こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株式投資関係の書籍について

株式投資関連の書籍が巷で溢れていますが、
入手可能で、最も読む価値がある、と思われる書籍を3冊選ぶとしたら、
何を選んだら良いでしょうか?

逆に考えると、
株式投資関連の蔵書の中で、3冊だけ残して、他は全て廃棄する場合、
何を残しますか?

もし宜しければ教えてください。

投稿日時 - 2014-07-09 08:34:58

QNo.8670795

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ。

三冊ですか?ムリでした、七冊になりました。

ジェレミー・シーゲル 「株式投資」
チャールズ・エリス 「敗者のゲーム」
フィリップ・フィッシャー 「Common Stocks and Uncommon Profits」
ピーター・リンチ 「Oneup on Wall Street」
ベンジャミン・グレアム 「賢明なる投資家」
ジョン・ボーグル 「マネーと常識」
バートン・マルキール 「ウォール街のランダムウォーカー」

投稿日時 - 2014-07-09 22:54:29

お礼

お忙しいところ、ありがとうございます。

実は、株式投資は、超初心者ですので、本で勉強していますが、いくら読んでも
まともな本(個人的感想)で、うんざりしていました。


良い本、価値のある本は、100冊に1冊あるかないか、だろうと思い
お願いしました。


初心者だと言うと、ハウツー物を紹介されるかも、と思い、変な
質問になってしまいました。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-10 05:29:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-