいったいどのように使われてきたのか。そして義理両親(特に義母)にお金が渡っているのなら私達の生活の現状、夫に数百万の貸しがあることを知っているのか。また私たちがそのために離婚の危機に瀕し、孫がそのような理由で片親になってしまうことについてどのように考えているのかを一度聞いてみたいのです。

 ご主人に弁明の意志はないと思います。恐らく帰って来ないでしょう。

4。息子夫婦が離婚してでも自分たちへのお金の送金を望むのか。

 質問者さんは正気でそうお尋ねになるつもりですか?

5。夫についても息子や私と縁を切ってでも両親のお金の工面をする人生を選ぶのか知りたいのです。

 実質的な縁は彼の側からはとっくに切れています。

6。今までの借金をいつまでに返してくれるのかも知りたいです。

 聞くのは無駄だと思います、今までの彼の行為が明確に語っています。

7。もしこのまま結婚生活を続けるなら私が通帳を預かりお金の管理をし、夫のお小遣いの範囲の中での送金は構わないが、それ以外のお金に手を付けてまで送金することは許されないし、その場しのぎの嘘で人をだましてお金を借りるのもやめて欲しいなどといったことも話し合いたいのですが…。

 これも無駄でしょう。言って聞く人なら、こんなことを過去にする訳がないと思います。

投稿日時 - 2014-11-06 09:53:35

お礼

ご回答ありがとうございます。
もしかしたら1%でも望みがあればと思っていましたがやはりそれは現実逃避だったことを
はっきり認識させていただけました。

>4。息子夫婦が離婚してでも自分たちへのお金の送金を望むのか。

 質問者さんは正気でそうお尋ねになるつもりですか?

はい、義母の本心を知りたいのです。
何のために息子を日本人と結婚させたのか、本当のところを知ればすっきりするのかもしれないと思いました。
私はやはり間違っていますか。
もう何を信じて良いのかわからなくなってしまいました。
本当に自分が情けないです。

貴重なご意見本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2014-11-06 20:32:39

ANo.3

  皆さんがもし私の立場ならどうされますか?

 離婚をお勧めします。

投稿日時 - 2014-11-06 05:50:15

補足

ご回答ありがとうございます。
私の両親、兄弟も離婚を視野に入れて今後を考えてはどうかと言っていました。
私は息子が一人っ子で日本に従妹がおらず、息子が将来孤独になるのではないかと心配しています。
父は夫が今のようなままだと私の精神的負担は重くなるばかりで、金銭的にも苦しいままが続き、
それこそ息子が不憫ではないかと言い、私もその通りと思うのですがその反面やはり踏ん切りがつかないのです。
それは使途不明になっている給与と賞与のお金の流れや、私や父が貸したお金がいったいどのように使われてきたのか。
そして義理両親(特に義母)にお金が渡っているのなら私達の生活の現状、夫に数百万の貸しがあることを知っているのか。また私たちがそのために離婚の危機に瀕し、孫がそのような理由で片親になってしまうことについてどのように考えているのかを一度聞いてみたいのです。
息子夫婦が離婚してでも自分たちへのお金の送金を望むのか。
夫についても息子や私と縁を切ってでも両親のお金の工面をする人生を選ぶのか知りたいのです。
今までの借金をいつまでに返してくれるのかも知りたいです。
もしこのまま結婚生活を続けるなら私が通帳を預かりお金の管理をし、夫のお小遣いの範囲の中での送金は構わないが、それ以外のお金に手を付けてまで送金することは許されないし、その場しのぎの嘘で人をだましてお金を借りるのもやめて欲しいなどといったことも話し合いたいのですが…。

でも私も友人が私の立場になっているなら離婚をすすめますね…。

投稿日時 - 2014-11-06 08:11:18

ANo.2

私でしたら、離婚します。この先もお金の心配は続くでしょう。夫という前に母国の身内が優先なんですもの。

それも身の丈を超えたお金の送金なのではないでしょうかね。

お国柄の違いは否めませんが、、、

夫婦でいる意味ありません。

投稿日時 - 2014-11-06 00:28:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
私も夫がまず自分の身内、特に義母を優先することに不満です。
夫として父親として私と息子のことをどう思っているんだろうと。
もう家族ではないような気さえしてくるのです。

投稿日時 - 2014-11-06 08:16:39

そもそも国際結婚をしない。
(昨今では日本の家族・親族づきあいの希薄さの方が世界から浮いてるLV)
もしも結婚するなら、民族間で起こるかもしれないあれこれを調べて
(主に宗教と家族付きあいと金銭、子供に関すること)
先に相談する。まあ、これはそこまでやれるかは別として
そのくらいしないと不安だ、ということで。

海外の方関係のない仕事と生活してるからこういう警戒感が沸くのかな。
近しく仕事をしていたからこそ、その垣根を超えられたんだろうなとは思います。

稼ぎがある人が、家族どころか親戚近所まで支えるって国もあるし
インドネシアというか、中国系が入ってるなら
親族間のその濃密さはなんか、想像できるしね…。

どのくらいが「彼らの普通」「彼らの国の普通」なのかは
よくわかんないし。

あなたがもう、そういう生活が無理だというところまできてるのだから
その生活は見切りをつけて
療養をしたほうがいいと思うけど、

もし、別れる道を選ぶにしても
親権だの慰謝料だの離婚に関する宗教観だの
そういうことを先に学んでから、だと思います。
(子供を連れて日本にきた母親が父親に誘拐犯扱いされた云々ありましたね)

きちんとした方のようですから、
できるとこから淡々と処理してみてはいかがでしょう。
整理を付けていくうちに、頭も心も片付いて
進みたい道が見えてくる、あなたはそういう人に見えました。

とりあえず、どんな理由であれ夫にお金をホイホイ渡すのも悪い。
欲しいモノがあるなら一緒に買いに行くか、通販させるか
ギリギリなんとかなる程度の金額を渡す(三日の出張なら自由に使える金1食500円として
2500円だけとか)。

借金や嘘つく人にお金ホイホイあげたら、それはさすがに悪化して当たり前。

投稿日時 - 2014-11-06 00:22:40

お礼

ご回答ありがとうございます。
本当にそう思います。
国際結婚はお互いに相手をいろんな方向から十分に見なければならないのに
その項目の幾つかを見落としてしまい(又は恋愛中は相手に甘くなり)、
後で大きな後悔をすることになる場合も多いと思います。
あちらの常識はこちらにとって非常識である、またその反対もあるでしょう。
けれどどちらかに一方的に合わせるのはやはり無理がありますね。
お互いが納得できる妥協点を一緒に話し合うことが日本人同士の結婚よりも頻繁にあると思います。
しかし相手が平気でその場しのぎの嘘をつく場合、話し合いになりませんしね...。

離婚するとしてもやはりいろいろ調べてからではないと、と私も思います。
子どもの養育費は今のままですと踏み倒されますし、
帰国してしまえばもう連絡さえ取れなくなるでしょう。
留学生時代から今までの送金を義母は使い込んでいるのか貯め込んでいるのかは知りませんが
日本でも相当な額になりますのでインドネシアでは小さな家が建てられるぐらいはあると思います。

私や父も甘すぎました。いいようにされてきました。
いや、いいようにさせてきたと言う方が正しいです。
きちんと借用書を書かなかったこと、消えたお金の行方をとことん追求しなかったこと。
私は何を怯えていたのでしょう。

投稿日時 - 2014-11-06 08:40:34

あなたにオススメの質問