こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

戦争をしない国が占領された後

左翼、特に日本共産党が、日本は戦争を放棄したの
だから戦争をしていけない。と言ってます。

しかし戦争をしなくても占領はされます。日本から
アメリカ軍が去った後、日本が中国に占領されたら
日本の国民は、特に若者は中国人民解放軍の兵士に
徴兵されます。

そのことをなぜ日本共産党は言わないのか。それが
とても不思議です。

日本の若者に「兵役は嫌ですよね」と言っておきな
がら、中国の兵士にはなれという。これっておかしな
ことです。説明できる方いましたらお願いします。

投稿日時 - 2014-10-28 20:17:24

QNo.8806114

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

イデオロギーの問題を忘れています。

共産党が「日本は悪いことをした」というのは「日本は資本主義の強欲から、中国大陸に進出し、大陸の人々を搾取し、全体主義を取り入れることで、一般国民(プロレタリアート)も搾取した」「だから、戦争というブルジョワジーだけが肥え太り、プロレタリアートである一般国民(労働者)が搾取され、命を落とすような戦争はいけない」ということです。

だから「日本は戦争をしない」というのは「労働者を搾取するような戦争はしない」=「労働者が犠牲になる戦争はしない」ということです。

蛇足ですが、この基本方針があるから共産党と近い日教組は子供たちの教育で「戦争はよくない、日本の国の方針はよくない」と教えるわけです。なぜなら、戦後ほとんどの期間、日本は資本主義賛礼の自民党が与党だったからで、日教組からすれば子供たち(公立学校で学ぶ子供の90%以上はいずれ労働者になる)を今のうちから教育しておけば、いずれプロレタリアートとして立ち上がる、という計算があったからです。

じゃあ、中国に占領されたらどうなるかですが、日本共産党の一部の人たちは今でも「共産主義はプロレタリアートの楽園」と信じています。

中国つまり共産党が日本を占領すれば、共産党が支配する共産主義の楽園(労働者の楽園)に向けて、日本国民を強力に指導していくことになります。

このとき、当然ながらアメリカなどの資本主義の国の妨害があります。日本を資本主義に戻すために激しい戦争になるかもしれません。

しかし、共産主義の考え方で言えば「労働者の楽園を作るために、妨害と戦って命を落とすのは、必要な尊い犠牲」であり「革命には犠牲がつきもの」であります。
だから、それは(共産主義者からすれば)「よろこばしくすばらしいもの」であるわけです。

>日本の若者に「兵役は嫌ですよね」と言っておきな
がら、中国の兵士にはなれという。これっておかしな
ことです

日本共産党が言っているのは「兵役というブルジョワジーに搾取されるようなものは嫌ですよね」ということです。中国であろうがどこであろうが共産党が支配すれば、日本人民解放軍になります。日本人民を「解放」する軍ですから、労働者は喜んで兵役につき、人民を解放し労働者の楽園を作るために命を差し出す、というのが共産党(日本にかぎらず)考え方です。

これをすばらしい理想、と思うか、屁理屈と思うかは質問者様しだいですが、共産主義者はまじめにそのように考えている、ということです。

さて、このような考え方はなにも共産主義に限ったことではありません。現在はソ連の崩壊によって共産主義の理想は幻に終わった、ということになっていますが、その代わり出てきたのが「神の教えに基づく理想郷」です。

今ならISIS(イスラム国)が若者を引きよせる最大の魅力は「イスラムの教えで統一された、神の意思でみな平等で平和な国」というものです。それを「そんな国は出来ない」と反対する大人たちが支配するキリスト教国と戦っているから、若者が兵士として参加するわけです。

しかし、実際にISISでしばらく暮らすと嘘が分かって逃げたくなるのです。

どの時代もそういう「理想」があります。今は共産主義の嘘が全部ばれたので、質問者様のような疑問がでてくるのですが、20年前までは本当に共産党にあこがれる若者も多くいましたので、矛盾を感じる人はあまりいませんでした。

投稿日時 - 2014-10-29 06:57:51

お礼

プロレタリアート(労働者階級)の楽園というウソに騙
された若者達。悲惨ですね。そんなものに憧れをもって
あとで騙されたと気づいても遅いです。
そのために使われた時間は戻ってきません。
結局、誰の為に命を落とすのかの違いであって、死んで
いくのに変わりはありません。
しかも共産主義は戦前の特高警察や憲兵より厳しい戒律
を作って国民を縛り上げます。
それが理想国家を実現させる第一歩だと言いますが、裕福
になるのはごく一部。平等な社会とは無縁ですね。

投稿日時 - 2014-10-29 08:20:22

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

戦争をしなくても占領はされます。
日本はすでにアメリカに支配、占領されています。だからアメリカ軍が去った後に中国に占領されたなら日本の国民は、アメリカの属国から、中国の属国になるだけです。

今の上海のような状況です。

ただ日本人は勤勉なので、アメリカから中国に変わっても便利さには代わりがないので、日本国民の生活も変わらないでしょう。

投稿日時 - 2014-10-29 10:29:44

お礼

確かに日本の先進技術があれば、中国は潤うでしょう。
しかしそれだけではありませんね。
国家とは福祉と兵役を国民に与え、義務化するものです。
アメリカは日本の若者に兵役の義務を押し付けてはいま
せんが、中国はそうはいきません。それは対アメリカ戦
の先兵として使うからです。そうなれば中国の兵士の犠牲
は少なくて済みますね。

投稿日時 - 2014-10-29 12:12:05

ANo.5

"日本の国民は、特に若者は中国人民解放軍の兵士に
徴兵されます。"
  ↑
これはちょっと無理がありますね。
現代は中国だって徴兵制は敷いていません。
徴兵なんかしなくても集まります。


”日本の若者に「兵役は嫌ですよね」と言っておきな
がら、中国の兵士にはなれという。これっておかしな
ことです。説明できる方いましたらお願いします。”
    ↑
彼らサヨクは、米国の核は悪い核だが、中国やソ連の
核は正しい核だ、と真顔で主張する連中ですよ。

日本軍の兵士になるのは悪い事だが、中国軍の兵士に
なるのは良いことだ、と説明します。

投稿日時 - 2014-10-29 08:10:23

ANo.3

被占領国の市民に銃を持たせるような事はないので何の不思議もない

投稿日時 - 2014-10-28 22:39:42

ANo.2

私たちは占領をされることに抵抗もしますし交戦もします

なので、その後の徴兵もされません


また、共産党や社民党でも、あるものは使います


>日本共産党は言わないのか

だって、共産党が政権を取ることは未来永劫ありませんし、そのことを一番分かっているのも共産党です

ですから、書かれている「なぜ」について、言っても意味がないのです

投稿日時 - 2014-10-28 21:00:19

ANo.1

アメリカ軍は日本から去らないからです。

なぜって?

日米安保条約があるからです。

日米安保条約のもとに平和憲法が成り立っています。

投稿日時 - 2014-10-28 20:28:28

あなたにオススメの質問