こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

助動詞の現在形

現在時制の用法は助動詞の現在形が動詞に意味を付け加えた場合も変わらないのですか。

I go to school by bus.は習慣的な動作ですが、I will go to school.と意志の助動詞willを付け加えたら習慣的な動作ではないですよね。canなら現在の「出来る」という状態だとか考えられるんですが。


ただ「現在のことを言うんだから現在形」とだけ考えれば意志であろうが何であろうが疑問はないのですが。

ちょっと馬鹿なので、このことがいつまでも理解できなくて気持ち悪いです。

投稿日時 - 2014-09-02 16:19:42

QNo.8739710

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

以下のとおりお答えします。

>現在時制の用法は助動詞の現在形が動詞に意味を付け加えた場合も変わらないのですか。
⇒はい、そのとおりです。
現在時制の用法、「現在の動作・状態・習慣などを表わす」ことは一般動詞であっても助動詞であっても同じです。

ただし、現在時制の特殊用法として、「普遍的真理を表わす」・「未来のことを表わす」という用法があります。後者について、例えば if, when, whileなど「条件や時」を表わす接続詞に導かれる副詞節内では、現在形で未来を表わします。
(例)
Let's welcome papa when he comes.「パパが来たら歓迎しよう。」

>I go to school by bus.は習慣的な動作ですが、I will go to school.と意志の助動詞willを付け加えたら習慣的な動作ではないですよね。canなら現在の「出来る」という状態だとか考えられるんですが。
>ただ「現在のことを言うんだから現在形」とだけ考えれば意志であろうが何であろうが疑問はないのですが。
⇒will「~する意志がある」、can「~する能力がある」のが、現在の状態なのです。

ただし、現在時制が「現在の動作・状態・習慣を表わす」のは、直説法だけの範囲です。仮定法や命令法では、状況は違ってきます。
(例)
If it rain (rains) tomorrow, I'll stay in.「明日雨なら、私はうちにいるつもりです。」

以上、ご回答まで。

投稿日時 - 2014-09-02 17:20:43

お礼

ご丁寧にありがとうございました。理解できたような気がします。

投稿日時 - 2014-09-02 17:40:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

質問の意味が分からない。

習慣的な動作ということがどういうことを意味するのか不明ですが、
go to school は学校へ行く習慣的に、と言うことではなく、勉強に行くということです。
結果的に習慣的にはなります。
学校に行くのなら go to the schoolでしょう
go to bedはベッドに行くと言うよりも寝に行く・・・寝る です。

will がつけば明日勉強する、明日寝る 等々何ら矛盾はしないでしょう。

それで、何を確認したいのですか?
改めて?

投稿日時 - 2014-09-02 16:35:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-