こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

聖書やキリスト教文化での「野イチゴ」の意味

よく分からないタイトルですみません。

簡単に言うと、
「ノア 約束の舟」を観ました。
老人が野イチゴを探しています。
ストーリーにはあまり関係なさそうなのに、結構、野イチゴにこだわっています。

そこを観ていて、古い映画「野イチゴ」を思い出しました。

あの映画の主人公も老人で、「野イチゴ」を探します。
本人が探していたのか、恋人が探していたのかはともかく、野イチゴがなにか意味ありげに出てきます。

「老人と野イチゴ」、なにかエピソードとか、象徴するものがあるのでしょうか。

どんなことでもいいです。
なにかいわく因縁とかあったら、教えてください。

投稿日時 - 2014-07-05 15:42:15

QNo.8665911

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

早とちりですみませんでした。
「苺」ではなく「野イチゴ」でしたね。

英語のraspberry,ドイツ語のHimbeerenを宗教、象徴等の語と
組合わせて探してみましたが、これと云うものは見つかりませんでした。

ギリシャ、ローマの時代から薬効のある果実として珍重され
ており(南では生育地が限られている)、北米でもインデアンが
薬効ある植物として使っていたようです。

ただ一つ、あるドイツ人のブログのスペイン聖地巡礼の記事に
"Himbeeren bitte selber pflücken"
「どうぞ野イチゴは自分で摘んでください。」が見つかりました、
前後の文意は、スペインとドイツでの何百年にも渡る伝統、巡礼路の道端の
果実は摘んでも良い、に従って野生の果物を失敬し力を付けた・・・
と云う事です。
「どうぞ野イチゴは自分で摘んでください。」の表現は慣用句の様で、
これが映画のシーンの背景にあるのかも知れません。


raspberryとfloral language(花言葉)の組み合わせで探すと
10月15日の花言葉として misery が出てきます。
http://www.earthlypursuits.com/FlwrsPer/FlowerYear/FloraDialO-R.htm

misery = 悲惨、不幸、(精神的)苦痛、惨めさ、窮状、窮乏、苦難、悲嘆
・Misery loves company. : 《諺》同病相哀れむ。/不幸は道連れを欲しがる。
/他人の不幸を知れば心が慰む。
◆「同じように不幸な人がいると知って慰めになる」という意味だが、
さらに「不幸な人が、他人にも同じ不幸が起きればいいと願う」という
ニュアンスを伴うことがある。<ネット辞書より引用>

なんか凄い花言葉ですね。老齢者の心理と重なるものはありそうですが。

ちなみに私が留学中に見たイチゴ摘みはブルーベリーでした。
ボケが始まったのかも。

投稿日時 - 2014-07-07 10:48:03

お礼

たくさん調べてくださって、ありがとうございます。

宗教的な意味は含んでいないのかもしれないですね。

でも、花言葉!
これかな?と思いました。

映画「野イチゴ」のシーンに重ね合わせると、ゾクゾクします。

ノアの祖父の場合は、あまり深い意味付けはないかもしれませんね。
野イチゴは日本では珍しいものですが、ヨーロッパではポピュラーなジャムの材料だったのかもしれないし。でも、あのおじいさん、好きです。

私は信州でブルーベリー摘みしたことがあります^^

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-08 13:49:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

キリスト教の図像学では、イチゴは「花園に咲く薔薇の香り -園芸の図像学(1)-」(pdfなのでリンクしません)というネット上の著作物によると
「赤い実の色による受難の血の象徴であり、白い花の色による聖母の純潔の象徴であり、そして天使から福音の人々へ与えられる天国の食物である。」

だそうです。聖母と関連づけられて描かれることが多いようですが、老人との組み合わせの意味はわかりませんでした。

投稿日時 - 2014-07-05 23:50:32

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-07-08 13:38:58

ANo.1

昔「野イチゴ」を見ました。
若かったので、女優さんが美人だった事と白黒の北欧の風景だけが記憶に
残っていました。
この質問を見て、昔、野山をハイキングしていて野イチゴを摘んでいるのを
見て「あの映画ではこれを摘んでいたんだ」と解った事を今思い出しました。

それが何を象徴するのかは解りません。
調べてみるとドイツのHP
http://www.zehelein-schemm.de/sortiment_details/erdbeeren.html
にこんな一節がありました(摂訳です)

宗教的な象徴としての苺

多くの宗教画に於いて苺は純潔の象徴、処女的な母性と神の三位一体性の象徴として
使われていました。これは時代によるものでは無く(それらしい絵画は教会絵画が
存在する全ての時代に見られる)象徴的な意味に係わるものです。
三位一体は(苺の)3っに分かれた葉によって象徴されます。昔の絵師は、板絵のマリア、
イエス又は聖人の足下の芝の絨毯を苺で飾りました。処女性と純潔性に並んで、苺には
欲望と誘惑も結び付けられています。

<処女性と純潔性に並んで、苺には欲望と誘惑も結び付けられています。>が解釈の
キーかもしれません。

投稿日時 - 2014-07-05 17:57:29

お礼

「野イチゴ」は最近見ました。
すごく好きな映画です。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-07-08 13:41:31

あなたにオススメの質問