こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

歴史の教科書について・・・

中学の時、歴史の教科書のはじめ(原始?)からやったのですが他の学校はどうかわかりませんがうちの学校は明治初期くらいで授業が終わってしまいました。
ちょうど捏造の問題が絡んだ事もあって思ったのですが、原始の事をやるよりも近代の事、特に太平洋戦争についての授業にも力を入れてほしかったのですが・・・
なぜ中学3年間で終わらないような教科書になっているのでしょうか?
特に近代史の方が重要だと思うのに・・・

投稿日時 - 2004-05-25 22:41:48

QNo.870503

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 教師の方針によると思います。

 中学ではなく、高校でしたが、私が通った高校の場合、必修の授業で世界史はルネサンス以降、日本史は明治維新以降を教えていました。
 受験生になる3年次に、他の部分を教えていました。先生曰く、教養として、近現代史をきっちり勉強して置いて欲しいから、とのことでした。

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

投稿日時 - 2004-05-26 00:39:49

お礼

なんと!
自分もそういう学校に通いたかった・・・
基本的に覚えておかなくてはならない内容は中学でもやっているし、高校の教科書でも重複して出てくるのでそのようなやり方がいいのかもしれませんね。

投稿日時 - 2004-05-27 09:59:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

残念ながら、社会科教師の怠慢です。たぶん、教科書をちゃんと終わらせようとする気がないのだと思います。(無責任です。)入試でも当然困るでしょうし、おしゃるとおり近代~現代の学習は現在のことを理解する上でたいへん重要になると思います。
こんな無責任なことが続けてあるようであれば、きちんと学校長や教育委員会に申し出るべきと考えます。

投稿日時 - 2004-05-27 00:05:11

お礼

怠慢といえば怠慢ですが教科書の量と授業時間数に差異が出てると思うので全部やり切れたとしてもそれもまた問題になるでしょうね
たぶん、教科書をほんとに読んで終わりということになりそうで・・・
学校長・教育委員会に申し出ても変わらないような気もしますがやってみて損もないかと思うのでやってみますね

投稿日時 - 2004-05-27 10:02:28

ANo.2

国によっては、現代からさかのぼって教える国もあるとか。。。

受験問題の傾向と、歴史の先生に古代好きが多くて、そっちに熱が入りすぎて時間が足りなくなるってのも ある気がします。

スケジュールを決めて割り振れば済むはずですもんねぇ。

投稿日時 - 2004-05-25 23:20:23

お礼

さかのぼるのもまた複雑ですよね
スケジュールもそうですが時間数の割りに教科書自体が無駄にページ数があるような気もします

投稿日時 - 2004-05-27 09:56:39

ANo.1

終わらないように作っている訳ではないのでしょうが、どうしてもスケジュール上、授業が遅れたしわ寄せは近代史にやってきます。

それを見越して、近代史は受験に出さない大学が多く、それが余計に学校側の取り組みを消極的にするゆえんだと思います。

おっしゃる通り、アウストラロピテクスよりも、日本が第二次世界大戦にどうやって突入していったのか、何が起こったのかを知るほうが大事ですよね。
全くその通りです。

投稿日時 - 2004-05-25 23:12:53

お礼

そうなんですよね
中学・高校共に明治中期~後期で終わってしまい残念に思っていました
古代史に力を入れるよりも・・・とは毎回思ってしまいます。

投稿日時 - 2004-05-27 09:53:02

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-