こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離婚

今離婚調停の日を待つ、3人の母です。
夫は、人もよく、子どもたちのことも大事にしてくれていましたが、何度かの浮気、パチンコがやめられない、借金も内緒でしていて、それは事実です。
何度も離婚したいとは思ってきましたが、子どもたちもいるので大きくなるまでは、と思って離婚まではいかずにきました。子どもは父親が好きですし、寂しい思いをするのも嫌で、主人の両親もとても大好きで、離れたくないというのも。
今回、また借金をしようとしたらしく、その先が詐欺のようなところで、脅迫電話が携帯・会社・親等にもものすごく、子どもたちの名前、生年月日までも相手に情報を流していたため、子どもに対しての脅しなどもあり、警察にも届け、私の心で、離婚の決意が固まり、今に至ります。主人は実家に帰ってもらいました。
主人の言い分としては、とにかく子どもたちに会いたい、生活費とかもだからパチンコのためだけに借金してきた訳ではない、浮気は今はしてない、借金を増やすつもりではなく、まとめて家計を楽にしようと思ってした、等。
でも私としては、子どもたち子どもたち言われるほど、自分の都合で遊んであげていただけで世話を進んでしていた訳でもないし、私も仕事をしているのにほぼ何もかも私任せでパチンコには通い、お金に関しても、どんなに給料が少なくても毎月こづかいは変わらず渡していて、パチンコもかなり頻繁、飲みなど付き合いもしょっちゅうにいけていたのに生活費が足りなくて借りたようなこと言われるのもおかしい、浮気は今とかではなく何度かあったこと自体だめなこと、と思っています。
そんな感じで離婚に向けて進んでいますが、子どもたちに会わせろというのがすごいので、たまに会わせてますが、その際、何度言っても胸やお尻を触ってきたり(冗談やとか、俺はお前が嫌いにはなってないんだからとかの理由で)、それで私が会いたくないと言うと、子どもを人質にとっているような言い方をされ、それなら養育費とか払えないと言われ・・・
自分が子どもに会えないこと、行事などに普通に参加出来ない事を一番不満に言われます。
でも、子どもたちは会いたがるので、会わせてはあげたいのですが、自分の中で何が正しいかわからなくなってきて・・・
子どもたちとそうなってしまうのは、今までの積み重ねで、仕方ないで、私は、もう会うことも嫌なんですが、それも仕方ないですよね?
私が我慢するべきだったのでしょうか・・・
もちろん私にも悪い面はたくさんあったかもしれません。
これでいいのか、と言う不安なだけなのかもしれませんが・・・
なんか、アドバイスとか欲しくて質問させていただきました。

投稿日時 - 2014-10-13 02:58:10

QNo.8788604

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

>胸やお尻を触ってきたり

これって、あなたに触るのですよね。
お子さんはいくつですか?

赤ちゃんでないのなら、子供達を父親のところまで連れて行ったら、あなたはバイバイして、後で迎えに行けばいいのです。
両親と子供一緒に遊ぶ、というのはあきらめて、「父親と子供が遊ぶ日」にしてしまえばいいのです。

>養育費とか払えないと言われ

こんなことは法的には通用しません。
別居していて、あなたが子供を育てているならば、あなたと夫の経済力を勘案して「婚姻費用」を負担しなければなならいし、離婚してあなたが子供を育てるなら、父親は子供に「養育費」を払わなければなりません。

調停の場で、はっきりさせればいいことです。

「養育費」を、「離婚した(子供を引き取った)元妻の生活費」」と勘違いして、まるで「払ってやる」「恩恵を与えてやる」みたいは不遜な言い方をする人がいますし、言われた側も、自分が「払って貰っている」かのような卑屈な態度になる人がいます。

「養育費」は子供が受け取るお金です。親が子供を育てるのに負担すべき費用です。
離婚したので、親の間で、「子供にかかる費用」として子供を引き取った側が受け取りますが、実態は、「子供が受け取るお金」です。

「養育費を払わない」というのは「子供を養育することを拒否する」という意味です。子供に対する経済的虐待です。子供から「お前は親の義務を果たしていない、親の資格がない」となじられ、殴られても仕方がない行為です。
あなたの夫は「子供を愛している」と言いながら、一方で虐待をちらつかせて脅迫しているのと同じです。

あなたの夫は自制心とかモラルが欠如しているのです。
離婚はやむを得ないと思います。

離婚についての詳細は、調停の場であなたの考え、これまでの経緯、あなたの希望を調停員に話して相談してください。

しかし、子供が父親に会いたがるなら、会わせた方がいいと思います。
あなたは夫に会うのがイヤなら、あなたは同席する必要はありません。

子供が幼くて母親がいないと嫌がるなら、「仕事があるから」などの理由をつけるか、
その子だけ連れて行かないか、を選択するしかないです。

子供が父親に会いたがるのに、あなたが夫に会いたいくないからという理由で、会わせない、というのは避けた方がいいです。

子供が成長して、なぜ父親に会えなかったか?を考えるようになった時、よくない結果になります。

子供は大人になるにしたがい、親の人格を理解し、離婚についても考えを巡らせ、自分なりの結論を得て心を安定させようとします。

その時に、父親に会いたいという子供らしい気持ちを母親のエゴで拒否されたという苦痛は、心の底の深い傷になって、親や、親の離婚についての判断、割り切りに影響を及ぼします。

親が離婚した=家庭が崩壊した、ということ自体が子供には大きな苦痛です。
それにともなう苦痛のタネは、なるべく少なくするように配慮するのが離婚する親の義務だと思います。

投稿日時 - 2014-10-13 11:28:36

ANo.1

私の経験から、思うことを書かせて頂きます。


うちの父親も借金と浮気を重ね、不在がちで家にお金を入れない日々が続いていました。
サラ金からかかってきた電話に中学生の頃の私が出たこともありました。

私が18歳のときに両親は離婚しましたが、それは私が離婚するように薦めたのがきっかけです。
それまで母親は、暴力を振るわれながらも、片親になれば子供が不憫だと言って我慢していました。
子供が悲しむかも知れないし、社会的にも恥ずかしい思いをするのではないかということです。
私は、自分には全く父親は必要でないこと、借金など迷惑だから離婚して欲しいこと、
父親に愛情はないことを母親に伝え、母親は納得して離婚しました。

そのときから20年が経ちましたが、あのときの決断は全く後悔していません。
父親がいないことをマイナスに捕らえたこともありませんし、困ったこともありません。


子供がどう思うかは、人によって様々なようです。
私は父親に愛情が沸きませんでしたが、そういう父親でも一緒にいて欲しいと思う人もいるようです。
うちの妹は、いくらかそういう気持ちがあるようでした。

子供の目から見ても、辛い思いをしている母親が、自分らよりよほど不憫でした。
母親には、もっと自分のことを第一に考えて欲しいとも思っていました。

質問者さんのお子さんがどのように感じるかは分かりません。
もしかしたら、淋しい思いをすることもあるかも知れません。
それが質問者さんへの不満となることだってあり得ると思います。
ただ、子供の頃の私と同じように、母親である質問者さんの幸せを望む気持ちもあるのではないかと思います。
今は気付かなくても、いずれ分かってくれる場合もあります。


あと、これはあくまでも私の考えですが、
離婚された元ご主人のやってきたことは相当酷いことですので、
そういうことをした場合に、家庭が壊れることは当然の成り行きだということを知って、
受け入れていくのも人生の勉強だと思います。

表面上誤魔化して関わっていくよりは、けじめをつけて別れ、
お子さんにもそのことをきちんと話せば良いと思います。
子供の人生、親の人生、それぞれ大事であることを知ってもらうのも、大事なことだと思います。

投稿日時 - 2014-10-13 03:42:24

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-