こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

山口百恵さんについて

山口百恵さんの現役時代を知りません!

スゴイ人気があったのは知っています。今で言うと誰くらいの人気があったのでしょうか?(あゆとかモー娘とか位の人気ですか?)

あと歌ですが今聞いても全然昔っぽくないと思うのですが百恵さんが活躍していた当時は他にどんな人が活躍していたのでしょうか?(今でも活躍している人を教えて頂きたいです!)

あと、百恵さんと三浦友和さんの結婚の時のエピソードなどあったら教えてください。
スゴイ話題になったですよね?よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2004-05-20 11:50:38

QNo.864667

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1・2番さんの方の説明どおりですね。
私からちょっと裏話的な話です。(と言ってもファンは知っているからそうでもないですが)

家が貧しかったので芸能界に入ってお金を稼ぎたかった。
夢は自分のお家を建てること。中学生の時既にそう思っていた。

和田アキ子さんのファンだったのでスター誕生と言うオーデションに合格して各プロダクションから誘いがたくさんあったが最終的にホリプロに決めた。

ザ・ベストテンと言う歌番組の初代司会者の久米宏さんが百恵さんのファンで司会者の独断と特権で皆が認めるひいきをしていた。
百恵ちゃん々とよく騒いでいた。

今は亡きお母様がお妾さん(妻子がいる人)だった為お父様をちょっと憎んでいた時期があった。

妹さんを自分が大学まで仕込んだ。
偉いですね。

今で例えると浜崎あゆみさんと思いますが、浜崎さんはお年よりは知らないかもしれないです。
しかし、百恵さんはお年よりも知っていたと思うほどだと思います。

ちびまるこちゃんのおじいちゃんも百恵ちゃん大好きですね。

日本レコード大賞の賞名は忘れましたが、人前では泣かない人でしたが、受賞時にお祝いの電話を友和より受けた時泣きました。
まだ交際は公には発表されていませんでしが、この時「やはりね。好きなんだ」と皆思ったはずです。

百恵ちゃん好きでした。

投稿日時 - 2004-05-20 17:55:29

お礼

お返事ありがとうございます。
え~!百恵さんって和田アキ子さんのファンだったんですか!?知らなかったですぅ
お家が貧しかったと言うのも初めて知りました。そして妹さんを大学まで行かせてあげたと言うのも・・・人間としてもすばらしい方ですね。
確かに百恵さんは老若男女に人気があった方だったみたいですよね。そう考えるとあゆは偏ってるかもしれませんね。
そう言えばまる子のおじいちゃんも「百恵ちゃん~☆」ってよく言ってますよね(笑)そっかぁ。おじいちゃんからも人気があったんですね~
レコード大賞のエピソードも感動的ですね。読んでいて鳥肌が立ちました!
色々おしえてくださいましてありがとうございました!

投稿日時 - 2004-05-21 09:58:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

40人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

あくまでも個人的な感想ですので、よろしくお願いします。

私は当時小・中学生というあたりで、初めてはまった芸能人かもしれません。
しかし決してデビュー当時から好きだったわけでなく、篠山紀信が撮った写真を見て「あ、いいな~」と思ったたちです。当時はビデオデッキなんてものはありませんでしたから、テレビで歌う時は必死になって見てもあっという間に思い出になってしまいます。それより写真やポスターから受ける印象の方が大きかったのでしょう。当時「明星」や「平凡」のグラビアやポスターが百恵の時はよく買っていたように記憶しています。篠山紀信は以前テレビの番組で、初めて山口百恵を撮影するとき、その7:3分けの前髪をバサバサとバラしたらすごく魅力的になった、というようなことを言っていましたが、私もそんな感じの百恵が好みでした。
それから歌やパフォーマンスは必ずしも突出していたとは思えません。その点ではむしろ当時活躍したピンクレディに遠く及ばなかったと思います。個人的には一連の千家・都倉、宇崎・阿木コンビのものより、さだまさしの「秋桜」一発が断然光っています。
テレビで最も印象的なのが、#3の方がおっしゃっていた、何かを受賞した際(最優秀歌唱賞かも)、海外ロケ中であった友和からの「良かったね、おめでとう」と言う落ち着いたメッセージを聴いた瞬間、あの気丈な百恵が声を詰まらせたシーンです。あれは子供ながらにジェラシーを感じましたね(汗。それとグリコ・セシルのチョコのCFもなんだか似合過ぎるカップルで悔しかったのです。しかし一方で三浦友和というと常に山口百恵が重なってしまい、ある意味不幸な俳優だなという気がします(最近は樹木キリンか)。

そんな山口百恵ですが、引き際と言うか引退のタイミングが絶妙だったと思います。これと重なるようにデビューした次世代アイドル松田聖子は山口百恵には無かったポップでファンな、そしてリゾート、海、太陽といった80年代日本の景気に沿ったイメージで一気に百恵の残像を吹き飛ばしてしまった感じは否めません。

投稿日時 - 2004-05-20 21:57:50

お礼

お返事ありがとうございます。
個人的なご意見でも全然ありがたいです!そう言えばデビュー当時の百恵さんの写真なんかみると七三でしたね!それをばさばさにさせた篠山紀信はスゴイ人ですね~(笑)
歌やパフォーマンスではピンクレディーの方がすごかったですか?なるほど。なんとなく分かるような気がしますね・・・
「秋桜」を歌われる百恵さんは、まさに静なる美しさを秘めていますよね・・・
レコード大賞の話は、こちらで質問させて頂いて初めて知りましたが、なんとも感動的な話ですね。
子供ながらにジェラシーを感じたと言う事は、その場面は愛で溢れていたのでしょうね・・・なんとも羨ましいです。
百恵さんの引退と聖子ちゃんのデビューで時代が変わっていく様子もとても参考になりました。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2004-05-21 11:26:29

ANo.5

山口百恵はやっぱりドラマをみなければ。

クラスのみーんなが毎週必ず見ていたのが
「赤い疑惑」「赤い運命」「赤い衝撃」
などの赤いシリーズです。
これがもう、現在の韓国ドラマのようにはまるはまる。
これがあるから、後の二人の結婚に皆が興奮したのです。
ぜひ、一度ごらんになることをおすすめします。

投稿日時 - 2004-05-20 20:34:12

お礼

お返事ありがとうございます。
ドラマですかぁ。「赤いシリーズ」はあまりにも有名ですよね!現在の韓国ドラマのようにはまる!と言うのはなんだか分かるような気がします(笑)
DVDかビデオが出ているか探してみたいと思います!
ありがとうございました!

投稿日時 - 2004-05-21 11:17:58

ANo.4

皆さんが書かれてるとおりです。
昭和の戦後「美空ひばり」さんと「山口百恵」さんの二人で語られるなんてちょっと大げさ?

野坂昭ゆきさん(ほたるの墓の作者)は「山口百恵は菩薩である」と名言を言われましたが・・。
きゃぴきゃぴのアイドルではなかったです。
彼女より1つ上ですがとても大人の女性でした。

浜崎あゆみと比べないでください。
上戸彩ちゃんみたいにドラマに出演。
歌も無理なく歌い、映画にも(お正月映画)主演し・・。

当時は「百恵ちゃん派」と「桜田淳子ちゃん派」に分かれてましたが女の子には断然「百恵ちゃん」が人気でした。(うちの夫は淳子ちゃん派だったそうです)

結婚後長男の入園式に参加するのに取材陣が集まり
ちょっとした騒動になりました。友和さんがカメラマンを殴ったとか殴らなかったとか・・。一般人になったのだから静観しておいて欲しいというのがあったのですがね。

なんてとこですかね。
現在の何人かを合わせたところですかね。
ピンクレディの流行った頃とリンクしますよ。

投稿日時 - 2004-05-20 18:29:19

お礼

お返事ありがとうございます。
キャピキャピのアイドルと言った感じの雰囲気ではなかったのですね。確かに年齢のわりには大人っぽいですよね。
今で言うと上戸彩に近い感じですか?そう言えば上戸彩がデビューした当初、百恵さんの再来とか言われたいたのを思い出しました。
でも、百恵さんのが全然美しいですよね・・・
桜田淳子さんはお名前は存知ているのですが実際動画を見た事がないので、ちょっとピンときませんが、百恵さんとは対象的な女の子と言う印象があります。
百恵さんが美人で、淳子さんが可愛い感じ。そんなイメージです。
友和さんのカメラマン事件は知りませんでした。やはり引退された後もかなり騒がれていたようですね・・・
いろいろ教えてくださいまして有難うございました!

投稿日時 - 2004-05-21 10:57:33

ANo.2

こんにちは。
私は、百恵さんより4歳下です。
歌うことが好きでしたから、アイドル時代の百恵さんを観て憧れていましたね。

森昌子さん、桜田淳子さんとの中3~高3トリオの頃の初々しさ、
宇崎・阿木夫妻の楽曲を歌われるようになってからの色っぽさ、かっこよさ、
三浦友和さんとの共演、婚約が決まってから引退までの神秘的な美しさ…。

う~ん、今の誰って思いつきませんねー。
確か、中森明菜さんは百恵さんを憧れていたんですよね?
でも、ちょっとちがうでしょうね。
モー娘。、あややなどの「アイドル!」という人気ではなかったですし、
強いて言えば、一番近いのは あゆ でしょうか…。

8年間の芸能生活で歌手・女優として第一線で輝き続け、最愛の男性の「女房になります」宣言をして引退した『百恵伝説』は今でも語りつがれています。

引退コンサートで純白のマイクを舞台に置いて去っていった姿は有名ですよね。
私も「としごろ」から「さようならの向こう側」まで好きな歌がたくさんあります。

strawberry_jamさんも、いろいろなサイトやDVDなどで、百恵さんの魅力を
ぜひご覧になってくださいね。

参考URL:http://www.ffortune.net/social/people/nihon-today/momoe.htm

投稿日時 - 2004-05-20 14:00:04

お礼

お返事有難うございます。
百恵さんってすごく色っぽいですよね~(ウットリ♪)
神秘的な美しさと言う表現がピッタリですね。。
そうですかぁ、中森明菜さんって百恵さんに憧れてたんですね。芸能人の人でもそうゆう人多いかもしれませんね。
今で言うと、あゆが近い感じですか。なるほど。
最愛の男性の女房になります!と言って引退した時はさぞ大騒ぎだったと想像します。かっこいいですね!
色々教えてくださいまして有賀とございました!

投稿日時 - 2004-05-21 09:29:40

ANo.1

百恵さん綺麗でしたね。現役同時私は中学から高校生だったですが、歌がとにかく色っぽかったです。ちょっと不良っぽい歌から子供を思う親心を歌ったりと何を歌ってもすごかったですね。宇崎竜童、阿木曜子ペアが作詞作曲した歌からデビュー当時のアイドル路線から大人のイメージに変わりましたね。のでモー娘。のようなアイドルではなかったですね。今でいうと、ですか・・似た人はいませんが、あえて言うと、安室奈美恵+宇多田ヒカルと言う感じでしょうか。現役当時は西城秀樹さんや郷ひろみさん、森昌子さん、桜田淳子さん(森さん桜田さん百恵さんとで中3、高3トリオでした)アグネス・チャンさん、あともっといたと思いますが。三浦友和さんとは映画伊豆の踊り子でヒロインに決まっていた百恵さんの相手役がオーディションであり決まったそうです。芸名の友和は仲人さんななられた宇津井健さんが名付け親です。引退コンサートも当時生放送され、テレビにくぎ漬けでした。結婚式も、芸能人の結婚式は絶対放送しないNHKまでニュースにしていくらい派手な花嫁衣装ではないのにとても光っていました(れいなんざか(漢字ど忘れで・・)教会でした)なかなか子供に恵まれませんでしたが、今では男の子2人のお母さんでうらやましいです。引退されてからは横須賀恵(横須賀出身なので)というペンネームでアンルイスさんに作詞されていたこともありました。もう1度お目にかかりたい大スターの一人です。

投稿日時 - 2004-05-20 13:49:49

お礼

お返事ありがとうございます。
友和さんの名前の由来大変参考になりました。宇津井健さんが名付け親だったんですね~
結婚式もNHKまで放送したなんて・・・・さすが大スターですね!
あと作詞もされていたんですね。アンルイスさんとお友達(?)だったんですかね?同年代ですか?
色々教えてくださいましてありがとうございました!

投稿日時 - 2004-05-21 09:24:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-