こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

伊勢神宮の参拝の仕方と時間。

伊勢神宮に参ります。
下記のように計画を立てています。

出発場所から考えて一日目は14時伊勢IC到着
外宮を参拝。
正宮、神楽殿等約一時間
おかげ横丁散策
ホテルチェックイン

二日目早朝内宮参拝
食事を済ませ再度内宮へ。
正式参拝を申し込み参拝
他荒祭宮等参拝二時間

帰路へ。

外宮から内宮への順番が良いと伺いましたが、一日目二日目と日にちを変えても大丈夫でしょうか?

また、正式参拝の方法、お祓いなど受ける場合の方法など

時間はいつからいつまで、その所要時間
その代金
当日申し込みで良いのかどうか。またどこに申し込めばよいのか。

など詳しく教えて頂けましたら。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2014-07-07 15:48:51

QNo.8668637

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

正式参拝というのは御垣内参拝でしょうか?それは一応当日申し込みだと思いましたが、念のため神宮に伺ってください。
私達はだいぶ前に行っているのですが、あらかじめお願いしておきました。手続きは当日で、参拝、神楽殿で舞を奉納しました。

参拝の正規な順序・・・そんなものありません。
世の中でたらめばかり言う人が多くて困ります、果たしてその根拠はどこにあるんでしょうね。
世の中の常識に照らしてみれば、そして神社やお寺の作法を見れば簡単にわかるはずです。

一説には御神託によって「豊受を祭り奉るべし、しかる後に我が祭り奉るべし」とのたまわった事を根拠とする人も居ますが、見当違いも甚だしい。意味が全く理解して居ないという事。
祭事を見れば一目瞭然。どこの神社でもまず献撰を行い、しかる後に神詣でをします。
「自分一人では食事が安らかにできないので、丹波国の比沼真奈井(ひぬまのまない)にいる御饌の神、等由気大神(とようけのおおかみ)を近くに呼び寄せなさい」という御神託によるものです。
言い換えれば、アマテラスは自分のために専属のシェフを迎えただけの話です。

ではアマテラスに参内するのに何故いちいち先に専属のシェフに挨拶せねばならないのか。
祭り奉るというのは参拝するというものではありません。神職が祭事を行うのにはまず神様に神饌を奉るわけです。この神饌を賄っているのがトヨウケノカミ。だから「まずトヨウケに申し出てアマテラスの神饌を整えてからアアテラスに供えよ」という事なんですよ。
これはあくまでも家内の事情であって、挨拶だけならどちらからでもいいわけです。というかむしろ内宮だけでも間違いではないのです。

来訪者がまず台所に行ってシェフに挨拶し、その上で当主に挨拶すべきだ・・外宮からと言っている人たちはそう主張しているわけですね。当主の許しもなく家内をうろうろすれば怪しいものでしかないでしょうけど。

世の中不合理なデタラメばかり、合理性の無い因習に従うか、道理に従うか、それも自由です。
自由にやりやすい方法でお参りしてください

ちなみに私は常に内宮>外宮の順で回ります。因習などより道理を重んじているからです。

投稿日時 - 2014-07-08 15:32:02

お礼

ご丁寧にありがとうございます。
当日、神宮に到着してから申し込みをするようにします。
普通に受け入れていたこともそのような意味を教えて頂くとまた見方も変わって来るものですね。
勉強になりました。

投稿日時 - 2014-07-09 09:11:29

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-