こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

個人・自営業、税務調査がきます。偽り申告に関して

税務調査について


大変お恥ずかしい話なのですが熾烈なコメントでも結構ですのでアドバイス・ご回答くださいますと幸いです。



私はインターネット販売・自営業でやっています。


5年ほど前から副業でやっていた商売が上手くいくようになり自営業としてやってきました。




ご相談の内容ですが、今年の申告時(昨年度)の売上の計上をごまかして申告してしまいずっと税務調査のようなものを恐れていた所に連絡がきました。


経理面の仕方も良く分からず今までずっとドンブリ勘定のような感じでやってきており今回は売上金額で500万程度少なく計上して申告しました。

※売上は1000万を超えています。本来1500万であるところを1000万程度で申告している状況です。


ごまかしに至った経緯、理由としては今年の確定申告時に商売が上手くいかなくなり、今後の資金繰りの面もメドが立たなくなってしまい上記の行動に出てしまいました。



また、これまで申告に関して正直今まで良く分からずやってきており、今年、昨年と青色申告としてやってきてましたがきちんとした帳簿等はつけていない状態です。

上記点の補足ですが、これまで青色・白色良く分からずやってきており、今年の申告時に帳簿等、何も付けてないので白色申告したい、と言いましたが青色→白色の修正がきかない、青色で申告してください、と言われた経緯もございます。※期限ギリギリの申告でした。

※補足ですがこれまでの仕入れ等、領収書はとってありますが、収入・入金は全てネットバンクのため通帳もない状態です。通帳を用意できるのはゆうちょ口座のみでそのた入金用口座は他にございますが全てネットバンクで通帳がない状況です。





以下、ご質問、アドバイス頂きたい点になります。


・調査員が来た際には指摘された箇所等は隠さず認めて話そうと思っておりますが、税務調査が来るまでの期間、どのような用意、準備をしておけば良いでしょうか?

・これから私がとるべき行動とは何があるでしょうか? ※売上はネット上でプリントアウトしかできない状況です。


また、追加徴税はもちろん覚悟しているのですがどの程度支払を求められる事になるでしょうか?


※売上に対する利益は30%~40%程度になります。




今回の件は全て自分の非は認めるつもりのうえ、商売は続けていく意向ですので今回の件を反省に今後は全てまっとうに、税理士もきちんとつけようと思い行動しております。


今回の件に関して税務調査連絡の後、何件か税理士さんにも上記内容をご相談・電話でお話させて頂いたのですが対応が難しいようで今後どうすれば良いか分からない状況です。

大変お恥ずかしい話ですがアドバイスいる方いらっしゃいましたらお願い致します。

投稿日時 - 2014-10-11 03:14:51

QNo.8786300

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

法人での税務調査があるときは規模の大小を問わず税理士の立ち会いが必須です。
このごろは税務署の調査員も納税者に分かりやすくに説明するようになってきましたが、正直に告白するつもりでも、対応するのは大変難しいと思って下さい。
馬鹿が付くぐらいに正直に申告しているならば別ですが、通常の注意を払って申告している法人でも税理士の立ち会いが必要です。 それと、まず税理士(税務署のOBがベスト)に正直に相談して下さい。 これしか有りません。

投稿日時 - 2014-10-15 09:00:49

ANo.2

帳簿がついてないのですから、青色申告の承認が取り消しされる可能性大です。

重加算税は35%なので、負担額が大きいですが、同時に延滞税の金額が違います(※)。
また、失礼ながら質問文情報では、追徴額計算は不能です。税計算は思われてるより多くの情報がないと計算ができないのです。

質問文を読ませていただいて、一番に思ったのは、質問者がよく知らないのでこのような申告内容になったと説明しても、「知らない?ふざけた言い逃れをする人だな」という心証を調査官に持たれるのではないかということです。
というのは、1,500万円の売り上げを1,000万円程度にされてる点です。
おそらくですが、課税売り上げが1,000万円以上にならないように、つまり消費税課税事業者にならないように調整なさったのではないでしょうか。

だとすると「知らない」は通用しないでしょうね。
調査官に「知らなかったので」「税法は分かりにくいので」という言い訳を口になさるたびに「わざとやってるんだろ。言い訳はもういいから。」と思われてしまう可能性があるということです。

もしそうだとしたら、言い訳を一切しないで「消費税課税事業者になりたくなかったので、売り上げをごまかした」と言うのが良いと思います。
「悪質だ」と判断されたら、帳簿を故意に隠匿してるとか言いだして重加算税賦課をされかねません。

平成23年の課税売り上げが1,000万円以上あるのが正しいのでしたら、25年分の消費税申告が無申告になってることになります。私はこれのほうが大きい気がします。

各年の所得税あるいは消費税のみであく、地方税の追徴もされます。
国民健康保険料の算定基礎が修正申告後の所得になりますので、健康保険料の追納も出ます。

税理士のこと。
何件か相談して、ダメだったとのこと。
地元の税理士会支部に相談なされたらどうでしょうか。
「こういう状態だが、調査立ち合いしてくれる税理士をお願いしたい」と。
おそらく、見つかると思います。
冒頭に述べましたが、重加算税を回避するだけでも負担額が相当ちがいます。
「重加算税賦課を回避してくれる努力をしてくれる税理士」を頼むわけです。
このあたりの対応を得意としてる税理士がいます(特に税務署OB)ので、「追徴額そのものをうんぬん言わずに、重加算税賦課決定だけを回避したいというなら、調査立ち合いしてもいい」という方がいるはずです。


期限内確定申告書の提出者がする修正申告の本税に対する延滞税は、その法定申告期限の一年後から修正申告書の提出日までの延滞税は免除されます。
これは除算期間と言われてますが、重加算税賦課がされた追徴本税に対しての延滞税は除算期間がありません。

投稿日時 - 2014-10-12 22:47:51

お礼

アドバイス頂きありがとうございました。

現状税務署OBの税理士と連絡をとろうとしており相談してみたいと思います。

また、消費税課税事業者を免れようとした訳ではなく売上は1000万を超えて申告しております。

税理士会支部への相談等、とても良きアドバイスをありがとうございました。

今まで申告に関してこれませ無知のままだらだらやっておりました。

これを機会に今後は健全な納税をするように努めます。

ご意見・アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-14 02:31:47

ANo.1

10億、20億の商売じゃないんだからさ、ネットバンク、遡れるだけ、遡り、印刷しなよ。

それが元になるでしょう。

パソコン商売、全てメールに証拠が残る。

それなら、売った先、値段、帳簿作れるでしょう、仕入れも、100個、1000個、だとしても、買った値段、個数も、帳簿に付けられるでしょう。


最低、仕入れと個数、値段。売り先、個数値段、日付、この帳簿、エクセルでも、1年分用意すれば、あとは、税理士にお願いすれば、書類は作れます。

税務署名が来ていれば、電話してお詫びして、申告書類を作るので、と、担当官にお願いしてみれば、、、。

1500を、1,000、わかっていて、したことでしょう。大人の世界に踏み込む、とは面倒なことだけど、帳簿はしっかりつけないとね、と思います。

青色は複式簿記で、決算表まで、作るという意味です。入出金、口座名の一覧表が作れれば、それを元に、プロに、会計書類をまとめて貰えば良いのです、値段が、2ー30はとられるでしょうけどね。

投稿日時 - 2014-10-11 04:02:31

お礼

アドバイス頂きありがとうございました。

今回の件は私も反省しております。

現状税務署OBの税理士と連絡をとろうとしており相談してみたいと思います。

投稿日時 - 2014-10-14 02:28:27

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-