こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高速道路の無償化社会実験はどのようになりましたか?

以前、高速道路が無料で乗れる期間があったと思いますが、結局あの社会実験の結果はどのようになったのでしょうか?

高速が無料の頃は良く遠出したのですが、今は全くと言って良いほど日本では遠出することが無くなりました。仮に出るにしても国道が多いです。アメリカなどでは無料の区間が多い為非常に動きやすいですし、日本の場合、国策として考えても無償化は収支が合わなかったのでしょうか?

社会実験の為、その結果が知りたいのですが、どこで見ることが出来ますでしょうか?

投稿日時 - 2014-05-20 18:09:07

QNo.8603419

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

実験と言う割には「思いつき」みたいなもので、震災の影響による尻つぼみもあって効果はあったけど、結局どうなの?みたいな結末でしたよね。

一応、国交省のホームページにはのってます。
http://www.mlit.go.jp/road/road_fr4_000009.html
んがっ、社会実験凍結に伴って報告も凍結されてます(笑)
検証していたはずの「高速道ありかた委員会」も結論出せないまま活動凍結。
http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-council/hw_arikata/
まぁ大風呂敷政権も早々にポシャったしねー。

無償化しても、照明は交換していかなきゃならないし、痛んだ道路は直さなきゃならないし、トンネルや橋脚の耐震補強も急務だし、そうそう、初期に作られた高速道路はそろそろ耐用年数がきて再工事が必要だろ。さぁどこから予算を出そう?一部道路資金が一般財源化されたおかげで近頃羽振り悪いしなー。
って感じでしょうか。

投稿日時 - 2014-05-20 18:40:38

お礼

回答いただきありがとうございます。
国交省のHPにあったのですね。ただ、凍結中ですが・・・残念です。
海外では経済効果の方が高いのか、結局は税金?を充ててもペイするのか無料の所が多いですし、日本にとって本当によいのはどちらなのか気になるところですね。
ただ、海外では地形的に日本ほどコストのかかる道には見えませんでしたが・・・

投稿日時 - 2014-05-21 10:30:06

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

平成23年6月20日(月) 午前0:00 一時凍結ですね。

もともと民主党がパクって来て民主党なりに理由づけして始めたことですが、
もっとSAなどの充実を図ってからスタートさせるべきものじゃなかったのかなと思います。
景気回復が狙いで、遠出をして、そこでお金を落としてもらい
そこからの税金で無償化を補填していくようなものですから見切り発車は行けません。

既存の観光だけでは税収はあがりません。
きちんと計算もしないでやったのではバラマキ政策となんらかわりませんね。

投稿日時 - 2014-05-28 10:56:41

お礼

回答いただきありがとうございます。
見切り発車というか、社会実験ですのでそもそもが見切り発車でしょう。全て計算してやっていたら日本のお役所仕事のことですし社会実験するにもそれまでにうん十年かかりそうです。私が今気になっているのは、膨大な税金を使った所まではまだ良いのですが、問題は、その結果報告が無い事だと思います。
実験しますうん千億円使いました。結果は一時凍結なので報告しません。では困ります。凍結なら凍結でせめてそれまでの報告くらいはすべきだと思うのですけどね・・・

投稿日時 - 2014-06-02 22:42:49

ANo.5

No.4です。

社会実験の結果報告をしないのはけしからんですね。
経済効果を測る効果的な方法がないのと、機関も短かったので、とりあえずやりましたっていう報告しかできないのかもしれません。

ただ、日本は地形的・気候的に整備・維持にお金がかかりますが、そこにお金をかけるからこそ良いという面があります。
日本の土木建築技術は世界のトップです。トップレベルではなく、トップです。他国では到底できない高精度で、途中で地下水が噴出しても、それを食い止めながらトンネルを掘ることができます。海水から大量の真水を作ることもできます。同じようにやっても、某大国の新幹線は完成直後に大脱線です。日本ではそんなことは起こりません。
こうした技術は、土木建築にじゃぶじゃぶと税金をつぎ込んだ成果です。それによって社会インフラは素晴らしいものになりました。この先もこの素晴らしいインフラを維持してゆくためには財源が必要です。そして受益者負担が欠かせません。

投稿日時 - 2014-05-22 17:30:42

お礼

回答いただきありがとうございます。
とはいえ、検査してもそのトンネルが崩れたり、次世代が育っていないなど問題山積の様ですけどね・・・また、途上国を旅すると思うのですが、どこの国でも品質が最も評価されるとは限りませんし(昔の日本がそうだった)、今までコストを気にしなくても良かった為か高コスト体質から抜け出せていない気がします。海外でレンタカーを借りると日本のガソリン税の高さにも驚かされます。また、車検や免許制度など全てにおいて本当にあり得ないくらい高く、お役所的な仕事で融通もききません。人口も減っていますし、インフラをまだまだ作っていますが誰が使うのだろうかと思う時があります。

投稿日時 - 2014-06-02 22:37:10

ANo.4

実施主体は天下り利権団体で、アリバイ的に嫌々やってたところ、地震と政権交代があったので、渡りに舟と、なし崩し的に無期限延期になった。それが真相でしょう。
ただ、日本の現状と将来を考えると無償化は良くないと思います。

投稿日時 - 2014-05-21 08:13:17

お礼

回答いただきありがとうございます。
仮に嫌々行った物だったとしても、あれだけのお金を使って実験をしたわけですから、何かしらの研究法報告はあってしかるべき(理研問題どころじゃない)だと思っています。
海外では経済効果の方が高いのか、結局は税金?を充ててもペイするのか無料の所が多いですし、日本にとって本当によいのはどちらなのか気になるところです。ただ、海外では地形的に日本ほどコストのかかる道には見えませんでしたが・・・

投稿日時 - 2014-05-21 10:33:10

ANo.3

> 国策として考えても無償化は収支が合わなかったのでしょうか?

これ、景気振興策として、多額の税金をプールして実施したものですよね。
で、震災直前に、そのプールした税金を使い果たして、中止したんじゃなかったでしたっけ?

投稿日時 - 2014-05-20 19:39:19

お礼

回答いただきありがとうございます。
ただ、実験であった以上はその結果を知りたいと思い質問させて頂きました。
また、海外では経済効果の方が高いのか、結局は税金?を充ててもペイするのか無料の所が多いですし、日本にとって本当によいのはどちらなのか気になるところです。

投稿日時 - 2014-05-21 10:31:12

ANo.1

> 高速道路の無償化社会実験はどのようになりましたか?

東日本大震災のため凍結中です。
今までの結果は国土交通省がまとめています。
http://www.mlit.go.jp/road/road_fr4_000009.html

投稿日時 - 2014-05-20 18:22:59

お礼

回答いただきありがとうございます。
国交省のHPにあったのですね。ただ、凍結中ですが・・・残念です。

投稿日時 - 2014-05-21 10:27:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-