こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

非課税対象103万以下バイトでかけもちするヒト

 年間収入103万以下の仕事だと、住民税の非課税対象になりますよね?
 
 子育てから手が離れた主婦の人などは掛け持ちでパートしてる人もいますよね?
 そうなると、ひとつの職場で103万以下に収入を抑えて、非課税で税金払わず掛け持ちパートしている人っているんじゃないですかね?

 こういうケースでもバレちゃうもんなんでしょうか?

投稿日時 - 2014-06-30 04:47:18

QNo.8658958

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

パ-ト代や給与などは、事業所(主)からすればすべて経費になります。つまり、事業主はすべて関係の所に申告していますよ。

従って、ばれるばれないということではなく、税務署・市役所などではすべて名寄せといって一つにまとめられます。

数カ所でパ-トなどを掛け持ちすると、3月に確定申告などでご自分で合算して申告する必要があります。もちろん、申告をするしないもあなたのご自由ですが、後々税務当局から調査などされると、無申告加算税など余分な税金を払う場合もありますよ。

すでにお答えにあるように、103万円は国税(所得税)の課税基準ですが、地方税(住民税)はもっと低いので90万円台で課税されます。

投稿日時 - 2014-06-30 09:05:40

お礼

なるほど
103万円以上で所得税課税になり
90万円以上で地方税課税になるんですね
で、結局90万円以下の収入をふたつかけもちしても
収入が申告されていてバレちゃうってことなんですね
ありがとうございました

投稿日時 - 2014-06-30 16:23:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

>103万以下の仕事だと、住民税の非課税対象になりますよね…

なりません。

103万の「(給与) 収入」を「所得」に換算すると 38万円。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額 ( = 収入) から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

住民税の所得控除は 33万なので、その他の所得控除で特に該当するものがなければ、
・所得割 (38 - 33)万 × 10% = 33,000円
・均等割 5,000円
・合計年額 38,000円
の住民税が発生します。

(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/kurasi/tax/kojin/kojin.html#03_3_keisan

>非課税で税金払わず掛け持ちパートしている人っている…

住民税は年末調整または確定申告の結果により、 1年遅れて課税されるものです。
たとえば 90万の給与を 2カ所からもらっていれば、合計 180万を元に計算した住民税が翌年に発生します。

>こういうケースでもバレちゃうもんなんでしょうか…

ばれるばれないの問題ではなく、単にあなたの認識が間違っているだけです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2014-06-30 07:20:51

お礼

所得税と
住民税の違いがよくわかっていませんでした
結局は労働したら事業主は申告していて、ちゃんと二つの収入先から届けが出てしまっているんですね
ありがとうございました

投稿日時 - 2014-06-30 16:25:23

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-