こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

皆さんが嫌いな中国や北朝鮮や韓国と日本が戦争状態に

なってしまったら、それぞれの激戦地はどこになると思いますか?

日本にとっての最悪の交戦相手は中国です。
中国は核保有国であると同時に常任理事国だということです。
もし中国と紛争状態になった場合、首都東京に核搭載ミサイルが数え切れない程飛んできます。
その時点で日本は降伏でしょう。
戦後も常任理事国の立場を利用し、核ミサイル使用の戦争責任も上手くもみ消すことでしょう。
核ミサイルを使わなくても、常任理事国の立場を利用しアメリカを牽制しながら、九州南部にミサイル数発を打ち込んだあとに、日本の自衛隊を数百倍上回る人海戦術を投入し一週間で九州全域を制圧してしまうことでしょう。
そのころにアメリカ軍が調停に入り、休戦・停戦という運びになると思いますが、九州地域の戦闘で数十万人規模の民間人が命を落とし、自衛隊はほぼ壊滅状態でしょう。

相手が北朝鮮の場合がいちばん日本にとって組みしやすい相手となるでしょう。北朝鮮の国際的地位は全く無いので、政治的に米軍が交戦や派兵を躊躇する理由は全く無いので対北朝鮮の動きを事前に察知したうえで、日本の主要都市に核ミサイルが発射される前にそのほとんどが米軍機によって破壊されることでしょう。
しかも日本と北朝鮮が紛争になる可能性の場合は、韓国も北朝鮮の敵になっている可能性が高いので、もし地上戦で激戦地があるとしたら、朝鮮半島の38度線周辺地域が双方の攻防地帯となり、もしソウルまで戦火が飛び火するような事態にでもなったら、それこそ米海兵隊が総力を挙げて北朝鮮軍を殲滅してくれることでしょう。(ここでは敢えて中国の出方は無視します)

そして一番厄介な相手は韓国ということになります。
日本と韓国が戦争状態になる可能性はまずあり得ませんが、もし紛争状態にでもなったら米国が双方の友好国でしかも安保締結国ですから双方の肩を持つことができないですから、
どちらの軍が電撃的にどちらの国に上陸しそして制空権を握り侵略作戦できるかということで雌雄は決すると思います。
その時は間違いなく激戦地になるのが玄界灘ということになります。対馬の住民たちのほぼ全員は必然的に戦闘に巻き込まれ悲惨な最期を遂げる可能性が高いのと同時に、福岡や佐賀や長崎そして山口あたりにも、もし日本軍が優勢でも韓国の敗残兵や特殊部隊とかが決死の覚悟で少数ながら上陸してくるわけだから、平和ボケの日本人の一般市民が大勢犠牲になることは明らかで、もし韓国軍が優勢で大群が九州上陸でも果たしたらそれはとんでもない惨事になることは間違いありません。
しかしどちらかの大群がどちらかの制空権を押さえ、どちらかの領土に上陸し侵攻を開始した時点でアメリカ軍が仲裁に入り、停戦そして和平調停ということになると思います。
戦闘期間はせいぜい一週間くらいでしょうかね。
でもアメリカによる仲裁までの間、双方の軍の玄界灘での激戦は避けれないため、対馬の住民が多く犠牲になり、福岡をはじめ九州北部の一般市民も数万人単位で死傷することは間違いないでしょう。自衛隊の一個師団くらいは命を落とすでしょう。

投稿日時 - 2014-08-01 18:58:37

QNo.8700760

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

核戦争といったレアケースも含めて回答を準備していたら、なんとNo.8さんの良回答の方が先でした。orz
現実的な展開としては、おそらくNo.8さんの回答どおりでしょう。特に異論はありません。

まあ、せっかく準備したので、他のケースについても回答しようと思います。


No.7の次は、核を使用しない中国との戦争のケース。
この場合は、東シナ海が主要な戦場となります。

中国がどれほど大規模な陸軍をもっていても、それを日本に展開するには海をこえなければいけません。
当然ながら、輸送船などを使って安全に海を渡るには、中国が東シナ海の制海権を握る必要があります。

で、中国が制海権を握れるかどうかですが、まず不可能です。

理由は、海上ではなく海中。すなわち、潜水艦の技術と練度が、日中で格段の差があるのです。
日本の海上自衛隊は、中国の潜水艦を出港から帰港まで、すべて監視可能です。一方の中国は、日本の潜水艦がどこにいるのか、まったく探知できません。

参考:ウィキペディア『漢級原子力潜水艦領海侵犯事件』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E7%B4%9A%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6%E9%A0%98%E6%B5%B7%E4%BE%B5%E7%8A%AF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

東シナ海を軍事的に掌握しているのは、実は日本の海上自衛隊(とアメリカ海軍)なのです。


海の中の安全を確保できていない限り、戦時に海上を安全に航行することは不可能です。
よって、中国陸軍の日本本土上陸はありえず、事実上、東シナ海が決戦場となります。
そして、おそらくは日本が勝利することでしょう。

投稿日時 - 2014-08-02 15:32:21

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

モロ共産化計画ですね。中国もそうやって共産化したのでしょうか?ユダヤの商人は、酷いことを平気で出来るのですね。

投稿日時 - 2014-08-11 11:09:00

ANo.13

戦後制圧に侵入している現状で、なんの為に戦争ですかね。大体区別がつくのでしょうか?侵入しても区別すら出来ないのが実際で見方を沢山殺してしまうかもしれ無い訳で。もう70年も経って母国語も話せない人が多いと何を基準に殺すのでしょうか。

投稿日時 - 2014-08-11 08:31:49

ANo.12

しかし質問者さんは日本語上手ですね
でも良質日本人なんて言葉は日本語的にはナンセンス
あなたの仰ることがタダの憶測や妄想や理想でないならば、ネトウヨの心配より自分の身の心配をした方が宜しいかと思いますよ
日本人が中国人に対して不安を与えるような情報を不特定多数の目に付くところで書き込むことはネトウヨというスラングをつかってみたい人以外しませんからねぇ…
違うと言い切るならば、なぜそう言い切れるのか共産党の工作員が工作しているという証拠を出すべきです

ただの夏休みのお遊びなら爆釣大成功ですが…
あまりおふざけが過ぎて公安のリストに入らないと良いですね

投稿日時 - 2014-08-05 10:21:24

ANo.11

もし仮に中国がミサイルぶち込むなら東京ではなく大阪、名古屋あたりではないかな?
というか核ミサイルぶち込むような状況になれば日本はすでになくなってるかと思うんだけどなあ
列島が消えて放射能汚染地域になっている有名な地図があるじゃないですか
あれはネタだとは思うけど他国に向けてそんな画像が作られること自体頭おかしい

中国だって日本の施設や技術をアボンしたくないでしょ
どうにか欲しい施設や技術を傷付けず他国に批判されずに手に入れられるか考えると思う
ミサイルは脅しでしかなくて日本を骨抜きにすることで乗っ取ろうとしていると思うよ
今でさえ東京にミサイル向けているのになぜ打たないんです?それは武力を使わずとも中国系移民で日本乗っ取ろうとしているからではないですか?
他の先進国でも同じことが起こっているわけですし(アメリカでさえ)これからの武力での戦争は代理戦争とかになるんでは?
で、中国とかはグレーゾーンぎりぎりの合法的な手法で内部から侵略してくると思います
乗っ取ってから民族浄化は彼らの常套手段じゃないですかーやだー質問者さんとぼけちゃって!
昔ポスティングのバイトしてたことがあるのですが、URとか大規模な団地は中国人だらけ、注意書きとかも中国語韓国語とかです
地方都市でこれですから東京大阪はすごいことになってると思うよ、、、ミサイルとか言ってる場合じゃないと思うんですが笑

投稿日時 - 2014-08-04 21:02:46

補足

中国共産党が手段はどうであれ日本を乗っ取った場合、おそらくネトウヨ浄化作戦はやりそうですね。
つまりネトウヨの粛清です。

今現在、ネット上で中国や韓国の誹謗中傷を必死にしている連中で不適格の烙印を押されたネトウヨ連中を日本人粛清リストとして、中国共産党はもう総力を挙げて極秘手段を駆使して粛々と陰険に緻密な情報収集で作成していることでしょう。

日本占領時は、中国共産党はその日本人粛清リストを錦の御旗に掲げ、粛々とネトウヨの粛清を果たすことになるでしょう。

まあそれ以外の良質日本人は、中国共産党員になるわけだが。

投稿日時 - 2014-08-04 23:26:09

ANo.10

No.7,9です。次は、対韓国。

ここが一番楽勝ですね。おそらく、最初の1日で決着がつくでしょう。
まずは、韓国側の分析記事を紹介したソースから。

参考:J-CAST「竹島めぐる不穏な様相 「日韓軍事衝突検証」を朝鮮日報掲載」
 http://www.j-cast.com/2008/07/28024209.html

ソースが日本側ではなく、韓国側ですから、確度は高いでしょう。


で、1日で韓国の海軍と空軍を壊滅させた後は、海上封鎖して韓国が干上がるのを待てば終わりです。
韓国には石油が産出しないので、おそらく一ヶ月も封鎖すれば、国がもう動かなくなるのではないかと。

まあ、それまでに第三国(アメリカとの関係が悪化していないければアメリカでしょう)か、国連の調停があるでしょうけど。


ちなみに、No.9で説明を省きましたが、対中国も同じです。制海権を握ったあとは、中国に出入りする船を臨検し、輸出入を封鎖します。

中国は産油国ですが、今は自国での石油消費量が増えたため、石油を輸入しています。
中国からの輸出をせき止めるとともに、エネルギーを絶っていけば、こちらも遠からずして国の経済運営が崩壊することでしょう。

投稿日時 - 2014-08-02 21:05:12

ANo.8

まずは尖閣を巡る日中の危機も南シナ海での中越の危機も
一旦、中国は紛争を回避したと思われます。
これは安倍首相の外交成果と言っても良いでしょう。

中国の脅威を世界に(特にASEANに)認識させ、ASEAN、G7
で共同声明に盛り込んだこと。
集団的自衛権を軍国化だと言い、歴史問題としてアジア諸国
に認識させたい中国の目論見は完全に失敗に帰し、逆に日本
の集団的自衛権を大半の国が歓迎してしまった。
とどめは米国に尖閣問題は日米安保条約5条の範囲だと明言し
たことで終了です。

尖閣問題は日中二カ国間の問題だと国際世論に思わせたなら
、即座に圧力を強めたでしょうが、これでは出来ません。
南シナ海も米国が動かないとなればフィリピンにも武力による
威嚇をエスカレートさせたでしょうが、米国に南シナ海でも警告
されてしまったので撤退するしかない。
同じ共産国家のベトナムを小突き回して憂さ晴らしするが、逆に
火を点けた様子。

そんな中国をあなたはどうも過大評価し過ぎています。

>中国は核保有国であると同時に常任理事国だということです。
>もし中国と紛争状態になった場合、首都東京に核搭載ミサイル
>が数え切れない程飛んできます。
>その時点で日本は降伏でしょう。
>戦後も常任理事国の立場を利用し、核ミサイル使用の戦争責任
>も上手くもみ消すことでしょう。

こんな絵空事は煽るにしても嘘八百すぎるというものです。
日中の間にあるのは尖閣の領土問題という外交問題です。
国際法を御存知ですか?
領土問題を戦争に発展させないために一国が他国の領土を武力
によって占有することを禁じています。
明らかな国際法違反を犯せばバッシングされても言い訳できない。
さらに国連の常任理事国の立場をどう利用して戦争責任をもみ消
すことなんか出来ると言うのでしょう。
国連憲章をお読みください。国連安全保障理事会での決議に
は紛争当事国は棄権しなければなりません。
従って中国は紛争当事国になれば「拒否権」も発動出来ません。

どちらが先に攻撃したか?これは戦前でさえ重要視されたことです。

ウクライナの民間機撃墜に関して一昔前ならウクライナ政府と親ロシ
ア派の双方が「自分が撃墜したのではなく相手方だ。」と水掛け論
でうやむやになったことでしょうが、今はそんなわけにはいきません。
親ロシア派が撃墜したことで決定です。
何故か? それは軍事・民生問わず数多くの衛星がすべての経緯
を監視しているからです。
そんな中で日本から先制攻撃されたと捏造することも不可能です。

それを首都をミサイル攻撃、しかも核ミサイル?
東京に核ミサイルなんて撃ち込んだ日には米国だけじゃなく
ロシアも含めて全世界を敵に回す結果になります。
東京にいくつの国の大使館があるかを御存知ですか?
日米の反撃を機にロシアは南下するだろうし、インドもベトナムも
中国と国境を接する国は一斉に攻め込むでしょう。
叩けるとなったら、とことん叩くのが世界というものです。
あっと言う間に中国は崩壊するでしょう。

その前に中国が核ミサイルなんか持ち出そうとしたら、発射準備
段階で察知した米軍に先制攻撃の口実を与えるので絶対にしま
せんよ。

>九州南部にミサイル数発を打ち込んだあとに、日本の自衛隊を
>数百倍上回る人海戦術を投入し一週間で九州全域を制圧してし
>まうことでしょう。

ええ。日本と中国が地続きなら…。悲しいかな、人民解放軍には
大量の兵員輸送手段がないのです。 人海戦術は使えません。
制海権は日本の海上自衛隊だけでも握れますもの。
先ほども言ったようにミサイル攻撃など日米安保条約があるのに
米国を敵に回すような全面攻撃など中国には出来ません。
だからといって通常兵器では制海権を握るのは無理。

中国が出来そうな戦略は大型漁船で漁師など民間人に偽装した兵士
を尖閣諸島に上陸させて実効支配をすることぐらいですが、この程度
では海上自衛隊が出るまでもなく海上保安庁で排除可能です。
問題は自国民の保護を名目に中国の警備艇が排除を妨害したりすれば
一触即発の状態になるかも知れませんが。
あくまでも、日中が激突するとしたら尖閣以外にはあり得ません。
領土紛争に敵首都攻撃なんて

中国は声高に勇ましいことを言ったり、武力行使を匂わせたりなどの
威嚇や恫喝はしますが、あくまで口喧嘩で相手国が引き下がってく
れたり、妥協して欲しいのです。
本気で日米相手に全面戦争する覚悟なんてありません。
軍事力を背景にしたブラフ。これは大国ならどこも似たようなことをし
ますが、外交手法の一つです。
日本が経済制裁を口にするのと同じですが、憲法を改正して普通の
国になるだけで物凄いブラフになるのになって思います。
いや、憲法を改正しなくても閣議決定で「自衛権の中には先制的自
衛権も含まれる。」とするだけで、中国には抑止力となります。
早い話が、日本攻撃のミサイルを稼動しようとする兆候が見られた
ら、その基地を先に攻撃してやるぞって事です。
衛星による監視されているのは中国もわかっていますから迂闊な
動きが出来にくくなるのです。
これも抑止力なのですが野党のお花畑さんには理解不能でしょう。

もし、武力衝突が起きるとしたら、軍部の暴走を抑えられないほど
中国の首脳部が弱体化した時ですかね。

韓国と日本の戦争って在韓米軍がある限りはないでしょうが、ちょっと
普通では考えられない発想する国ですから理解し難い行動を取るかも
知れませんね。
一番、あり得るのは米軍が去った後、日中が尖閣巡って交戦状態に
なった時に、漁夫の利を得ようとすることですかね。
それより北朝鮮と韓国の戦争のほうが余程可能性が高いと思います。
もはや内戦だからと米中ともに静観すれば泥沼に陥るでしょうね、
日韓戦争は心配する必要はないと思います。
一瞬で蹴散らせます。 それほど戦力の差は大きいのです。

投稿日時 - 2014-08-02 14:57:59

補足

あなたのプラス思考には感心させられますね。
多分、先の戦争でも大本営はあなたみたいな楽観的なプラス思考の理想主義者ばかりだったのでしょうね。

硫黄島の日本軍基地が大玉砕し、サイパン島が陥落し初めて非戦闘員たる日系島民や移民が数多く亡くなったあたりで、大本営の英断があれば沖縄の歴史的大惨事も、東京を筆頭とする日本の大都市の大空襲も、そして広島長崎も無かったと思いますよ。

私が聞きたいのは唯一つ、

もし中国や北朝鮮や韓国と戦争状態になった場合、(1)数日間の紛争でどこかの国が仲裁に入って終わるのか? (2)あるいはどちらかの領土の一部が占領されて一般市民が巻き込まれ多数の犠牲者がでてしまうのか? (3)最悪核ミサイルが使われてしまうのか?
ということです。

(1)の可能性は高いと思いますよ。
それが対中国、対北朝鮮、対韓国では紛争地が違ってきますし紛争規模も違ってきますから関わるその他の国々も当然違ってきます。そのケースバイケースでの想定被害規模や犠牲者の数も違ってきますよね。
対馬であれば日本人住民が多く犠牲者を出し、済州島であれば多くの韓国人に犠牲者がでますよね。
そして竹島や尖閣であればあまり一般市民の犠牲者はでませんしね。
ただこのケースは数日間で大国による仲裁による停戦が基本ですから、これ以上の戦火の拡大はありません。
当然禍根は大いに残りますが。

(2)くらいになると厄介になってきますね。
今リアルタイムで進行しているイスラエルのガザ地区攻撃や東ウクライナのもう紛争を通り越した戦闘状態に推移拡大する状態になることです。こうなると(1)とは異なり仲裁の手段を見誤ると日本にもそして敵国にも甚大な被害や犠牲者の発生つまり領土侵略や一般市民殺戮へと派生していくことになる可能性が高いののです。
その激戦地で殺戮の場の最前線が福岡になるのか?それともプサンになるのかそれとも大連や青島はたまた天津あたりになるのかということです。

(3)になってくるとこれは第三次世界大戦の序幕となる可能性があるため、絶対起きないでほしいですが、もし不幸にも実現してしまえば、
まず最初に狙われるのは、早期解決を目論んで、標的は東京でしょう。
その時点で日本が降伏しなければ、その次の標的は沖縄米軍基地でしょう。しかし同時進行で米軍の核ミサイルの標的は上海と北京に向けられていますがね。

まあこれは絶対起きて欲しくはありませんね。
でも可能性はゼロではありませんね。
(2)のケースが長引けば(3)に推移する可能性がありますからね。

それと安倍は早いとこ中国との首脳会談を実現したほうが賢明だと思いますがね。

投稿日時 - 2014-08-02 16:27:34

ANo.7

回答内容が多岐にわたるので、分割して回答します。

まずは、中国が核ミサイルをぶち込んできたケース。

質問者さんも認識していますが、6発くらいぶち込めば、日本はほぼ壊滅します。
運よく政府首脳部が地下に逃げるなどして生き残れば、降伏するしかないだろうというのが質問者さんの考えのようですが、私の見解は違います。

国際世論に中国の非道を訴えつつ、アメリカと協議して核の報復を迫るでしょう。
そして、おそらくアメリカは国民世論に背中を押される形で、中国の主要な核基地に核攻撃して相手の抵抗力を奪ってから、中国に日本との和解と、適切な賠償を求めていくことになると思われます。

その後、中国がどう出るのかまで読み切れませんので、考察はここまでです。


なぜ、アメリカが報復するのでしょうか。

日本には、沖縄だけでなく首都圏にも米軍基地があり、また軍人とその家族だけでなく、多くのビジネスマンが日本に駐在して働いています。
中国が日本全土を焼き払う選択をした場合、それらの外国人も日本人と一緒に殺されるわけで、自国民の容赦ない被害に対して、アメリカ人が激怒するのが当然の反応と思われるからです。

このケースの場合、日本人の大半と主要な産業は、残さず壊滅するでしょう。
ただし、中国も相応の報いを受けると思われます。


アメリカが介入しない形で日本を核攻撃するには、どうするか。
絶対条件は、アメリカ人への被害を出さないことです。

よって、離島とか日本人しか住んでいない田舎を狙って、核攻撃するという選択肢が出てきます。

これをやられると、日本はお手上げです。せいぜい、国連で中国への批難をするくらいしか、対抗手段がありません。

対策としては、日本が核武装することで、対抗手段とするくらいしかないでしょう。

投稿日時 - 2014-08-02 14:53:47

ANo.6

中国と紛争状態になった場合、首都東京に核搭載ミサイルが数え切れない程飛んで来ることはありえません。 日本全土に核ミサイルを6発落とせば、日本は灰燼に帰すゆえ、東京だけに何発も核ミサイルを落とす必要は全くありません。 いずれにせよ、中国が本気で日本に核攻撃を仕掛けたら、その時点で日本には降伏できるような国家自体が存在しなくなっています。 それも中国の核兵器が使い物になるという前提での話です。 まぁまともに手入れもしていないだろうから、実際は使える核兵器はほとんどないでしょう。 核兵器さえなければ、中国の通常兵器では自衛隊の最新装備にかないません。 せいぜい尖閣列島辺りまでは来れるかもしれませんが、それ以上は日本に近づけないゆえ、日本が中国に攻め込まない限り戦闘は発生しません。
相手が北朝鮮の場合、同じ土俵に乗りようがないゆえ、戦いになりません。 北朝鮮にはいまだ核ミサイルもなく、海を越えてやってくることもできないゆえ、日本が出て行かない限り戦闘が起こりません。 韓国も同様です。 軍備はお粗末で全く役に立ちません。 韓国も海を越えて日本に攻め込むことはできないゆえ、日本が出て行かない限り戦闘になりません。

投稿日時 - 2014-08-02 13:15:58

ANo.5

最激戦地は朝日新聞でしょう。
朝日の日米離間工作、日米対立煽動、中国に漁夫の利を得させるためのプロパガンダが戦況を決めると思われます。

投稿日時 - 2014-08-02 06:24:10

補足

 

投稿日時 - 2014-08-02 12:07:52

ANo.4

>ここでは敢えて中国の出方は無視します
無視してはいけません。

中国のみならずロシアと東南アジア諸国が自国の国益のため、それぞれの思惑で動き出します。それを読みきらなければ戦闘地域や被害予想を立てても意味はないと思います。仮定では対中国、対北朝鮮、対韓国のいずれも一対一の交戦状態を想定しておられますが、周辺の国が何の動きも示さないという条件が単純すぎると思うのです。

投稿日時 - 2014-08-02 03:17:23

ANo.3

全面戦争をやった国は経済的に沈没しますからどこの国もやりたがりません。中国や朝鮮にそれだけの「やる気」はないでしょう。軍隊が出て来るとしても小競り合いで終わります (米国はその小競り合いを心配していますが...)。

失うものが一番少ないのは北朝鮮ですが、敵は韓国か米国(日本にある米国基地も含む)であって日本を相手に戦争する意欲はないと思われます。むろん海を隔てた日本と戦うとしたら戦力はミサイルだけで (核ミサイルはまだないとして) 能力的にも問題ありですが...

投稿日時 - 2014-08-01 20:45:40

ANo.2

中国は、核を使えません。
核は、テロ以外では使えない兵器なんです。
アメリカは、ベトナムで核を使えませんでした。
もし、核を使えば負けることはなかったでしょう。
なのに、使いませんでした。
使えないのです。
もし、中国が核を使えば、中国は世界を相手にすることになるでしょう。
そんなリスクは、中国も冒さないでしょうね。

投稿日時 - 2014-08-01 20:20:43

補足

私の質問は核兵器ではありません。

戦争や紛争における激戦地や最前線がどこになるかということです。

もし日本のある地域が最前線になってしまった場合どこの可能性が高いか?

そしてその特定された地域で日本人の一般市民の犠牲者はどのくらいでてしまうのか?

かつて本土決戦の激戦地を記憶している沖縄本島は、米海兵隊の総本山ですからここだけは激戦地にはならないとは思いますが、核ミサイルの攻撃を受ける可能性はありますね。

投稿日時 - 2014-08-01 20:53:30

ANo.1

アメリカは常任理事国だが堂々と核を使ってますが?
だから中国だって下手な工作などせず堂々とやるでしょう


第二次日中戦争となれば
ロシア 北朝鮮 韓国は当然中国の味方となります
日本の味方はアメリカと国際世論だけでしょう


大体日本の自衛隊はそんなに戦えません
実際戦争となれば政府ももたついて命令出すまで議論してて犠牲が増え続け…
数十万の死者どころか戦わずに日本は降伏 中国の植民地になるでしょう

投稿日時 - 2014-08-01 19:56:17

補足

韓国は中国にはつかないと思いますよ。

アメリカにつきます。

要するに日中戦争に突入した場合、韓国はアメリカの出方をじっくり見ます。

もしアメリカが出てくればアメリカ側につきます。

アメリカが出て来なければ、中立の立場を取ると思いますよ。

投稿日時 - 2014-08-01 20:09:29

あなたにオススメの質問