こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ日本は反日国家へODAを実施してきたのか?

★日本に対して、しつこく抗日活動・反日活動をして日本を貶めようとして世界にロビー活動をし続ける中国・韓国へ、日本政府は生活の苦しい国民の血税を使って何故ODAを供与し続ける必要があるのでしょうか?

★日本の国益につながる親日国家に対してODAを与え、化石エネルギーやレアメタルなどを得たり国連で日本が立候補したとき賛成に投票してくれる国を対象として、もっとODAを有効に利用するべきではないのでしょうか?

参考検索資料Youtube:
・(中国では知らされていない日本の莫大なODA)
・(日本から韓国へのODA)

投稿日時 - 2014-07-11 14:53:57

QNo.8673838

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

”国民の血税を使って何故ODAを供与し続ける必要があるのでしょうか?”
    ↑
マキャベリはこう言っています。
「隣国を援助する国は滅びる」

以下、説明するような理由がありますが、
本当にそういう効果が出ているか、
疑問なものもあります。


1,中国
・中国が経済発展すれば、日本も儲かる。
・中国は戦時賠償を放棄しており、その見返りとしての
 ODAという意味がある。
・ODAをやれば、それが経済的武器になる。
 文句あるんなら止めるぞ。
 でも、実際は疑問ですね。
・ODAをやれば、日本の政治家にキックバックが
 期待できる。


2,韓国
・中国と同じく、発展すれば日本も儲かる。
・朝鮮半島は日本の安全保障の要。
 日清日露戦争はまさに半島を巡る戦いであった。
 半島が北朝鮮一色ないし中国の支配下に置かれた
 ら日本の安全は危殆に瀕する。
・政治家へのキックバック。

投稿日時 - 2014-07-11 16:13:29

お礼

早速のご返答ありがとうございます。
確かに担当した政治家や企業に利益還元があるから、
一生懸命に頑張る政治家が居るのも事実ですね。

ただ、日本は中韓に「貰い癖」を付けてしまったので、
残念なことに日本の要求が何一つ効かなくなってしまったようです。

投稿日時 - 2014-07-11 23:26:36

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-