こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

女性専用車は痴漢の解決に役立っているのですか?

痴漢被害に遭われた女性の駆け込み寺としての役割があることは分かります。実際それなりの有用性があることも分ります。
しかし痴漢が減っていないなら、女性専用車に乗りたがる女性は増え、いつか満員を超えます。そうしたらどうするのですか?2車両目を作るのですか?それも満員になったら?

もし根本的に解決しない対策だとしたら、それを取る意味はあるんですか?


女性専用車に乗っている女性はどう考えているのですか?
自分は専用車に乗っていてもう痴漢には遭わないから、一般車両のことは知ったこっちゃないという人はいますか?痴漢に遭われた女性はある意味当事者ですが、女性専用車が痴漢対策になっているかどうか批判的に考えたり、根本的に解決する他の策を考えたりしますか?

投稿日時 - 2014-07-11 01:48:50

QNo.8673344

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

おそらくなってないでしょう
法的な根拠ありませんから、誰が乗っても問題ありません。

投稿日時 - 2014-07-11 14:36:51

女性専用車両は、痴漢も痴漢する気なくすような女しか乗りませんよ(笑)

だから意味ないです。

投稿日時 - 2014-07-11 10:52:18

痴漢被害者は男も女もいるし、痴漢加害者は男も女もいる。
けど数が多いのは加害者男で被害者女。
だから女性被害者についてが特に問題になり騒がれる。
駅関係者や警察は別に問題に真剣にはなっていない。冤罪も痴漢もだ。声が大きい問題をとりあえず選んだだけ。そんなのは痴漢問題に限らずそこらじゅうにある。
ちなみに冤罪も色々ある。女性が故意に。女性が勘違いをして。女性と男性がタッグを組んで故意に。
全体が知らんぷりせず考えることも大事だが、何故がこのような問題で悪者にされるのはきまって女。
被害者側にたつことが多い女性側を糾弾することは大量にあるが、警察側や駅関係者側に矛先が向くことはない。タッグを組んだ男性に対してもない。そもそも痴漢をする誰か、痴漢加害者にも向くことはない。あまり。
専用車両は問題の解決にはなってはいないが隔離することによるメリットも確かにあり。
しかしそれがあだとなりさらなる問題が増える。
女性専用車両をなかなかに使えない状況と世論が確かにあり。
男女各専用車両を作ったところで隔離化が強くなりお互いがお互いを糾弾しはじめるだろう。
そしてまた新たな問題が出てくる。
女は簡単に叫んで助けを呼べはしない。そのような目が周りにあり。
男は簡単に叫んで助けを呼べはしない。そのような目が周りにあり。
痴漢問題も冤罪問題も男女両者が注目すべきである。
問題ではなく性そのものを潰そうとするその姿は滑稽である。

投稿日時 - 2014-07-11 09:42:51

ANo.2

私の亭主、女は女性専用車だけに乗ってくれって、言ってます。痴漢は男から女だけでなく、女から男へもかなりあります。女が痴漢されれば、大声でも出して威嚇もできるんですが、男が女から痴漢されると、もう我慢だけ。ヘタにその痴漢してくる手を掴んだら、この人、痴漢です、ってやられるだけで周囲から冷たい視線を浴びさされそうで。そうかといって、伸びてくる手が、ゲイの男なのか、後ろの女性なのか分からずで、されるまま。

メキシコの地下鉄でもかなり痴漢があるようです。これに頭にきた男・女が、触るなら堂々と触れで、スカートとかズボンをホームで脱いでパンツ丸だしで地下鉄に乗るのが流行っています。おっちゃん、オバちゃん、若い子から中学生くらいまで。ニュースによると、パンツ丸だしで、痴漢にあった人は皆無とのこと。これが、ニュー・ヨークにも飛び火しています。

痴漢の被害者は女だけではありません。私の亭主の爺さんだって被害によくあっています。男性専用車両だったら、伸びてきた手を掴んで、この痴漢野郎って怒鳴れるのに。

投稿日時 - 2014-07-11 08:52:14

ANo.1

 「解決」には全然役立っていません。が、痴漢対策にはなっています。

 ガン患者が、ガンを切除しないで痛み止めを飲んでいるような状態です。解決には全然なっていませんが、対症療法痛み止めとしては効果あり。

 鉄道関係者ではないので、2両目を作るかどうかはわかりませんが、ニュースなどで見たかぎりでは「作らない」だろうと思います。

 というのは、中にいる女性が悪い意味で男性化して傍若無人になっていたり、複雑に混ざった香水のニオイでいたたまれない状態になっていたりして、心ある女性にも評判がよくないラシイからです。

 もちろん、女性車両の中で男性化してしまって傍若無人、やりたい放題好きほうだいやっている(例えば食事や化粧など)女からすれば「すばらしい」車両ということになるのでしょうが、女性たるもの恥じらいを知って、そういう行動は自宅でやってくるべきものだと思っている女性からすると、酷い状態ということになります。

 中の女性が化粧をしたり飯を食えるということは、それだけスペースがあるということで、つまりはその分ほかの車両はぎゅうぎゅう状態だということになります。

 当然、男からは「性差別だ」という反論も出ています。女が性差別反対を叫ぶのと違って、男が大声で叫ぶと男の沽券に関わるので小さな声ですが、差別であることは誰にも否定はできないでしょう。

 女性側もこの差別を認めてしまうと、自分たちが差別された場合に大声を出せなくなるので、その点から疑問視している女性も少なくありません。

 というような報道が時々出ていますので、まあ、車両を大幅に増やすということはナイだろうと思います。


 乗り物も会社も男女で2つに分けて、男性会社には女性は勤務できない、女性会社には男性は勤務できないことにしてしまえばいいと、無責任に妄想しています。

 そうすれば、痴漢もセクハラもなくなるでしょ?

 痴漢はしなければいい、痴漢をしたみたいに思われなければいいので、例えば万歳しているとか両手に荷物を持つとか「対策が取れる」のですが、セクハラは、「女性がイヤだと思えばセクハラ」みたいな基準なので非常に困るのです。彼が言えば冗談で、私が同じ事を言うと「セクハラ」みたいなのは困る!断固困る。

 で、電車も会社も2つにわけちゃえ!と、思う次第です。女性車両増発、個人的には大賛成!
 

投稿日時 - 2014-07-11 04:35:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-