こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学学部選択 ~医学部か理学部か~

今僕は今受験生で医学部か理学部かで悩んでいます。
僕は高校入学した時から医学部に行こうと考えて、日々勉強してきました。
なぜ医学部なのかといいますと

・将来、経済的に安定で給料が高めであるから
・将来、地元に帰って来れるから(地元は田舎です)
・偏差値が高いから
・職業としてかっこいいから

等です。
自分からしても、動機が弱く、将来的に医師となるものの動機としては高い志がないと思い、
また、医学部に行くと

・医学部在学中においての勉強が大変
・将来的に医師になったあとの、激務

等のインターネット上の情報により、
医学部に行かない方がいいのではと考えています。
そこで、もともと興味のあった、物理を学ぶためにも、自由時間確保するためにも
理学部しようかと検討していますが

・地元に帰りたいが、田舎なので研究職がない
・就職に関して、経済的に、医師と比較して 劣っている(僕の主観です。)
・自分にどのくらいの才能があるか分からないので不安が多い
・自分が想像しているようなことが学べるか否かで不安がある
・本気になれば、理学部に行かなくも独学である程度の物理は学べる

と思い、理学部物理科に進学することも
慎重に考えるべきだと考えています。

そこで質問です。
このように半端な気持ちで医学部へ進学し、比較的大変そうなキャンパスライフを過ごし、
地元に戻って、経済の安定を得て医師として激務をこなしながら生きるべきですか?
それとも、理学部物理科に進学し、好きな学問を学び、比較的に時間のあるキャンパスライフを
過ごし、就職は都市で研究職か田舎で教員か市の職員になるような生き方のほうがいいですか?

あと、地方医師と医学生はそんなに大変なのでしょうか?

こういうことは自分で決めるべきことと分かっていますが、
みなさんのご意見やご経験等を教えてください。
お願いします。

(※1)医学部の場合は国立、理学部の場合は旧帝大を目指しています。

(※2)http://okwave.jp/qa/q3041472.html
    以前に↑の質問がありましたが7年前なので
    いろいろな情勢が変わってると思い、再び似た質問をさせていただきました。
    ご了承ください。

投稿日時 - 2014-09-13 01:30:51

QNo.8752393

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.12までの回答と、9までのあなたのお礼を読んで書き込んでいます。

国立医学部医学科の子供を持つ者です。
卒後の研修に関しては、あなたが正しいです。

「医学部の学生は卒業後すぐに地元になんて戻れません」
「東京などの大都市で何年も勤務しなければなりません」
「東京には様々な患者がいて数多くの臨床経験が出来るので皆、進んで東京を希望するのです」
この3点に関しては全面的に否定します。
「東京」を「首都圏」と拡大解釈したとしてもです。
認識不足も甚だしい回答です。

卒後、研修先として認められた病院であれば、全国どこへでも行けます。
子供のすぐ上の先輩たちが卒後の初期研修をしていたり、初期研修が終わって、自分の専門の後期研修を、さらにまた別の病院へ移ったりしています。
卒業した大学でもなく、自分の出身地でもない県の研修先を選んでいる人もいます。
去年母から聞いた話ですが、母の知人のお孫さん、他県の医学部を卒業後、すぐに地元の大学病院の研修医として戻ってきたと言っていました。
どこまでが地元かというのも線引きが難しいですが、自分の生まれ育った市町村に研修病院はなくても、出身県の中の近隣の市町村で研修可能な病院で初期研修や後期研修をし、より地元と言えるであろう出身地の病院、クリニックなどで勤務することが出来ます。
一部、人気の研修病院(マッチングの競争倍率が公表されています)は人気があり、倍率が高いことがあります。
これは確かに、1年くらい前に見たデータでは都市部にある病院が倍率が高い傾向がある、とは言えます。
が、大学病院などはお給料が低いようですし、いわゆる一般的でない症例が多い大学病院より、いわゆる市中病院などの方が給料がよかったりすることも多く、選ぶ条件は人によって様々でしょう。
このあたりは医学部に入れば自然と最新の情報が入ってきます。

私の意見も含めて、こういうところは必ずしも正しいことが書かれているとは限らないこと、あなたも充分承知しているとは思いますが、高3の一番大事な時期、やらなければいけないことは沢山あるはずで、こんなところに、自分の大事な将来のことを聞いている暇なんかないはずです。
ネット情報も全否定はしませんが、しっかり自身のフィルターにかけ、やはり自分の人生ですから自分で考えるべきです。

いつからその理学部への迷いが出てきたのかわかりませんが「独学である程度の物理は学べる」などと言ったら、そりゃあ東大出の国立大学の教授は「無理」というでしょう。
立派な指導者、設備のもとで学ぶのと「趣味程度の自己満足の物理の勉強」を一緒にされたくないでしょうから。

楽な仕事などないと思った方がいいのではないでしょうか?
「大変」という感覚も人それぞれでしょう。
ここでどこの誰かもわからない人間から「医学部は勉強が大変ですよ」「医師になってからも激務ですよ」と言われたらあなたはやめるのでしょうか?
そこが自身にとって迷っている大事な部分なら、志望動機として左右する条件の優先順位が高いなら、医学部はやめておいた方がいいです。
つい数日前もこのカテゴリで医学部再受験の方に回答したばかりですが、医師になりたい人、ごまんといます。
そういう方たちに1枠でも譲ってあげてほしいとさえ思います。

ちなみに、我が家の医学生、もう高学年で病院実習が始まっている学年ですが、確かに他の学部に比べて必修ばかりで夏休みなども少なく、試験も多いと思いますが、傍で見ている限り、それに忙殺され、他の余裕がなくなる、精神的に追い込まれるなどと言うことはなく、年数回ある大会に向けて、運動部で週3回汗を流し、家庭教師のアルバイトもし、傍で見ている限り、よき先輩、友人にかこまれて、楽しく充実した大学生活を送っている様に見えます。
勿論、立て続けにある試験の覚える範囲、私から見たら1教科「辞書1冊分?」と思われるような量だったりもしますが、淡々とこなしていっています。
これを乗り越えられるような人間を入試で取っているのだと、私は思っています。

留年に関して、これも留年したお子さんを持つ親御さんに今春ここで回答したばかりですが、医学部に関しては学年の1割2割くらいは留年することは、どの大学の医学部に関してもよくある話と言えます。
及第点に関しては非常に厳しく、追試、追追試などもあったりするようですが、同じ学年は2回までなので、進級できずに退学になった先輩の話も聞いたので、他の学部でありがちな、「まあ進級させてあげよう」はなく、厳しい学部であるとは思います。
傍から見ている私は、医学部受験の時が一番大変に思いますが…(本人に聞いたことはありませんが)

ここまで医学部志望でやってきているのでしょう?
受験生の多くは、医学部に限らず、誰もが高い志で学部を選んでいるとも思えません。
一時の迷いで、こんなところに出没していないで、勉強したほうがいいのでは?
秋のここからは夏休みの成果が、模試にも表れる時期でもあり、医学部に関してはその大学の出題傾向を把握することが非常に重要でもあり、この期に及んで医学部か理学部か迷っている場合ではないと思うのですが…。
この時期迷うなら、自分の学力と、志望校のすり合わせ…だと思うのですが…。
あなたが模試で志望校をずっとA判定をもらっているような学生さんなら、いらぬお世話でした、失礼しました。

投稿日時 - 2014-09-17 19:39:56

お礼

受験勉強の方は順調な方で、志望判定はAではないですが
部活を引退してから、順調に成績が上がっています。
受験勉強に問題ないくらいにネットしているので
大丈夫だと思います。たぶんですが。

回答は参考にさせて頂きます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-20 23:59:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

 >みなさんのご意見やご経験等を教えてください。
  お願いします。

 親、兄弟、親戚のおじさんおばさん、祖父母、学校の先生、塾の先生、親しい友達、など、あなたのことをよく知るヒトに直接相談する。

 質問文からは本気で真剣に迷っている節が読み取れます。もし、そうであるならばこのようなところ(失礼)で相談しても有意義な回答を得ることは難しいと思う。なので、ここで回答を得て参考にするよりも、あなたのことをよく知る人物に聞いてまわった方がはるかに有益な回答を得ることができると推察する。
 もし、全て聞いて回った後であれば、熟考した方がいい。また、ネットの噂話に翻弄されるより直接大学にカリキュラムとかシラバスの内容とか留年率とかを聞いてまわった方がはるかに有効な判断基準になる。

投稿日時 - 2014-09-18 23:10:11

お礼

両親は好きにしろと言っていますが、
少し医学部に進学をすることに期待している気がします
根拠は特にないですが(笑)
兄や、学校の担任、友人の一部は理学部のほうが
いいのでは? と弱い推しがあります。
とある先生は医学部を推します。

大学のカリキュラムやシラバス等では
僕が求める情報が手に入らず、
ここに質問させていただきました。
あくまで、みなさんの回答は
参考程度に見るように心がけています。


回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-20 23:34:17

ANo.14

あなたは医者になれさえすればどうだっていいのでしょうか。

自分の判断で人が生き死にするのが医者という職業ですよ。

ならばきわのきわまで判断を見誤らないだけの経験なくしては殺人を犯しているのと一緒ではないでしょうか。

立派な医者にならずして何のために苦労して勉強してきたのか自問自答するのが普通です。

向上心の無いドクターに自分の身内を診てもらいたいか。私なら絶対に嫌です。

投稿日時 - 2014-09-18 23:02:40

お礼

今は患者を助けたいとか、そういうのはないです。
確かに医師になれればいいと考えているのかな感じます。

しかし、もし僕が医学部に進学し、
医学を学ぶうちに医師としての心得のようなものが
習得できるのではと考えたりしています。

僕も身内を向上心と言うよりも、医師としての心得のない医師に
診てもらたいたくもありませんし
そういう医師になりたくはないと思っています。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-20 23:21:26

ANo.12

>・将来、地元に帰って来れるから(地元は田舎です)

これの優先順位が高いのなら医学部一択でしょう。

医師免許があればおそらく日本国内であれば食いっぱぐれはない(自分のいるところを職場にできる、選ばなければ求人は間違いなくある)けれど、理学部(に限らずほとんどの学部)だと何よりも「求人のあるところ」が最優先になります。

投稿日時 - 2014-09-17 11:44:27

お礼

地元に帰れる・食いっぱぐれない点だけみれば、
あなたの言うとおり医学部一択なんですよね。

自分の中では日によって優先順位がころころ変わってしまいます。
それだけ、拮抗しているのか、または性格が気分屋なのか・・・
自分のことながら、難しいですね(笑)

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-20 23:00:10

ANo.11

どの職業を選んでも大変です。医師だけが激務ではないし、医師よりも激務高収入な人は東京では沢山います。
迷っているなら、医学部にすべきなのでは??

人生をリセットするために医学部をめざす再受験生がとても多い、理学部に行って迷って、やっぱり医学部がよかった、と再受験することになったら大変ですから・・

投稿日時 - 2014-09-17 01:01:29

お礼

そうですよね、どの業界も大変ですよね。
と考えると、やはり医学部なのかもしれません。
まだこの件について考え続けますが(笑)

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-20 22:50:25

ANo.10

あなたは大きな勘違いをしているようですね。研修医はどこでもできればよいわけではありませんよ。

東京には様々な患者がいて数多くの臨床経験ができるので皆、進んで東京を希望するのです。

マトモに診察もできないヤブ医者を目指しているのでしょうか。

薬を処方するのは医者ですよ。言っていることがめちゃくちゃ。志しなくして夢は達成できない。

投稿日時 - 2014-09-17 01:01:01

お礼

確かに、東京では多くの様々な患者が受診しに来るので
多くの経験ができると思いますが、
地方の病院でもまた違った経験ができると思います。

しかし、東京及び大都市圏の病院未経験の医師は
藪医者という考えは僕には頂けないです。
もし、そうであれば、大部分が藪医者になるのではないでしょうか。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000056634.pdf#search='%E7%97%85%E9%99%A2%E6%95%B0+%E7%A0%94%E4%BF%AE%E5%8C%BB'


薬の件ですが
医師は薬の処方判断できる立場で
薬剤師は医師からの処方箋を受けて、薬を処方する流れなので
医師は患者と相談し、事を進めることができますが
薬剤師はただ、指示に従うだけですよね。
つまり、医師の場合無駄に薬を処方することを制限できます。
故に僕は言っていることをめちゃくちゃにしたつもりは
ないですよ(笑)

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-20 22:46:17

ANo.9

医学部の学生は卒業後すぐに地元になんて戻れませんよ。

一人前の医師になるためには臨床経験がものをいいますから、東京などの大都市で何年も勤務しなければなりません。転勤だってあります。

むしろあなたの場合、薬剤師の方が適していると思いますが。

投稿日時 - 2014-09-15 20:31:31

お礼

臨床経験とは研修医のことですよね?
たしか、地元の病院では研修医募集が
あったと思います。

純粋に医師としての経験積むことでしたら、
それは都会で経験することは義務ではないと思うので
地元で経験すればいいと思います。

薬剤師の件ですが、
僕はあまり薬に頼ることが嫌いな人間なので
逆に無駄に薬を渡す側になりたくないので
個人的には嫌ですね(笑)

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-16 18:52:59

ぼくはときどき爆笑するので,ひんしゅくやら反感やらを買ってしまいますねえ。でもここは,「甘すぎる考えだよ」と釘をさしておく必要があると思います。

理系は実験・実習(フィールド観察も含む)があるので,数学のような理論系でないかぎり,独学はできません。本で勉強して理屈はわかっても,「現物」が扱えないのです。扱うには膨大なノウハウがあり,先生や先輩から手取り足取り教えてもらったり,自分で工夫する必要があります。いいかえれば,本当にデータをとっている時間はたいして長くはなく,試験管をきれいに洗ったり,試料を精密に精製したり,装置のご機嫌をとったりするのに,やたらと時間がかかっているのです(だから実験科目の時間当たり単位数は半分しかない)。

あんまり自分の専門とは関係のない分野で,Nature誌かなにかを読んでいてぼくもびっくりした例:

1)6500万年前に巨大隕石が落下して,恐竜が大量絶滅して中生代が終わったというのが定説であることは,知ってますよね?

2)中生代末の地層と新生代初頭の地層の境界(K-T境界)には,元素イリジウムが異常な高濃度で含まれており,隕石由来の物質だと考えられています。恐竜ファンなら,これも知っているかもしれない。

3)ぼくが論文を読んでびっくりしたのは,「隕石の質量推定値の修正」が書かれていたこと。ぼくのあやふやな記憶では,前の論文を書いたとき著者が結婚指輪をしていて,これがイリジウムを含んでいた。指輪は生涯のうちにわずかにすり減るわけですが,実験中にすり減ったぶんを比例計算して差し引いてなかった・・・。巨大隕石が,そんな驚愕の高精度のはなしだったとは。

勉強して得られるのは,1),2)です。論文にして世に問うためには,3)までが必要になります。この場合は,プロフェッショナルでさえも「うっかりミス」でコンタミネーションを起こしてしまったわけです。

投稿日時 - 2014-09-14 17:56:05

お礼

爆笑するのも人の勝手でありますし、
周りからすれば、独学については無理と思われても
仕方のないことだと思います。

そもそもの話ですが、
僕が独学しようと心に思っている分野と
あなたが考えている分野は何か違う気がしました。

まあ、ただ僕があなたと比較して、
圧倒的に経験が少なくて、僕が心に思っている分野には
実はあなたが書いてくれたようなことが必要と言うことが
分からないだけかもしれませんが(笑)

今回も再回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-16 18:42:37

リプライありがとうございます。

けっこう重要な書き忘れがあった。

(6)病気で苦しんでいるやつの面倒をみる慈善心はなかった。いまもない。

教員は基本的に「元気なやつ」を相手にするからいい。けれども近年は,鬱だの発達障害だのを訴える学生が増え,教育機関なのか病院なのかリハビリ施設なのかわからない点は,正直いって納得できませんね。そんな連中に手間かける気があったら,おれは医者になってるぜ。そんな啖呵を切りたくもなる。

--------

教員にくらべて医師がいいなあと思えるのは,

1.脳腫瘍なんかだと激痛がするので,病院に駆け込んできて,治してやれば感謝される。脳味噌のできがわるいのは,自覚症状がないことがおおいし(自覚しないほうが気楽ですらある),治してやっても感謝されるどころか嫌われるもんね。

2.馬鹿には特効薬がない。

たしかに平均値で医師のほうが収入はいいでしょうが,あの仕事のきつさや重責を考えたら,うらやましくはありません。開業医になったクラスメイトとは,すでに豪邸一軒ぶんくらいの累積収入差があるでしょうが,なんだってんだ。

------------

ほかの書き忘れ。

>地元に帰りたいが、田舎なので研究職がない

地方国立大学の教員という道はあります。原則的に全国どこでも基本給は変わりません(都市手当や寒冷地手当はべつ)。しかし,オークションでねらっている中古品がめったにでないように,そうそう公募はありません。ぼくは,30年間の東京生活で疲れはて田舎に移ろうと思いましたが,いくらか市場を見る年月がかかっています。

もしあなたが山形在住で,いつか山形大学に勤めたいなら,「地盤」としている東北大学に行くほうがいいかもしれません。東大・京大に行くよりも。

>自分が想像しているようなことが学べるか否かで不安がある

おおきな大学なら,たいていの分野はそろえてますけどね。大学院から最適の研究室に移る方法もあります。

>・本気になれば、理学部に行かなくも独学である程度の物理は学べる

爆笑級に「無理」です。

投稿日時 - 2014-09-13 23:02:26

お礼

再びわざわざ回答ありがとうございます。
また、参考にさせてもらいます。

ひとつだけ、あることについてですが
>爆笑級に「無理」です
個人的に、やる前から無理と決めつけることは好きではありません。
それでは、進歩も変化さえ、起こりえませんから。
それに、偉大な先人たちの中でも
当時すれば、無理で馬鹿げているいることを
実行して成功したり、失敗したとしも予期せぬ有益な副産物が
得られてたこともあったと思います。
錬金術とかもその例の一つじゃないでしょうか。

物理の独学の話に戻します。
まあ、確かに、極めて非常に厳しい道で
挫折や誤った解釈してしまう可能性は高いと
思いますが(笑)

投稿日時 - 2014-09-14 16:58:35

ANo.6

メディガール
数学女子

を読んでみて、合う方を選んだら?

就職の大変さ、勉強の大変さなど、特徴は掴めていると思います。

各々、違う才能がないと、やっていけない分野だと思います。ご質問者さんが気になるのも当然かと。

投稿日時 - 2014-09-13 12:56:23

お礼

読んでみたいと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-13 16:02:00

補足。

>塩化第二鉄水溶液をぶっかけて止血するくらいの冷静さ

いま改めて考えてみると,むしろ「パニック」になったんじゃないかとも思えますねえ。高校のとき大学用の化学教科書も持っていましたが,「電離した塩酸で血液が凝固する」という記述を思い出し,安全性も濃度も確認しないまま暴挙におよんだわけ。むろん,「ぎゃっ」というくらいの激痛がしますよ。そもそも,理系に向いてなかったんじゃないのか? 爆

まねをする馬鹿がいるといけないので,念のため。

投稿日時 - 2014-09-13 11:34:59

お礼

塩化第二鉄水溶液にそんな効果があったんですね(笑)
知りませんでした。
もし、仮にそういう危険状態になり他に手立てが
ないときにだけ、使用したいと思います。

投稿日時 - 2014-09-13 16:16:33

ほかの読者から,「ほうら,またpの野郎(東大理学部卒の変人;田舎大学のボンクラ教授)が餌に食いついてきやがった」と嘲笑されるから,あんまり書きたくないけどね 笑。7年前には,ぼくはここ(OKWave)には参加してなかったので。ただ何回か,同趣意の質問には答えたことがあります。

・「志」なんて,あとからついてきます。厳密には「職業意識」あるいは「プロフェッショナルとしての技量やプライド」だろうと,ぼくは思うけれど。下記のように,ぼくの周囲で現在は開業医や公立病院○○科部長・病院長クラスになっているやつは何人もいますし身内にもいますが,高校生時点で「志」が高かったとは見えません。

・ぼくが受験したのは1970年代のおおむかしでしたが,当時でも医学部は人気がありました。ぼくが医学部には行かなかったのは,以下の理由によります。

(1)流血を見ると,自分の頭からもすっと血の気が引いていく。卒倒まではしません。ただ,ぼくも理系だから,自分がやや大きなけがをして出血が止まらなかったとき,手近にあった塩化第二鉄水溶液(プリント基板の銅箔溶解剤)をぶっかけて止血するくらいの冷静さはありました。翌日医師に診せたら,「乱暴ですが結果的にはいい処置といえるでしょうねえ。何針か縫うところですが,傷口はふさがってますよ」。

(2)死体が恐い。とくに腐乱死体やバラバラ死体なんかだったら,ションベンもらすだろう。だから,その種のホラー映画もだめだし,ぼくの悪夢にはときどきそういう死体がでてくる。落語の「らくだ」には,「なに言うてんねん。死体は食いつきゃせんわい。生きてる人間のほうが,よっぽど恐いがな」とあり,それはわかっちゃいるけど恐いものは恐い,

(3)医師になって自分の患者が死ねば,自分のせいではなくても落ち込んで欠勤したくなるだろう。生涯にはそんなことが何回もあるだろうから,はてには辞職したくなるだろう。そう予想した。いま,大学教員として指導学生が中退すれば,それなりに落ち込むけれども,欠勤するほどではないです。別の道で生きていくだろうから。

(4)夜勤や長時間手術などの激務をこなす体力があるか,自信がなかった。(理学系でも脳味噌より体力勝負の自然史系をやってしまったが,やはり体力のなさは辛かった)

(5)医者の世界はヒエラルキーが強いと聞いたので,自分にはとうてい向かないと思った。(理学系でもけっきょく指導教員とは犬猿の仲だったからなあ 笑)

まあ,そんなところで。

なお,ぼくは受験生のころに試験の「物理」で点を落とした記憶はほとんどありませんが,大学に入ってから自分のその種の能力のなさを痛感しました。だから数物系には進みませんでした(東大の進学振り分け制度が,非常に有効に機能した例)。

投稿日時 - 2014-09-13 10:49:23

お礼

ご自身のご経験やご考え等を教えていただき
ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-13 16:16:58

ANo.3

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/04/dl/s0423-9g.pdf

○ 1週間当たりの病院勤務医の従業時間(常勤のみ)
全体(4077人): 平均 約48時間

診療所は40時間以下

http://www.apple.com/jp/supplier-responsibility/labor-and-human-rights/#gallery-toggle-2

エレクトロニクス業界では、週60時間を超える長時間労働が慢性的な問題となっています。Appleは、過度の時間外労働を減らすことを引き続き優先課題としています。Appleは特別な状況を除き、最大で週60時間に労働時間を制限しており、すべての長時間労働は完全に任意でなければなりません。

統計等のファクトは上記の数字だ


そこで質問です。
中略

ほうがいいですか?



好きにしろ。

どっちでも生活はできそうなんだから、他人としては「好きにしろ」としか言いようが無い。

・医学部在学中においての勉強が大変
・将来的に医師になったあとの、激務

そんなん口のでかいやつが言っているだけ。都市伝説のたぐい


・地元に帰りたいが、田舎なので研究職がない

田舎のレベルが分からないが、研究所は基本的に田舎にしかない。(質問者の出身地という意味ではないが)

・就職に関して、経済的に、医師と比較して 劣っている(僕の主観です。)

http://blog.chase-dream.com/prof_reality/prof_salary


・自分にどのくらいの才能があるか分からないので不安が多い

才能への自信と才能の実際は関係ない。気の持ちようだから

・自分が想像しているようなことが学べるか否かで不安がある

たぶん学べない。
高校生が想像するレベルのことを大学で学ぶんだったら、その大学のレベルは低すぎる

・本気になれば、理学部に行かなくも独学である程度の物理は学べる

ある程度 < 質問者の納得するレベルなら高校の教科書レベルでもOKじゃないの?
私は東大の工学部出身だが、30年前在学中段階で、物理学科のやっていることはベツモノというか、よーわからん世界だった。物理スキモノの集団だったから。
なめるんじゃねーよ
と思うがなぁ。


http://www.itaime.com/itaime/2012/02/post-b46f.html
かっこいいセリフ

18歳で将来の選択に迫られたとき、僕は医学部に行くか理学部に行くか、まだ決めかねていました。基礎科学を選ぶように助言をくれたのは父です。彼はこういいました。「おまえの夢が(患者に接して)医学を学ぶことじゃなくて研究者になることなら、どうして医師免許をとるために余分な年月を無駄にしなくちゃいけないんだ?」

投稿日時 - 2014-09-13 10:29:51

お礼

いろいろとご意見、ご指摘ありがとうございます。
早野さんのインタビュー内容も含め、参考にさせていただきます。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-13 16:31:01

ANo.2

医学科と理学部~以外の選択はどうかな!?

●6年制なら薬学部~地方でも求人あるし安定職

●工学部・農学部

工学系~電力・ガス・JR・道路関係などインフラ系

農学部~北海道・東北・九州…など農産・畜産メインの地域ならJA等組合系の事務職

~地方でも安定職はある。研究職も各都道府県に国立大学がある。(~但し、空きがないと…)


※県庁・市役所など行政試験は学部関係なく受験可能なので。

投稿日時 - 2014-09-13 09:02:29

お礼

薬学は自分でもよく分かりませんが
敬遠したいです。いや、してます。

工学部は…?
まあ、それらの選択肢も含め、再検討しようと思っています。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-13 16:39:37

ANo.1

何か絶望的な感じがします。あなたは医者にも研究者にも向いていません。患者のことにも自然現象にも興味を持っていないと思うからです。一見よく物事を考えているようですが、自分の意志というものがどこにも見えません。どんな職業についても責任を取らないように思います。

投稿日時 - 2014-09-13 01:48:32

お礼

確かに医師にも研究者にも向いてないかもしれません。
しかし、どの職業についても仕事に対して、
責任持ってこなせる自負があります。
ただの主観でしかありませんが(笑)

ともあれ、回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-13 16:00:43

あなたにオススメの質問