こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

どうして有吉は芸能界に復活できたのか!

電波少年の猿岩石。その後急にいなくなってから素晴らしい復活を遂げた有吉氏。
相方はホストだったかなんかって話を聞いたこてゃあるが、全くTVで見ることはなくなった。
どうやって彼は復活し、今の不動の地位を築き上げたのだろう・・・?
どなたか知ってる方いますか?

投稿日時 - 2014-05-19 14:18:32

QNo.8601719

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

考えられる1つの理由ですが、まず彼が「毒舌キャラ」として遠慮なくキツい事を言えるようになった基盤というのがあると思います。

それはダチョウ倶楽部、そして上島竜兵の存在です。今でも有吉は、公の場で上島との関係を積極的に持ち出したり、最も信頼し好きな人として挙げたりする程です。
上島は毒舌有吉が可愛過ぎるあまりずっと付き人のように手元に置いておきたくて、有吉がブレイクした時もあまり喜ばなかった、という話を有吉はしていました。

好きに自由に危険な道を歩くということは、ある種の「保証」とか「後援者」が無いとなかなか出来ないと思います。その存在は金銭的な解決でもあり、精神的な支柱にもなる。
ダチョウという芸能界に長くいる先輩が味方にいてくれて有吉の毒舌に喜んでくれる・・という確信は、有吉が「毒舌キャラ」という危険な芸風を公に出すことになった動機として小さくなかったと思います。たぶん「内P」やウッチャンはそれを披露する「チャンス」でしかなく、まず上島ありきの話だと思いますよ。

投稿日時 - 2014-05-20 13:44:52

お礼

回答、ありがとうございます!
おお!ウッチャンの前に上島。そうだったんですね。調べてみたくなりました!

投稿日時 - 2014-05-21 14:48:03

ウッチャンナンチャンのウッチャン、内村光良氏の力が大きいです。
有吉がどん底で仕事の無かった2004年頃に「内村プロデュース」に拾われ、
様々な経験をしたのちに現在の「毒舌キャラ」を確立させ、見事に復活しました。

このあたりのことはいくつか動画に残っていますし、ネットの記事にも残っていますから調べてみると面白い話がいっぱいありますよ。
ウッチャン自身、長い期間テレビに出られなかった経験をしているので、同じ境遇の後輩を放っておけなかったんでしょうね。

毒舌キャラとして復活した有吉がウッチャンに着けたあだ名は、「内村さん」。
もうこれだけで彼がウッチャンにどういう思いを抱いているかわかります。

投稿日時 - 2014-05-19 15:42:05

お礼

回答、ありがとうございます!
おお、そんなイキサツがあったんですね。調べてみます!
ウッチャンの株、急上昇しました(笑)

投稿日時 - 2014-05-21 14:46:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-