こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中2の息子が心配です

息子は4月から不登校になっており、途中少しだけ登校したものの、2学期からまた行けなくなり、現在は時間をずらして登校してクラスとはの別の教室で自習をしています。学校にいる時間は正味1時間程度で、自習といっても本を読むくらいです。
学校に行けなくなった理由は、友達に避けられるようになったり、友達とうまく関わることができなくなったことがきっかけです。
いろいろな所に相談はしましたが、まずは学校に行けるようになることからと、学校に顔だけ出して帰るだけでもいいからとアドバイスを受け、1時間程度行っているという感じです。
それも毎日行けるのではなく、たまに行けない日もあります。
私は日々怒ってばかりいましたが、少しでも行けることを褒めて、決して怒ったりしないように言われて、私も気持ちを抑えてはいるつもりですが、何でも人のせいにしたり、後ろ向きな発言ばかりするので、つい声を荒げてしまうこともあります。
このままでは授業も受けられず、受験どころではないので、塾に行くように話をし、本人も納得して塾の体験の予約を入れましたが、毎回「体調が悪い」とか理由をつけて行ってくれません。今日も本人が選んだ近所の塾の体験が入っていましたが、朝話した時は「行く」と言っていたのに、さっき私の携帯にメールがあり、「あの塾長が嫌だったからあの塾には行けない」と書いてありました。
それなら、話を聞きに行った時にやっぱり無理だと言ってくれればいいのに、ギリギリになって言ってくるので頭にきます。
約束をしても守らないし、そのことを強く叱ると「お母さんが怖い」とか「お母さんに殺される」とか言い暴れたり泣き出したりします。私は手をあげたこともなく、他の母親よりは甘い方だと思うのですが、そんなことを言われます。心の病気ではないかと、何度も病院に行こうと言いましたが、俺を変な人だと思っているとか言い話になりません。
普段は家でゲームをしたり、動画を見たりして過ごしています。自主的に勉強するということは一切ありません。
落ち着いている時は、別人のように穏やかですし、中2なのに幼稚な性格で、かなり私に依存している感じです。
父親が小3の時に病気で障害者となり、一緒に暮らしてはいますが、あまり関わることはなく、急に怒ったりする父親の事を恐れていて、父親には一切反抗しませんし、避けて過ごしています。(父親も普段は穏やかな人ですが、思った事を言葉で伝えられないので、大声でわめいたりすることがあります)
息子も中3になったら学校に普通に行けるといいなと言っており、今も本当は普通に授業を聞いて、普通に友達と遊んだりしたいのに、それができないし友達もいないから悲しい・・・と言っています。
高校にも行きたいようで、高校に行ったら新しい友達と関われるので楽しみだとも言っていますが、このままでは絶対に高校に行けないと思います。
もともと成績は「中」くらいでしたが、授業を受けていない今は「下」ですし、欠席日数もかなりあり、更に登校した日も「遅刻・早退」です。
専門の方に相談した時に受験の話を聞きましたが、公立であれば欠席日数はそんなに考えなくても大丈夫だと言われ、不登校の子も普通に高校に合格しているよと教えて下さったのですが、もちろん塾には通っていたようです。
息子の場合、合う塾もなさそうで、このまま行くと、高校にも行けず、暗い将来ばかり想像してしまいます。家庭教師も検討しましたが、息子は絶対に嫌だと言うのでそれも無理です。
夫の今後の事も心配ですし、息子の受験や将来の心配もあり、正直疲れ果てました。
無理やりにやらせて言うことを聞くような息子ではありませんし、約束しても平気で破ってしまい、何をどうすればいいのかわからなくなりました。
どなたかアドバイスいただけたらと思い相談させていただきました。
長文失礼します。

投稿日時 - 2014-09-30 15:19:51

QNo.8773960

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は自身も不登校を経験し、不登校についていろいろ調べたものです。
子どもに関わる活動に7年ほど参加し、間もなく保育士と幼稚園教諭の資格を得ます。

結論から言うと相談した人が間違いですね。
私から言わせれば間違いだらけです。

まず学校に行けるようにする。
これは昭和の時代にあった大間違いの常識です。
仮にこれgは正しかったなら不登校が社会問題になるわけないでしょ?
家からたたき出して学校に引きずっていけば解決するわけですから。
そんなわけがありません。

褒めるのもダメです。
叱ったり怒るのは論外ですが、基本的に学校の話をしてはいけません。

塾は論外です。
塾に行けるのならそもそも学校に行けなくなりません。

以上を踏まえ回答を書きますがだいぶ厳しくなると思います。



まず不登校がなぜ起きるのか、それは自主性と自発性の未発達が原因です。
分かりやすく言うと自分から問題を解決、改善しようとする意志の力が弱いために起きます。
友達に避けられるようになった段階できちんと成長していれば改善しようと努力したり大人に相談するはずです。
それをしなかったのは積極的に改善の努力をしようという意思が少なかったからです。

具体的にどうしたらいいのか。
それはまず親の価値観が変わらねばなりません。
不登校をこじらせる家庭というのは9割以上が「学校に行かないと将来が不安」「学力が心配」という価値観を持っています。
これがこじらせる原因であり、下手を打てば引きこもりまで悪化してしまいます。
まずこの価値観を変えなければなりません。
中卒や勉強がまるでできなくとも一流の社会人はたくさんいるわけですしね。
むしろ学力や学歴など人間性のごく一面に過ぎず、生きていくにはもっと大切な力が山ほどあります。

本来自主性と自発性は6歳ころまでに十分育つものです。
なぜ発達が進まなかったかというとこれも9割以上の原因が「過保護と過干渉」です。
むやみに手や口をだし、効率の良い過程や簡単に正解を教え導いてしまうことがよく見られます。
そうではなく、失敗し自分の力で試行錯誤し自分なりの正解を導く経験と力が大切なのです。
例えて言えば明らかに失敗することを「良いこと考えた!」と言いながらやり始めても、手や口を出さず失敗し、なぜ失敗し何がダメだったのかと考えるまでぐっとこらえ「見守る」ことが必要なのです。

幼いころに比べ成長後に発達を促そうとすると数倍の時間と労力がかかります。
しかしそれをしなければ根本的な解決になりません。
今更「良いこと考えた!」などとは言わないわけですから、年齢に合ったことをしなければなりません。
自主性と自発性は自信が大切です。
「自分はできる」という自尊心が心を支えます。
中学生の男の子であればまずは身の回りのこと少しやらせてみましょう。
思春期・反抗期とは独り立ちしたいという衝動に駆られながら現実は無理だという葛藤に苦しむことを言います。
つまり一人でも生活できるんだという自信を少しずつもてば気持ちも落ち着いてきますし、自信を持つことができます。
全くしてないのなら「こんな程度!?」ということから初めてください。
例えば食べたら自分の食器を流しにもっていく、とかです。
スタートから焦ると逆効果になります。
数日数か月かけて少しずつ増やしていきましょう。

自主性や自発性が育ってくると「自分はこのままでいいのか」と思うようになります。
やたら家族の分も家事をしたり食事を作ったりします。
こうなれば不登校から抜け出すにあと一歩です。

大変なのは抜け出すのに年単位かかるかもしれないということです。
私も一年以上かかりました。
ただ順調に進学した人は確かに前に進んでいますが、遅れた分たくさんの拾い物ができます。
人生という名の道路を車で駆け抜けた人とゆっくりでも歩いて進んだものでは見える景色が違います。
順調に進学できないこと=悪いことしかない この考えはまず置いてください。

1つ心配なのは旦那さんのことです。
二人分を背負うには人間そんなに優れていません。
自分で全部抱え込まず福祉や地域の助けを借りてみることをも進めします。
調べてみれば意外と多様なサービスや活動があるものですよ。

投稿日時 - 2014-09-30 16:13:24

お礼

学校にまともに行けない子に塾はよくないのですね・・・本人も授業に出れない分塾に行かないとダメだと思って行くと言っており、今度は別の塾に体験に行くとのことでしたが、しばらく様子を見ようと思います。
確かに私は息子の将来のことばかり心配してしまいます。世間体はそれほど気ならないのですが、学力のみならず、体力、精神面での我慢強さなど全くない息子がこのままでは将来仕事にも就けなかったらどうなるのか・・・と心配になります。
夫が仕事ができない体ですので、男二人で家にいることになるのか・・とまで考えてしまいます。
息子の自主性が育ってくれるのが何よりですが、夏休み中も洗濯をしてくれると言ったのに、結局やり方がわからないと言って全くやらず、教えようとしても聞かずに逃げてしまったり、はいはいと聞き流され一度もやってくれませんでした。
私以外の人には、すごく気を遣い遠慮する性格なので、その分私にうっぷんを晴らしているのではと思います。
私と一緒に外食などをしている時も人目ばかり気にして、少し喋っただけで「聞こえるから静かにして」とか「変な風に思われるから」とかすごく気にしています。
多分夫が障害者となり、息子も一緒にいる時に外で沢山恥ずかしい思いをした事が、人目を気にする性格になってしまったではないかと思います。
しばらくは学校や塾の話はしないで、自主性を伸ばすことを考えてみようと思います。
アドバイス有難うございました。

投稿日時 - 2014-10-01 08:52:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(10)

ANo.10

不登校や引きこもりはできるだけ早めに解決していった方が、社会復帰が早くなるでしょうね。

aguagu3 様がご自分で分析されていますが、「普段はガミガミと言いつつ、甘やかしている」というのは、子供を強くコントロールしているのだと思います。おそらくaguagu3 様は不安の高い性格でしょうか。

お子さんが年齢の割に幼稚なのは、お母様が手を出し、口を出してコントロールしてきたからではないでしょうか。そのために、社会で生きていく精神的な強さを身に着けてこれなかったのかもしれません。でもお母様はお子さんのことが心配でそのようにやってきたのだと思いますので、落ち込まないでくださいね。


さて、今後ですが、甘えさせないことが大切です。

お母様がお子様をコントロールしないようにします。お母様自身の不安や期待は置いといて、お子さんが自分で自分なりの人生を見つけていきます。

自分で見つけるといっても、なんでもOKではありません。駄目なことはダメ!とその枠(範囲)はしっかり伝えます。その中であればお子さんが自分で考え、自分で選択して行動してもらいます。枠を小さくしすぎたり、限定したりしないようにしてください。

お子さんがぎゃーぎゃー言っても、枠を崩してはいけません。その部分では鬼になることも大切です。もし、「ぎゃーぎゃー言えば母は折れる」と変な学習をしてしまうと、お子さんはどんどん崩れていきます。

時には、お母様から見て間違った選択もするでしょう。でも口や手を出さないでください。
予想通り失敗するかもしれません。でも「だからこうすればよかったのよ・・・」とは言わないでください。
もしお子さんが困っているのであれば、「どうすればよかったと思う?」と質問してください。大切なことに気づいてないときは、その情報を伝えるだけです。決めるのはお子さんです。
そして、お子さんが「自分で決めたことの責任を自分でとること」です。
お母様が尻拭いをしないことです。

お子さんは自分の足で歩く辛さと喜びを感じながら、少しずつ自信をつけていくと思います。

お子さんが相談できる、お兄さん的な存在ができるといいですね。
児童相談所や民間の相談センターでそういう人はいませんか?初めのうちは、ここだけは通ってくれ、と本人にお願いしてもいいと思います。


そしてお母様は不安との戦いです。
もし苦しいようでしたら、カウンセリングや地域の保健師さんや不登校の親の会などに参加して、誰かに聞いてもらえるといいと思います。


中学生になれば、誰でも親から自立していきます。親のコントロールを嫌がり、反抗したりします。それが健全な発達です。

お母様の期待通りではなくても、お子さんをなるべく褒めてあげられるといいですね。

投稿日時 - 2014-09-30 22:23:42

お礼

私の性格は、決して不安の高い性格ではないと思うのですが。周りの人には「ケセラセラ」とよく言われるので・・・
たたさすがに今回の息子の件だけは、そのようには思えませんでした。
息子は人見知りで、どんなに親切にされても人に相談したりするような性格ではないのて、お兄さん的な何でも相談できるような人は難しいとは思います。本当はそういう人がいると心強いですよね。
私は遠くから見守るようにして、自分で考え、行動できるように支えたいと思います。
有難うございまた。

投稿日時 - 2014-10-01 09:10:13

ANo.9

子育てで悩んだ時は相田みつをの本を薦めます
子どもの頃の足ふみは自分で一歩を踏み出されば取り返しがつきます
待つことも親の仕事です
ご自信が育てた子を信じて自分で立たせましょう 

親ができる事は不登校の間の生活リズムだけは崩させない事です

投稿日時 - 2014-09-30 22:16:33

お礼

相田みつをさん、私も好きです。
息子を信じて見守りたいと思います。
有難うございました。

投稿日時 - 2014-10-01 09:13:07

質問者さまと夫(=旦那さん)との人間関係を
より良好な状態にしませんか。それで、
質問者さまのヒステリックな怒りの感情が
クリアされれば、お子さんの状況も
変わってくるでしょう。

中学校に行けなくても
《中認》中学校卒業程度を認定する試験がありますので、
担任の先生に相談してみてください。
なお、中学で不登校の人は、高校でも正常には
通えない傾向がありますので、通信制高校などを
視野に入れておくと宜しいのではないでしょうか。
慶応大学など大学にも通信制があります。

〈ふろく〉
毎日曜日に、全国模試のようなテストを行っている
ところがありますので……それを羅針盤にすると
宜しいのではないでしょうか。その試験を受けに行くことが
無理ならば、たとえば、Z会のような通信教育のところが
ありますので、そうしたところで勉強すると宜しいのでは
ないでしょうか。

他、日々、
数独(=ナンプレ)、論理パズル、数理パズル、クロスワードパズルetc.に
親しんで、脳髄を鍛えたりするのもおススメです。
ここまで読んだら、
Einstein's Riddle または、The Enigma of Einstein
で、検索して、お子さんにクリアして貰って、
自信をつけてあげてください。
小学生でもわかる易しい英文で書かれてますので、
大丈夫ですよ。少々時間がかかっても、
創意工夫しながら考えつづけていれば、
必ずクリアできますので、諦めずに
楽しみながら進めるように言ってあげましょう。
(英文が読めないようでしたら、質問者さまが
訳してあげてください。それが無理なら、親戚か近隣の人たちに
助けて貰いましょう)

なお、お母さまである質問者さまに、私の好きな以下の言葉を贈ります:
【正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい     吉野 弘『祝婚歌』】

【 父がよく言ったものだ。
「理屈はそうだが、綾子、理屈だけで人間の問題は解決しないぞ」
「人を責めるとき、相手が申し開きのできないような理攻めは、いけない。
必ず相手に逃げ道をつくっておいてやるものだ」と。
 また、こうも言った。
「理屈で勝ったからといって、人間と人間の勝負で勝ったとは言えん」
 そんな言葉が、年を経て、ようやく、わたしにもわかるようになった。
  三浦綾子 『小さな郵便馬車』】

繰り返しになりますが、
旦那さんとの人間関係を良好にしてくださいね。
それがすべての基本です。
旦那さんにも、吉野さんと三浦さんの言葉を贈りたいです。
旦那さんは中途障害者になられてしまったようですが、
残存能力を活かして、小さなことでも社会貢献、地域奉仕が
可能になると、家庭内の雰囲気が変わってくるのではないでしょうか。

安易に行ってしまいがちですが……人を活かすには、
正論で責めるのは極めて危険で、逆効果であることを、
記憶しておきませんか。
Good Luck!
Ciao!

投稿日時 - 2014-09-30 20:47:40

お礼

私と夫との関係は、かなり良いとは思います。息子は私が夫に介護などしているのが余計に嫌なのかもしれません。
それはどうしようもできないので難しいですが・・・
通信教育なども視野にいれていきます。
素敵なお言葉有難うございます。

投稿日時 - 2014-10-01 09:04:50

No.4の回答者にほぼ同意見ですね
私は別の観点から回答します
人間には天運(宿命とも言う)の強さがあり上・中・下とあります
この中で中が一番多いのですが・・・ところが何故か国はそういう
個々の天運の違いを認めていませんが。この宿命が中の人ならば
努力すれば人並みなことは出来ますが、下の場合は努力しても無駄
になります(犯罪者等)そういった事は某占いで分かりますから
宜しければ息子さんの生年月日時と出生地を提示してくれれば
鑑定してもあげますよ。

投稿日時 - 2014-09-30 19:23:59

お礼

とりあえず、見守ってしばらく様子をみたいと思います。
有難うございました。

投稿日時 - 2014-10-01 09:14:05

子どもに約束を押し付けてもそれは約束にはなりません。
約束をするなら押し付けるのではなく引き出した方がいいと思いますよ。

まず子どもの話を聞くことです。
その中から何がしたいのか、どうなりたいのかが見えてくるはずです。
それを実現するにはどうしたらいいのかを一緒に考えましょう。

自ら行動することを促す(強制ではなく)ことが大切だと思いますよ。

投稿日時 - 2014-09-30 18:55:34

お礼

息子の話は毎日聞いてはいますが、かなり自分勝手な話なので、ついつい口をはさんでしまいます・・・
落ち着いて、ゆっくり聞けるようにしないと・・・ですね。
有難うございました。

投稿日時 - 2014-10-01 09:01:00

ANo.5

知的障害とかはありませんよね?カウンセリングなどを利用は難しいでしょう。父親って貴方の旦那さんですか?もし旦那さんが知的障害ならお子さんを説得するのは極めて難しいですね。つまり貴方が父親の威厳ももつ親にならないとお子さんを説得するのは難しいでしょう。男は誰でも父親の背中を見るものです。しんどいかも知れませんが、貴方がお子さんに大きい背中を見せられるぐらいが一番いいかも知れません。
中学生ぐらいからの思春期は親を理解しようとする時間でもありますよ。母親は高校卒業生ぐらいになったら理解するでしょうが、中学生は父親の背中を見ますよ。
貴方がお子さんを思う気持ちが強いと思います。だからこそ心を鬼にしてください。それも愛だと思いますよ。
補足として、お子さんが病院に行きたがらないのは一種の差別を感じているからと思います。差別を受けたことない人が、差別を理解するなんて無理です。お子さんにやってはいけないことには報いが必要と考えさせましょう。

投稿日時 - 2014-09-30 17:49:40

お礼

私の夫が障害者なので、息子にとって父親になります。
やはり父親が障害者になったということも息子の性格を変えてしまった一因だと思います。
父親代わりは難しいですか、見守っていこうと思います。
有難うございました。

投稿日時 - 2014-10-01 09:12:09

ANo.3

 親が熱くなればなるほど、子供はどんどん引いていきますので、難しいと思いますよ。
 自発的に行きたくなるのを待つしかないかと。

 高校はどこでも良ければいけますし、あとは高校認定とかもありますので、行きたくなったらそういう道がある事をサポートしましょう。
 あとはフリースクールとか、不登校の生徒をサポートするNPOとかもあります。

https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=&oq=%e3%83%8e%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%80%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4TRDJ_jaJP522JP522&q=%e3%83%8e%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%80%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1&gs_l=hp...0l5j41l2.0.0.0.9943...........0.G23j8Yh9BNU#hl=ja&q=%E4%B8%8D%E7%99%BB%E6%A0%A1+npo

投稿日時 - 2014-09-30 16:11:12

お礼

高校は色々な方法があり、何とかなるものなのですね。
少し安心しました。
有難うございました。

投稿日時 - 2014-10-01 08:54:31

ANo.2

正直な意見を言わせてもらいます。

まずお母さんは、子供の目線で物事を考えていないこと。学校に行こうともしない子供を塾にいれようとすることが

理解できない。ご主人のこともあるかもしれませんが、体裁をすごく気にしているように思えます。

子供の受験とか大学とか、今はそんなことどうでもいいことじゃないですか!!

子供さんは自閉症ではないとは思いますが、人見知りで自分から行動を起こすことが苦手なタイプだと思います。

今は、勉強や受験などではなくて、まずはお母さんが勉強を見てあげてください。中学生の勉強ぐらい誰でも教えられます

今の親御さんは、自分たちで解決するのではなくて、他人に解決してもらおうとする人が多すぎます。

自分の時間を子供さんと一緒に過ごして、勉強だけでなく、炊事・洗濯・掃除なども手伝ってもらって、毎日が

楽しくなるようにしてあげてください。息子さんが頼れるのはお母さんだけなんです。

将来のことは元気になってからでイイじゃないですか!!

投稿日時 - 2014-09-30 15:39:40

お礼

確かに息子は人見知りで自分から行動を起こすタイプではありません。
夫が障害者となった後、更に人目を気にするようになりました。
勉強は私か見てあげてもいいのですが、以前もやってみたことはありますが、母親だと全く話を聞こうともしないので駄目だと思いました。こういうのは他人の方がいいのかと思い塾を考えましたが結局難しいようです。
しばらくは学校の話はせず様子をみてみます。有難うございました。

投稿日時 - 2014-10-01 08:58:19

ANo.1

高校には、誰でも入れるから、心配しないでもいいんだよ、とはっきり言いましょう。
学校には、無理に行かなくてもいいんだよ、とはっきり言いましょう。

投稿日時 - 2014-09-30 15:26:28

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-