こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

FXの通貨ペアの表記について

FXをやっていて、いくつか疑問が出てきました。どなたかご存じであれば、教えてください。

疑問1 USD/JPYやEUR/JPYなどのように、対円はすべて右側に円があるので、我々日本人は取引や両替をするときに分かりやすいのですが、アメリカではJPY/USD、ユーロ圏ではJPY/EURとなっているのでしょうか?それとも、日本の場合と同じ?

疑問2 円以外の通貨に注目すると、ユーロはEUR/USD, EUR/AUDなどのように、すべて左側にユーロがあるようです。でも、ポンドはEUR/GBPだけが右側、それ以外では左側にポンドがあるようです。そこで、何か表記の法則があるのかと考えました。使用される通貨の国の面積の広い順とか、リスク度が高い順とか、いろいろと・・・。でも、面積だと、GBP/USDがあてはまらないし、リスク度など、EUR/AUDがあてはまりません。

しょーもない質問ですみません。どうも、数か月前から、気になっているのです。

投稿日時 - 2014-07-23 18:20:56

QNo.8689637

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

疑問1.通貨ペアは、左=主軸通貨、右=決済通貨と決まっています。
これは世界共通で、通貨格付けによるもので、常に英国連邦加盟国が左(主軸通貨)です。
しかし、世界中でもロシアのみは(もしかしたらロシア以外でもどこかにあるかも知れませんが、あるかどうかは存じません。)ドルが右にくることがあったような、そのような話を聞いたこともあります。
これは、ロシアがドルを主軸通貨として認めていない?といった、ロシアらしい理由だと聞いた記憶もありますが、真意のほどは分かりません。

疑問2.上記で述べたとおり、順位どおりです。

蛇足ですが、通貨の表記のアルファベット3文字も、ISO4217で決められていますので世界共通です。

投稿日時 - 2014-07-23 18:38:43

お礼

早々に返信ありがとうございます。よくご存じですね。素晴らしいです。大変納得しました。疑問が解消できて、あなたに感謝します。

投稿日時 - 2014-07-23 19:03:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-