こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

初めて車と車の接触事故起こしてしまいました。

自分は昨年12月に免許を取得したばかりの初心運転手です。

昨晩、片側二車線の道路へ私が脇道から合流しようとした際に
走行してくる車との距離が遠く思え合流しようとしたところ
相手方の車に接触してしまい、自分は右のフロントの凹み
相手方の車は左側一面に大きく傷が着いてしまいました。
警察、自賠責、任意の保険屋への連絡は済んでいます。

保険屋さんには自分の連絡先相手の連絡先を伝えてあります。
自分がどうすればいいかわからず、不安です。
保険屋さんに丸投げして大丈夫なのでしょうか?
それと修理費の方は保険から下りるとしてどの程度まで下りるのでしょうか?
くだらない質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-07-26 15:34:59

QNo.8693111

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

脇道から本線に合流しようとした際、双方が走行した状況で接触したようなので
相手にも過失(落ち度)があります。
従って、全面的に質問者さんの責任にはならないケースに思います。
8:2かな。

相手への賠償は(質問者さんの対物賠償保険+相手の負担/自腹・車両保険)
自分の修理代は(質問者さんの車両保険+相手からの賠償/自腹・対物賠償保険)

ケガをしていなければ、自賠責からは1円も出ません。

>それと修理費の方は保険から下りるとしてどの程度まで下りるのでしょうか?
 車対車 免責ゼロ特約を付けていれば、満額保険で出るため
 持ち出しはゼロ円で済むが、次回の保険更改時から等級がダウンするので
 3年間は保険料が上がる。
 
 今6等級だろうから今回保険を使うと次回は3等級で更改することになる。
 またもしも、次の更改期間までにもう1回保険を使う事故を起こすと
 3-3=0等級になるので(任意)保険契約を拒否されると思います。

>保険屋さんに丸投げして大丈夫なのでしょうか?
 事故の状況だけ、キチンと伝えておけばそれで大丈夫です。

投稿日時 - 2014-08-05 11:31:34

ANo.5

丸投げは良くないですが、交渉は保険屋に一任するべきです、2重交渉をしたら、保険屋が交渉をやめちゃいますよ、そうなったら、貴方が多額の損害賠償を払う事になるかもしれません、保険会社は相手の保険会社と交渉してなるべくお金のかからないように交渉します、保険会社が降りたら、貴方が相手の保険会社と交渉する事になります、その場合相手の保険会社はかなりの無理難題を言って来るでしょうが、貴方の保険会社は、一定の金額以上出しませんというでしょう、野の差額を貴方が支払わなくてはならなくなります、プロはプロどうして交渉してもらうこれに限ります、当然交渉途中で保険会社から提示等あるでしょうそこで貴方の了承や判断が必要で、丸投げと言うのは全部任せたおれはしらないという事です。

投稿日時 - 2014-07-27 19:41:06

丸投げで良いです。
人身事故になっていなければ、なんの問題もなし。
気になるようなら、保険屋に聞いてください。
保険屋がいう通りやっていれば方がつきます。

向こうに対しては全部出ます。
貴方に対しては、保険の契約次第
契約によって違いますから、どこにどれだけというのは分かりません。

投稿日時 - 2014-07-26 17:56:16

>修理費の方は保険から下りるとしてどの程度まで下りる
多くの場合、相手方の納得できない金額になります
過失の高いほうの保険屋と過失の低いほうの話し合いに
なるので、あなたには何も出来ないし任せるしかない
相手方との接触は避けたほうがいいですマイナス要素しか
生まれないですから

結局、怪我したり車壊れたりした場合、泣き寝入りのように
なるんです、元の体、元の車に戻ることは無いランクは下がる
だからってプラスアルファを身銭で、というのはやっちゃダメ
相手の欲求を炊き付けるだけで余計ややこしくなるからね

投稿日時 - 2014-07-26 17:02:17

ANo.2

事故には人に関する部分と物に関する部分があります。

人に関する部分は、その事故によって人がケガをした亡くなった、というものです。
相手だけではなく、あなた自身も関係します。
この人に関する部分は、まず自賠責保険で対応します。
自賠責の範囲を超えてしまった場合は任意保険でカバーします。
相手が医療機関で診断書をもらい、警察に届ければ人身事故ということになります。

相手にケガがない、というのであれば物損事故です。
物に関する部分ですね。

これには、過失割合が関係してきます。
その事故は、どちらがどれだけ悪いのか、です。
あなたの方が悪いのですが、100%あなたが悪いということにはなりません。
相手の車も動いていますから、相手の車の直前に飛び出した、ということでもない限り、相手の車もあなたの車を認識していますから、事前に事故回避行動をとらなければなりません。
つまり、相手にも非がある部分があるということです。

この過失割合は、過去の裁判例などでほとんど決まっていますので、保険屋さん同士の話でほぼ確定するでしょう。
ここで、その過失割合に従って、お互いが相手の車の修理代金を負担する、ということになります。

仮に、相手の車の修理代金100万円、あなたの車の修理代金20万円、過失割合が、あなた:相手で8:2だとすると、あなたは100万円の8割、80万円を負担し、相手は20万円の2割、4万円を負担する。
差し引き76万円をあなたは相手に支払うことになります。

これを、あなたは任意保険の対物保険部分で負担するということですね。
対物は無制限とか1億とかになっているでしょうからまったく心配はいりません。

で、自分の車の修理は、車両保険をかけていればここから、かけていなければ自腹で、ということになります。
修理しなくても良いのですが。

相手もあなたも任意保険に入っているのであれば何の心配もいりません。
唯一心配なのは、相手が自分にも非があることを認めず、すべてあなたが悪い、と言い張る場合です。
その場合でも時間はかかりますが、一切を保険屋さんに任せればよいです。

ま、大きな事故にならずによかったですね。
今後気をつけて下さい。

投稿日時 - 2014-07-26 16:55:49

ANo.1

>保険屋さんに丸投げして大丈夫なのでしょうか?

 普通は、「丸投げ」です。
その為の 任意保険加入なのですから・・・

>それと修理費の方は保険から
>下りるとしてどの程度まで下りるのでしょうか?

 それは、査定した保険屋さんに
聞くべき質問だと思うのですが…

投稿日時 - 2014-07-26 16:38:51

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-