こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

副業の確定申告

私は昼間契約社員で働いています。
会社で年末調整の書類をいただきました。
そして今副業として風俗で働いています。
昼間の会社の年末調整の書類は普通に提出して大丈夫でしょうか。
風俗の方のお店に確定申告必要か聞いたら「いらない」と言われましたが、
確定申告は必要ですよね?

いろいろとネットで調べては見たのですが正直よくわかりません…。
風俗の給料?報酬?は明細などなにもなく、自分でメモしたものしか残っていません。
調べると美容院代や化粧品代など経費として申告できると書いてありましたが領収書をとっておけば経費として申告できるものなんですか?
経費の部分はなにも知らなかったので残していませんでした。
交通費として支給された時はどういう扱いになりますか?

質問が多くてすみませんが、なにか1つでも教えていただけたら嬉しいです。
よろしくおねがいいたします。

投稿日時 - 2014-10-29 14:18:10

QNo.8806826

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>昼間の会社の年末調整の書類は普通に提出して大丈夫でしょうか。
大丈夫です。
というか、会社の年末調整は会社の給料分について行うものです。
貴方にほかの給与収入や所得があっても関係ありません。
ただし、貴方は確定申告が必要です。
給与を1か所からもらっていて、他の所得が20万円を超える場合は確定申告が必要とされています。
なお、確定申告には、昼間の会社の給与についても申告しますので、会社からもらう源泉徴収票が必要です。

あと、風俗分は、通常、店から「支払調書」というものをもらう(貴方の店ではもらえないかも)でしょうから、それに書かれている金額を申告すればいいでしょう。
本来なら10%の所得税を報酬額から天引きしますので、貴方の所得の額にもよりますが、確定申告すれば所得税が還付されるということもありえます。

>風俗の方のお店に確定申告必要か聞いたら「いらない」と言われましたが、確定申告は必要ですよね?
必要です。
前に書いたとおりです。
風俗の会社は、税金についていい加減なところも結構あります。

>調べると美容院代や化粧品代など経費として申告できると書いてありましたが領収書をとっておけば経費として申告できるものなんですか?
確定申告に領収書はいりません。
かかった額を正しく申告すれば問題ありません。
ただ、税務調査が入った場合には必要になるのであったにこしたことはありません。
「収支内訳書」を作成します。

参考
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h25/07.pdf
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2013/pdf/30.pdf#search='%E5%8F%8E%E6%94%AF%E5%86%85%E8%A8%B3%E6%9B%B8%E3%81%A8%E3%81%AF'


>交通費として支給された時はどういう扱いになりますか?
もちろん収入に変わりはありませんが、かかった交通費は経費としてみれます。

投稿日時 - 2014-10-29 19:03:41

ANo.1

>昼間の会社の年末調整の書類は普通に提出して…

どうぞ。
もともと年末調整は「給与」のみしか守備範囲でありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm

>風俗の給料?報酬?は明細などなにもなく、自分でメモしたものしか…

八百屋でも魚屋でも、売上の記録は自分でしています。
大根やサンマを買いに来たお客さんに、「支払明細」などというものを書いてもらうことは絶対にありません。

>経費の部分はなにも知らなかったので残していません…

それなら今年は勉強代と思ってあきらめましょう。
まあ、誰が見ても明らかに想像がつく最小限の経費ぐらいは、領収証などなくても認めてくれるとは思いますけどね。

>交通費として支給された時はどういう…

「売上 (収入)」のうちです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2200.htm

その上で、実際にかかった電車・バス代を「経費」にあげます。
近距離の電車・バスは、領収証などなくてもだいじょうぶです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

「売上」も「経費」も 1年分を、『収支内訳書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h25/07.pdf
に記入し、「所得金額」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm
を計算して『確定申告書 B』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h25/02.pdf
へ転記して税務署へ郵送します。

『確定申告書 B』には、本業の源泉徴収票も転記します。

なお、水商売系は、支払われるお金から所得税を 10% 前払い (源泉徴収) させられる
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2807.htm
のが原則ですが、引かれていないのですね。
引かれていないのなら、それはそれでそのまま確定申告書を作成すれば良いです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2014-10-29 17:28:42

あなたにオススメの質問