こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ひきこもり

ある時期から、息子から笑顔が消えました。自分のやりたい仕事をやりたいために、現在の仕事を辞めたいと親に言えなくなやんでいたようです。今は、仕事もやめ、家で療養していますが、初めての経験でどのように接したらいいのかわかりません。適切なアドバイス下さい。

投稿日時 - 2014-09-06 21:34:17

QNo.8744834

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ご子息様が引き籠もりでお困りなのですね。

 まず、「引き籠もり」は病名ではなく、多様な原因により生じた結果です。この点では「不登校」と同一線上で考えられます。

 基本的なこととして、「仕事に生き甲斐を見いだせない」等の気持ちがあれば、いくら学業が優れているとしても続きません。質問者様も「ご自身に興味の無いことは続かない」というのはご理解いただけると思います。
 本人のための「レールを敷かない」ことがよく言われます。レールが敷かれてしまうと、行きたいところに行けなくなります。

 昔から、「好きこそ物の上手なれ」という諺があります。ご本人の好きな道であれば人は相当の苦労を厭わないものです。ご子息様の好きな道に進むことに寛容になさるのが良いかと思います。
 ご参考まで。

投稿日時 - 2014-09-06 21:59:52

お礼

有り難うございます。
今は寛大な気持ちで快復する事を願っています。

投稿日時 - 2014-09-06 22:18:08

自分も、似たような状況に少し前までありました。
親からの援助は何もありませんでした。
食事も与えられず、食べなかったり、公園に落ちていた葉っぱを水で柔らかくして食べてました。
衣服も与えられず、初夏になっても長袖でいました。
寝るとき意外は自分の車のなかで過ごしていました。
あったのは、ネット環境と寝場所だけでした。
少しずつ軽快し、バイトからはじめ、今は派遣の社員として働いています。
やりたい仕事ではありません。

悩みぬいた結果
自分がやりたい仕事というのはこの世にはないのかもしれないと思いました。
ならばどうするか自分でその仕事を作るしかないと思いました。
どうすれば、それをビジネスにできるか考えています。

投稿日時 - 2014-09-06 21:44:22

お礼

大変な時を過ごしたんだね。私は息子と出来る限り接し、愛情を注いでいます。

投稿日時 - 2014-09-06 22:00:24

あなたにオススメの質問