こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アーティストさんから拒絶されたことについて

自分は男性です。ある女性アーティストのファンをやってます。そのアーティストの個人twitterのフォローをしていました。相手のアーティストさんからはフォローはされていません。アーティストさんとは、直接話す機会も数回あり、自分がフォロワーであることも知られていました。大好きでよく返信していました。ある日、そのアーティストさんが告知なしでライブをやったことを知り、リプライではなく、数回アーティストさんのTwitter IDへ、直接ツイートしました。自分の顔を知ってもらっていたので、直接思いを伝えたかったんです。
内容的には、すごく行きたかったです、残念です、今度またライブがあったらぜひ教えてくださいというものでした。
それを、合計4回くらい送ったのです。次の日も1~2回送ってしまいました。いくら顔を知ってもらっていたとはいえ、思いが強すぎたこともありますが、いま思うと、身勝手な行為だったと反省しています。その後、またお会いする機会があったので、その行けなかったライブの事を話したら、またいつかやりますと言ってくれましたが、そんなに悪い印象は受けませんでした。本心では迷惑だったのだと思います。以前と違い、自分の返信の事があまり話に出なかったので、もしかすると、自分の返信が相手のタイムラインに届いていないと思ったので、ダミーで別のtwitter IDを作り、そのアーティストのtwitterのタイムラインを見たところ、最近返信したものだけでなく、以前からかなりの数を返信してきたのですが、自分のもののみ、すべてきれいに消えていました。パソコンの場合も同様に消えていました。何らかの機能を使われたんだと思います。ブロックはされていないものの、私の返信はアーティストさんのタイムラインに表示されなくなっていました。ブロックすると、こちらにも分かってしまうため、そのような形を取られたのかも知れません。とても大好きなアーティストで、すごく親しみを持って接してくれていたので、これからもずっと応援したかったのですが、こんなことになってしまい、とてもショックで今後どう接してよいか分からなくなりました。

もし今度アーティストさんにお会いしたとき、直接この件について謝ったほうがよいのか、一切触れないほうがよいのか、手紙にでも書いたほうがよいか、最悪一切ライブに行かないようにするしかないかなど、すごく悩んでしまっています。
出入り禁止になってしまうのではないかと不安になったりしています。
相手の方としては、Twitterの事はおそらく、触れられたくないと思うのですが、このままわだかまりを残していくのは、ファンをやっていてつらいだけです。
また、ライブ等に行かなくすることは、本当に大好きで、精神的な支えにしていたので考えられません。
直接アーティストさんから返信が来ることはほとんどありませんが、アーティストさんは、Twitterの返信をよく見ていてくれる方でしたので、貴重な交流の場を失ってしまった悲しみは大きいです。
謝ったところで、再び再開してもらうことは、やはり不可能でしょうか。どのようにしていくことが、アーティストさんと再びよい関係に戻っていけるでしょうか。
アーティストさんの追っかけなどをされたことがある方など、ご意見をお待ちしています。
誹謗中傷などは、くれぐれもどうかご遠慮ください。

投稿日時 - 2014-09-17 11:14:58

QNo.8757650

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

一対多の関係なので、あなたの行為については「面倒だな」くらいの
感想しか持ってないと思います
非表示にしたのは出禁にして恨まれるのを恐れたからでしょう
なんにせよ、元の状態でさえ関係は密ではなかったのですから
修復する必要は無いし距離をとる必要もないでしょうね
あなたの意図とか人格について相手は興味がないのです
元の状態以上の関係も望んでないはずですから気に病むことはない
今のままで接するしかないですし関係改善を試みれば同じ過ちが・・・

>このままわだかまりを残していくのは、ファンをやっていてつらい
手紙書いたりメール送ったりすれば解決するかって、しないと思うよ
そうやって一人で空回りするからつまらない誤解を与えてしまうんです
今のままだと、仮に仲直りできても再び遠ざけられると思いますよ

投稿日時 - 2014-09-17 20:21:27

補足

Saitasaita390さん、本当にありがとうございます。もし、よろしければ、またお願いします。
やはり、私の行動は熱狂的なファンとはいえ、非常識だったのでしょうか。
ご本人とお会いしても、この事実を知らなかったことにしておくしかないでしょうか。辺に意識しないほうがよいのでしょうか。
嫌がられたりしないか、自分自身で不安が募ってしまっています。しかし、あまり時間を置くと、ますますお会いするのが怖くなります。
多数ファンのひとりという感覚でいればよいのでしょうか。
また、自分でこの事実を知ってしまった以上、もうTwitterで返信することはあきらめるしかないでしょうか。たとえば、しばらくして、また別のIDでたまに送ってみるとかどうでしょうか。
また、非表示にされるのではないか不安です。
やはり、拒絶されたことを重く受けとめるしかないんでしょうか。

投稿日時 - 2014-09-19 08:14:16

ANo.1

結論からいいますと、質問者さんがお試しになられた方法では何もわかりません。
他の人のタイムラインを見てわかることは

・その人がどんなツイートをしているか

だけです。
質問者さんがいまのアカウント、もしくは別アカウントでそのアーティストのタイムライン(ホームといいます)をみても、「その人へどんなリプライが送られているか」「その人がそのリプライを見ているか」はわかりません。

ミュート(特定の人物のツイートを表示させないようにする)という機能はありますが、それが使われているかどうかは他の人が確認することはできません。その人のタイムラインをどのアカウントでみても同じです。ミュートしているかどうかは、そのアーティスト本人が自分のアカウントでログインしないと確認することは出来ません。

自分のものだけリプライ表示がきえていた…とのことですが、あなたのアカウントは鍵がついていませんか?そうすると、相互フォローしているアカウントではないかぎり、あなたのツイートは確認することはできません。

なんにせよ、ミュートされているのか、見たけどスルーしているのかは質問者さんにも誰にもわかりませんので、客観的にみて「ちょっとやりすぎたかな」とおもうような行動は慎んだほうがよいかとおもいます。

投稿日時 - 2014-09-17 11:37:04

あなたにオススメの質問