こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

言葉の意味、『縮尺が大きい』とは?

地図には縮尺が表示されますが、たとえば、1/25000から1/50000になると縮尺が大きいとなるのでしょうか?

分母の数が大きくなると、倍率は小さくなります。

縮尺が大きいとは、分母が大きくなるという認識でよいですか。
よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2014-09-22 12:36:43

QNo.8763782

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

縮尺は本来地図上の単位距離を示す目盛りの事ですから

>1/25000から1/50000になると縮尺が大きい
ではなく逆になります。

ただし尺度と混用(誤用)している人もおおく逆の意味で使用されていることも有ります。

参考URLに縮尺の説明があります。

参考URL:http://www.pasco.co.jp/recommend/word/word024

投稿日時 - 2014-09-22 13:43:57

補足

リンク先の説明、明解でした。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-05 13:33:16

お礼

回答ありがとうございます。
分数自体の大きさ=縮尺が大きい、となるんですね。
判りました。
なんとなく、縮尺が大きい=縮小率が大きいと、理解しておりました・・・

投稿日時 - 2014-09-24 03:11:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

「縮尺」=「縮小率(比)」とすれば、分母が大きい程縮尺も大きいことになります。
「倍率」=「拡大率(比)」の対語と受け取るのが、自然に思えます。
関連して「明(精)細度」や「dpi」という考え方があります。
望遠鏡や顕微鏡では、倍率が大きい程精細な画像が得られます。
縮少比を考える時は、大きい程細部が読み取りにくくなると思うのですが。
拙老は、地図を見る時、『縮尺が大きすぎて細部が良く分からない』などと使用してきました。
これは誤った語法だったのでしょうか?

投稿日時 - 2014-10-03 10:46:25

お礼

回答ありがとうございます。
そうですよね、確かに分母の数に着目すると、分母が大きい=縮小率が大きい、となりますからね。

まだちょっとモヤモヤです・・・

投稿日時 - 2014-10-05 13:28:58

ANo.4

>>縮尺が大きいとは、分母が大きくなるという認識でよいですか。


 その逆です。

 回答が出そろっていますが、子どもに分かりやすく教える例を追加します。

 最初から5万とか10万というと混乱します。1/1から説明したほうがいい。

 原寸大という縮尺があります。 1/1ですね。

 この半分が1/2です。原寸大の1mは地図上で0.5mになります。

 実物の1/10だと、原寸大の1mは地図上で0.1mになります。

 分母の数字が大きくなると、縮尺は小さくなります。

 

投稿日時 - 2014-09-23 17:42:11

お礼

回答ありがとうございます。
分数自体の大きさ=縮尺が大きい、となるんですね。
判りました。

投稿日時 - 2014-09-24 03:10:03

ANo.2

小学校で分数を習ったでしょ。
1/100よりも1/10のほうが大きいのです。分子が同じで分母が多くなると,分数は小さくなります。
地図でも同じこと。 1/25000のほうが1/50000よりも大きい。

投稿日時 - 2014-09-22 13:07:02

ANo.1

言葉の定義ということで広辞苑で見てみると
縮尺:「製図で、実物より小さく画くこと。また、製図の寸法を実物の寸法で除した値(縮小比)。」
ということなので、
縮尺が大きくなる=実物よりさらに小さく描かれる
となります。

投稿日時 - 2014-09-22 12:57:56

お礼

回答ありがとうございます。
言葉自体の意味は、分数自体の大きさ=縮尺が大きい、と反対になるんですね。
不思議です。
なんとなく、縮尺が大きい=縮小率が大きいと、理解しておりましたが、国語的には正しかったと。

投稿日時 - 2014-09-24 03:14:06

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-