こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テニススクールのレッスン内容について

私はテニスを始めた当初、1年半ほどテニススクールに通っていました。入ったときは初中級クラスで、通っている間はクラスが上がらず、辞めたときも初中級クラスのままでした。ちなみにコナミスポーツクラブのスクールに行っていました。

それから10年経ちましたが、今の私のレベルは中上級です。

私が質問したいのは、スクールの中級クラスと中上級クラスでは何を教えてくれるのか?ということです。あと、初中級クラスとでは何が違うのか?ということです。

初中級クラスでは、フォアハンドストローク、ボレー、サーブ(フラットのみ)だけでした。私は片手バックハンドですが、片手バックハンドストロークとバックハンドスライスのレッスンは一度もなかったです。
あと、ポジショニングのレッスンもなかったです。室内の狭いコートなので、物理的に無理なスマッシュのレッスンもなかったです。

ご回答のほどよろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-11-01 02:34:02

QNo.8809580

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

スクールに拠ってクラス分けのメソッドは異なりますが、ざっくり言って初級は各ショット単独の練習。
中級はコース打ち分け、緩急、ドロップ等ショットの応用。上級は試合の対応 が多いです。

クラスは、スクールに拠って初級、初中級、中級、中上級、上級と分けることも。

環境が狭くてもスマッシュを教えないスクールはあり得ません。狭いならがも工夫して行うはず。
ストロークも、生徒が片手バックなら必ずその打ち方を教えます。それがスクール。
サービスもセカンドサーブが必要ですので、フラットだけでは問題です。

何故全てのショットを教える必要があるのか・・と言えば、試合で必ず必要だから です。どれかが欠落していると試合では勝てませんし納得のいかない内容になりますので、全てのショットの習得が必須です。

概ね3年位で一通りのショットは打てるようになるはずはずです。

投稿日時 - 2014-11-02 11:16:36

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-