こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

幸せな家族が羨ましい

家庭事情のことで悩んでいます。

今僕は27歳で派遣社員です。 父方の祖父は変わった人で平気で親戚の悪口を食卓で言い、お前がそんなに勉強しないのはDNAがおかしいからだとも言われました。 祖父が食卓にいる日はみんなうつむいて黙り込んで祖父だけが悪口を言ったりするだけで子供ながらにストレスを抱えていました。

小学校で吃音と過敏性腸症候群を患って(今は両方ともほとんど治っています)、大学の頃うつ病と躁鬱病になり大学を中退することになりました。

最初は両親とも理解してくれず電話越しに泣きながら怒られました。 母が心配して統合失調症になって治ったいとこが罹った病院に連れて行かれ(それまではいろいろな精神科に行っていました)、その時に両親が祖父を残して実家を出ると聞かされたのです。 なんでおれがこんな状態の時にってショックでした。 両親とも祖父に付き合ってられなくなったのです。

その時に母も軽度のうつ病になって、それで僕のことを理解してくれてそれは良かったのですが、父が祖父と和解して、納得いかない母は実家を出ると言うも、父が勝手なことするなと引き止めたそうです。

結局、母と下宿してた僕だけ実家近くのマンションに住み、朝と夜は父がご飯を食べにやってきます。

二年前に病院は卒業し、バイトでもいいから仕事を始めようと派遣の仕事をやりだし、順調に毎日働けています。 何度か今まで、いつか家出るから、県外に行くからと言っていたはずなのに「おれ大阪か東京行くと思う」と母に言うとさみしそうな顔で「あんた家出るの? しかも都会に。都会行ってなにするの? お金もかかるのよ」と。 「まああんたの人生だから自由だけど、まずは実家に戻らない? いまマンションだから家賃もかかってるし」と。 どのみち家を出る資金を貯めるまでもうしばらくかかるのでそれは仕方ないのですが、僕からすると振り回すなって思うんです。 実家に戻ってこいと言われてマンションに住むことになって実家に帰れず、かと思えば祖父が亡くなって実家に戻るぞと言われ。 実家に戻るのと一人暮らしするのと引越しの手間が増えますし父は仲は悪くないですが、数年間ほとんどあっていなかった父とまた暮らし始めるのがなんか嫌で…

なんでもっと普通の家に生まれなかったんだろうとか、なんでこんな目にあわなきゃいけないのかって… いつか引越ししなきゃとか、また生活リズムが変わるんだとかいろいろ考えてしまって…

これって不幸なんでしょうか? それともどこの家庭にも程度の差はあれ問題はあるんでしょうか?

うつ病が治って普通に働けて、自分の車があって休みの日は遊びに行けて趣味もあって、ってプラスに考えた方がいいでしょうか?

投稿日時 - 2014-11-05 13:45:44

QNo.8814702

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 本当に大変な子供時代をすごされたのですね。まずは、よく耐えて、うつ病も克服されたこと、とっても素晴らしいことです。自分をしっかりとほめてあげてくださいね。


>さみしそうな顔で「あんた家出るの? しかも都会に。都会行ってなにするの? お金もかかるのよ」と。 「まああんたの人生だから自由だけど、まずは実家に戻らない? いまマンションだから家賃もかかってるし」と。

お母様、さみしいんでしょうね。親ってそういうもんです。私も母親なので、すごくわかります。確かに振り回されたくない気持ちもわかります。お母様の言う通りにする必要はないですが、彼女の気持ちもわかってあげてくださいね。

>なんでもっと普通の家に生まれなかったんだろうとか、なんでこんな目にあわなきゃいけないのかって… いつか引越ししなきゃとか、また生活リズムが変わるんだとかいろいろ考えてしまって…

本当、誰でも自分はどうしてOOOなんだ!とか、どうしてXXXじゃないんだ!とか、思ってしまいがちですよね。でも、そもそも普通の家庭ってどんな家庭なんでしょう?普通の家庭ってやっぱりいろんな問題を抱えて、ぶつかりあっている家庭だと思います。まさに。。

>それともどこの家庭にも程度の差はあれ問題はあるんでしょうか?

その通り、あるんですよ、どの家庭でも問題は。

ただ、それを不幸にとるか、それともその不幸を逆転させるかは、自分しだいなのではないかと思うんです。

人の人生ってそれぞれみんな違いますよね。そのそれぞれの人生には必ず意味があって、自分に起きた過去のことー出生(どこの国に生まれて、どの時代に生まれたか。。なども含めて)から今までのことには絶対に意味があると思います。きっと、nomusicnolife7さんが、歩んできた人生にも何か理由があるんですよ。それは、これからの未来のために絶対に役に立つことだと思います。たとえば、こうやって、サイトに相談されたことで、すでに何人もの方がこれを読み、考えさせられたり、私のように答えようとまですることになってますよね。それは、nomusicnolife7さんが、このような過去がなくて、問題がなければなかったことです。小さいことかもしれませんが、確実にあなたの相談したことが、他の人にも何かの影響を与えていたり、そして、自分にも何か返ってくることになると思います。(私は個人的に、私自身がこうやって考える場を作ってくださったことを感謝してますよ)ですから、是非、今までの過去を逆手にとって、ポジティブに変えていってほしいと思います。決して簡単なことではないと思いますが、うつ病を克服されたのだから、できないことはないですよね。nomusicnolife7さんは、他の回答された方もおっしゃってるとおり、強い方だと思います。

>うつ病が治って普通に働けて、自分の車があって休みの日は遊びに行けて趣味もあって、ってプラスに考えた方がいいでしょうか?

そうです!プラスに考えましょう!毎日、朝起きて、今日があることに感謝。物がおいしく食べられることに感謝。世の中には食べることができない人も、明日がない人もいるんです。まあ、上をみたらきりがないし、下を見てもきりがないのですが、要は、今の自分は屋根があって、食べ物があって、着るものがあるだけでもありがたいと。そして、それ以上のものがあるなら、本当にそれは恵まれているんだと、思ったほうが、幸せですよ。

nomusicnolife7さんはまだ若いですよね。本当にこれからです。是非、プラスに考えて、今の状況を乗り切ってくださいね。

そして、ご両親を大切に。昔の家庭環境がつらかったかもしれませんが、やっぱり家族を大事にすることはとっても大切なことだと思います。また、そうすることでまた自分も幸せになれるのではないかと思います。

投稿日時 - 2014-11-05 16:35:51

お礼

うつ病になった時も、そのときはあまり思えませんでしたが、きっとあの経験は将来絶対役に立つし、何か意味があったんだろうと思えます。

もっと小さな、目の前にある幸せに目を向けて行こうと思います。 ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-11-11 22:40:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

家庭は人それぞれです。

外から見ると良さそうに見えても実際はどうだか。

大事なのは自分自身です。
親も親戚も選べませんから、嫌なら捨てればいいです。

死に損ないの戯言に影響されてしまうなんて。
一緒に住んでいたなら特に、腹立てばテーブルその老人に向けてひっくり返したり、しませんかね?思春期の時に。

もはや過ぎたことなので、自分がどうなりたいか、どうしたいのか自分で考えて努力したら良いと思いますよ。

投稿日時 - 2014-11-06 22:36:09

お礼

気が弱かったのでとてもそのようなことはできませんでした。 影響されていたからこそここで質問しているのですが・・・

投稿日時 - 2014-11-11 22:27:01

ANo.8

なんか、おじいさんの為にややこしくなってる家庭ですが、
もっとひどい家族はたくさんあると思いますよ。
また、離婚して引き取られた親にも頼れず、辛い人とか、
両親が連絡つかない人とか、色々いると思います。

貴方の家庭よりも幸せな家庭もたくさんあるだろうけど、
両親が仲がよくて、貴方の事を心配して気にかけてるんだから、普通の範囲だと思いますよ

早く、自立して結婚しましょう

投稿日時 - 2014-11-06 06:15:40

お礼

ですよね、まだマシな方ですよね。 一日も早く家を出ることにします。 ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-11-11 22:28:38

ある程度どこの家庭もいろいろあると思います。

私も父親のことで悩み自殺未遂したり、精神科に通ったりしました。結婚した今もいろいろなことがあり、体調を崩してます。

羨ましいとか思ったところで変わらないですからね…

プラスに考えて生きたほうがいいですよ。

私はそうしてます。

悩んで解決するなら悩みますが解決しないなら悩まないほうが楽ですもん

投稿日時 - 2014-11-05 19:50:06

お礼

smalloverdoorさんも苦労されているのですね…

やはり働き出して悩む時間が減り楽になってきたので、これからもそうすることにします。 ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-11-11 22:31:19

>お前がそんなに勉強しないのはDNAがおかしいからだ

これはよそからきたDNAと言う意味でしょうね。お母様、大変でしたね。あなたの盾になってくれていたのではないでしょうか。そしてお子さんであるあなたも子供ながらに大変だったのがわかります。しかしようやくうつむいて食事をしなくて住む環境になったのです。もう一度家族をやり直したい、お母様のそんな気持ちが伝わる気がします。

あなたがそんな状態のときになぜ両親は家を出るような問題を作るのか、そうではなく、あなたの状態を理解したから家を出て一緒に暮らそうと思ったのでしょう。しかし御祖父様はお父様の引止めには成功したわけです。それは血ですから理解してあげましょう。

どの家庭にも波風はありますよ。

人は明日のことはわからないのです。親子のかかわりは生きている間にこそ出来ること。ご両親はあなたのことをとても心配しておられますね。生活の場所を変える羽目になった事をあなたは怒っていらっしゃるようですが、彼らにしてみればそれを良かれと思い最善の策だと思ったからです。確かに二重生活はお金がかかります。しばらく実家に戻ってあげてはと思います。あなたも貯金ができますね。そしてご両親も安心する。でも戻れる場所があるだけあなたはとても幸せだと気がついてくださいね。

投稿日時 - 2014-11-05 19:33:38

お礼

そうですよね、多かれ少なかれどこも問題はありますよね。しばらく実家に戻ってお金貯めていえをでるようにします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-11-11 22:34:44

44歳の家庭持ちです。

回答2様に同感です。

幸せの尺度は人、それぞれで、絵に描いたような家庭ってあるのでしょうか。

うつ病が治って普通に働けて、自分の車があって休みの日は遊びに行けて趣味もあって、ってプラスに考えた方がいいでしょうか?

→ ご自分でお解かりではないですか。優しい夫・可愛い子供、でも、ママは病気。

   幸せですか。なんでもないことがありがたいのです。

   健康に増す幸せはないでしょう。

お若いのです。道はいくらでも開けます。ハッピーが一つでも多く訪れることを願っています。

投稿日時 - 2014-11-05 17:51:35

お礼

ありがとうございます。 まだいい方だと思います。 まだ世間的には若いですしがんばって行こうと思います。

投稿日時 - 2014-11-11 22:38:27

ANo.3

こんにちは。
「幸せですよ!」とも「不幸ですね。。」とも言えないというか、そこは白黒つけなくてもいいのでは。
着目する面によって、それぞれですから。

家庭環境のことだけみれば、「それは大変だったんですね」と私からは見えます。
私の感覚でいえば、nomusicnolife7さんが冒頭に書いているとおり、
「父方の祖父は変わった人」だと思います。
小学生時代の病気のことも合わせて、つらい子供時代だったんだなぁ、と。
nomusicnolife7さんは、おじいさんの考えというか、黒くて暗い、嫌なムードに負けそうになったことは
何度もあったのではないかと思います。
でもあなたは屈せず、それに染まらなかった。
そこだけが、あなたの暗い子供時代の話に見出せる、救いです。

そして、最後の一文だけみれば、「今はそうなってよかったね。」と思います。
私の周りには、nomusicnolife7さんと同様の病気を患った友人が数名いますが、
全員、nomusicnolife7さんのような状況には至っていないので。。
なので、いろいろ家庭の問題がありながらも、今に至っているnomusicnolife7さんをうらやましく思います。
そして強い人なのだなぁ、とも思います。

>なんでもっと普通の家に生まれなかったんだろうとか、なんでこんな目にあわなきゃいけないのかって…

これに関しては、「仕方ないです」としかいえません。残念ながら。誰にも、素敵なお祖父さんをつれてくることも、過去を変えることもできないです。そういう家なのだと、腹を括るしかありません。
これからは、家族の問題については、より、自分の葛藤との戦いになるかと思います。
酷なことですが、相手か自分がいなくなるまで続くでしょう。
血は水より濃いのです。。

>いつか引越ししなきゃとか、また生活リズムが変わるんだとか

変えることができるのは、この部分です。
あなたは、心から強い人だと思う。
子供時代の家の空気にも、大学時代の病気にも、あなたは立ち向かって、負けなかった。
お祖父さんのだす嫌な空気に呑まれても、病気に翻弄されても、今のあなたがある。
ご自身のことでわからないかもしれませんが、これはすごいことだと、私は思います。
こんなWEB上の見ず知らずの人間からの直感的な感想ですが、
これからも何度も挫折することはあるでしょう。でも、きっとあなたなら大丈夫だと思います。
後ろ向きすぎず、前向きすぎず、進んでいってください。

いつかあなたに、新しい、「幸せな家族」ができますように。

投稿日時 - 2014-11-05 14:38:55

お礼

ちゃんと病気も治って普通に生活できるようになって、それだけでも幸運ですよね。 自分自身、とても弱いと思っていたので強い人だと言ってもらえて嬉しいです。

他人から見ると、自分って思ってる以上にいいもの持ってるんだなと。 何事もほどほどにですよね。 ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-11-11 22:43:09

どこの家庭も様々。
どれが普通だとかこれは不幸だとかラインはひけません。
それに、どこかよその家庭と自分の家庭を比較する事は無意味です。


私は、常に『生きやすさ』を優先しています。

まぁ、とりあえずごたごたあるものの
お母様はお母様なりに自分を気にかけてくれてる。
と感謝することで自分が生きやすいならそうするし

逆に、母親のが自分勝手だと思えて耐えれないのであれば
ハッキリNOという。

プラスに考える・・・というのではなくて
ひとつひとつの事柄に自分が生きやすい選択をする。
そうしてこなかったから、ストレスから精神疾患・・・となった
というのも少なからずあるのでは??

選択するのは自由です。

投稿日時 - 2014-11-05 14:35:50

お礼

何もかも親が決めていたためか、自分で選ぶということができないんです。 でも少しずつ治っていますし、これからも自分で決めて行こうと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-11-11 22:44:53

ANo.1

まあそんなもんでしょう。
親が子供の役に立つとは限らない。
幸せな家族がほしければ自分で作るべき。
それができないなら親より無能ってこと。
無能同士で一緒にいても不毛。
さっさと出て行くべき。
付き合うなもっとマシな相手と付き合うほうがいい。

投稿日時 - 2014-11-05 14:34:30

お礼

そうですね、僕は同性愛なので家族はできないですが、自分で道を切り開いて行きます。

投稿日時 - 2014-11-11 22:46:25

あなたにオススメの質問