こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テニスの片手バックハンドの打ち方について

テニスの片手バックハンドストローク・バックハンドスライスのときに(右利きの場合)、左手をパーの形に開いて後方に持って行かねばならないのは何故なのでしょうか?

投稿日時 - 2014-05-25 23:40:09

QNo.8610885

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

上体が開かないように、左手を後方に残してます。
片手バックは右肩が支点になるので、その部分を中心に回転させたい、という意図ですね。
上体が開いてしまうと、軸がブレてスイングや面が不安定になってしまいますので。

あと左手をパーにするのは、指先に力を込めることにより、右腕と左腕の対称性と連続性を意識するためです。
左右対称が意識できれば、体のバランスが良くなりますし、連続性が意識できれば体幹の使い方が良くなります。
バック以外にもすべてのショットで、左手への意識を強くすることが、より良いフォームにつながりますので、ぜひぜひお試しくださいませ。

投稿日時 - 2014-05-26 11:28:54

お礼

とても分かりやすい解説をして下さり、ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-05-26 22:19:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-