こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

15年ぶりのパチンコでした。

海物語4円、機種たぶん沖縄2だったと思います。15年くらい前のパチンコは一回大当たりすると玉の箱一杯になってたのに、今は6ラウンド?でチャンス?って画面にでて25回とか50回ってなってました。昔は奇数が確変で偶数が普通の当たりでしたよね?!
それと、なぜ換金場所を従業員は教えてくれないのですか?

投稿日時 - 2014-06-25 21:46:27

QNo.8653379

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

こんにちは。

大当たり確率が約1/99の甘デジタイプ沖海2を打ったようですね。

このような、大当たりし易い甘デジタイプの海物語シリーズは、大当たり絵柄に関係なく全ての大当たり後5回転(ST6回転の海シリーズもある)はST(スペシャルタイム)と言ってST回転数までは大当たり確率が約1/9.9と10倍当たり易い確変状態になりますが、STの回転数で当たらないと通常確率状態になり、20回転又は45回転の時短状態(電チューが開き易く回転数を早く消化)になります。

ですから、ST5回転と合わせて25回転(偶数絵柄)又は50回転(奇数絵柄は50回転確定)となりますが、偶数絵柄でもST5回転を含んだ50回転の時短になる場合もあります。

また、甘デジタイプの海物語シリーズも15ラウンドや16ラウンドで大当たりすることもありますが、沖海2では16ラウンドで大当たりすると約1300個程度(沖海3の16ラウンド当たりは約2000個)の出玉が期待出来ます。

勿論、今どきの海物語シリーズでも大当たり確率が1/300を超えるようなミドルスペックの海物語シリーズは奇数絵柄で大当たりすると次回大当たりまで確変状態が確定しますし、1回の大当たり出玉も約1500個程度期待出来ますが、その反面1000回転以上廻しても当たらない大ハマリを喰らうことも珍しくなくなります。

なお、パチンコ店は建前上では「換金には関与してない」ことになってるので、パチンコ店の従業員が換金所を教えることは出来ませんから、常連客と思われる客に換金所を聞いて教えてもらってください。

投稿日時 - 2014-06-25 23:32:08

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-