こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

雇用保険の手続きについて

就職活動の資金を稼ぐてために、アルバイトをしているフリーターです。一日でも早く正社員の職につきたいと考えているのですが、一人暮らしをしてるため、2ヶ月分くらいの生活費は確保しておかないといけないと思って、今の職場でアルバイトをしています。

それで、お尋ねしたいのは、私のようなバイトでも半年以上、勤務すれば退職後、失業保険がもらえる、というお話をききました。実は、前回、アルバイトをしていた会社は、二年間も勤めていたのに、全然、そんな話がなくて、私もバイトに雇用保険なんて関係ない、くらいに思っていました。

失業保険を給付してもらおうと思ったら、会社に直接、雇用保険に加入してもらうようお願いしなければならないのでしょうか?

そのへんの手続きにかんして、詳しくおしえていただきたいと思います。

投稿日時 - 2004-05-15 06:34:07

QNo.859046

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

mzuka0914さん、こんにちは。

良かった!
会社から、社会保険 (健康保険と厚生年金) への加入を勧められたのでしたら、事業所として雇用保険にも加入していると思います。
健康保険と厚生年金にだけ加入していて、雇用保険には加入していないという事は、通常では考えられないので。

たぶん、質問者さんが社会保険への加入を断ったので、雇用保険の加入手続きもしていないと思います。
ちょっと、ムシが良すぎると思われてしまうかも知れないけど、雇用保険だけでも加入をお願いしたらいかがですか。
健康保険や厚生年金と、雇用保険は、届出先が違いますから、雇用保険だけの加入もできなくはないのです。

ただ、個人的には、健康保険と厚生年金にも加入していた方がいいと思いますよ。
国民健康保険の保険料を親に払って貰っているとの事ですが、いかんですねぇ。
社会人ですから、自分で払わないと。
でもまあ、国民健康保険の請求は、親 (世帯主) に行くから、まあいいか。(なんか、矛盾してるな~)

年金については、今もいろいろと騒がれていますが、結局のところ、他のどんな保険商品 (生命保険会社や銀行などで扱っている保険や積立預金など) より、有利なんですよね。(払う金額と貰う金額を考えれば)
もし、年金に加入するなら、絶対国民年金より厚生年金の方が得ですよ。
ちなみに、私は18歳で就職してから (学生時代、新聞屋で住み込みで働いていました。いわゆる、新聞奨学生ってやつ)、今まで一度の空白もなく加入していますよ。
ただ、私もフリーターが長かった (実は今もそう) ので、厚生年金と国民年金を行ったり来たりしています(笑)

話が横道にそれてしまいましたが、やっぱり雇用保険にだけは加入していた方がいいと思います。
mzuka0914さんも、これから正社員としての就職を目指しているのですよね。
場合によっては、必要なスキルを得るために、勉強が必要になるかもしれません。
前回、教育訓練給付の話をしましたが、他にも、失業給付の受給資格があれば、職安で給付を受けながら職業訓練校に通うこともできますよ。

= 注意 =
「教育訓練給付」 は、自分で民間の英会話学校やパソコン教室に通ったときに、授業料の一部が戻ってくる制度

「職業訓練校(公共職業訓練)」 は、職安から紹介される職業訓練校などで勉強できる制度。授業料は無料で、失業給付を貰いながら通うこともできる。

今は訓練校にもいろいろな学科がありますから、mzuka0914さんの目指す分野に関係する科目もあるかも知れません。

一例を紹介しておきます。

雇用能力開発機構の訓練検索ページ
  http://course.ehdo.go.jp/CO1101.asp

この他にも、各都道府県の職業技術専門校や、民間の企業や専門学校に委託して行われる訓練もあります。
基本的に授業料は無料です。(教材費がかかる場合有り)
地域や時期によって、設置コースが違いますので、詳しくはお近くの公共職業安定所 (ハローワーク) で聞いてみてください。

よさそうな会社でよかったですね。
ぜひ、在職中にいろいろと調べて、これからの方向を決めてください。
若いって羨ましいな。
私は、もうすぐ40歳になりますが、しばらく失業の状態が続いています。(今は、短期のアルバイトをしています。)
おかげで、雇用保険については詳しくなりましたが(笑)

がんばりましょう!

投稿日時 - 2004-05-18 19:23:39

お礼

本当に何から何までいろいろと教えてくださってありがとうございました。
しかし、やはり、雇用保険だけの加入というのはいくらなんでもムシが良すぎるので遠慮しておきます。

それに、借金を完済し、就職活動の資金が溜まり次第、速攻で辞めるつもりなので・・・。

投稿日時 - 2004-05-21 19:37:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

mzuka0914さん、こんばんは。

No.5 で回答した、kurichan-ganba です。

給与明細で引かれてないとのことですが、5日の出勤分だけでは分かりませんよ。
会社の方で、翌月分に回しているかもしれませんので。

やはり近くにいる正社員の人に聞いてみるのが一番です。
正社員でも加入していないとなると、会社自体が加入していない可能性が高いですね。
その場合には、会社の総務の担当者に確認しましょう。

もちろん、ご自分であきらめがつくなら構わないのですが、いつ必要になるか分からないものですからね。

それに、雇用保険の各種給付は、それぞれ一定の被保険者期間が必要です。

例えば、「教育訓練給付」 という制度があります。
これは、自分で専門学校などで勉強したいと思ったときに、授業料の一部が補助される制度です。
この 「教育訓練給付」 を利用するには、3年以上の被保険者期間が必要なんですが、雇用保険の被保険者期間というのは、途中で会社が変わっても、未加入の期間が1年以内なら、その前後の期間を通算できるのですよ。

ですから、今の会社を退職したときの話だけではなく、今後のためにも、長く加入していた方が有利なんです。

ちなみに、失業したときにもらえる 「失業給付」 だって、加入していた期間によって、もらえる日数が違ってきます。
この場合も、ひとつの会社だけでなく、いくつかの会社に勤務していた場合、雇用保険に加入していれば、それぞれの期間を合計できるのです。
ただし、未加入の期間が1年以上あったり、一度給付を受けたときは、最初からカウントし直しになります。

質問者さんも、今後いろいろな可能性に向けて、努力をされていかれると思うのですが、そのときに役に立つことがあるでしょう。
全てが自分の力で解決できる訳ではないけれど、自分の周りの環境に対し、自分自身から (身近な人の助けも借りて) 働きかけていくことは大事なことだと思います。
仕事をするって、そういう事じゃないかな。

参考になれば幸いです。
ファイト!

投稿日時 - 2004-05-16 22:24:23

お礼

度々、ご回答ありがとうございます。
そういえば、大事なことを忘れていました。
実は、会社の方から、国民年金のなどの保険の加入のお話が最近あり、半分負担してくれる、ということであったのですが、実は、私には30万ほどの借金があって、それをさっさと返してしまいということから、別にいいです、と
断ってしまいました。国民健康保険の方は良心に払ってもらっているので問題ないにしても、年金の方はとりあえず、私の中では保留という形にしているので、断ってしまったのですが、もしかしたら、雇用保険の方もいい、ということになってしまっているかもしれません。

投稿日時 - 2004-05-17 22:59:31

mzuka0914さん、はじめまして。

まず、知識として持っていて欲しいのは、雇用保険に加入することは、雇用労働者 (誰かに雇われて働く人) の正当なる当然の権利だということです。

皆さんの回答にあるように、労働者を一人でも雇用する事業主は、雇用保険の 『適用事業者』 となり、ごく一部の例外を除いて、全ての事業所 (会社) が加入しなければならないことになっています。
また、『被保険者』 になれるかどうか (自分自身が雇用保険の対象になるかどうか) については、いくつかの条件がありますが、基本的には、勤務時間と雇用期間によって区別されるもので、正社員やアルバイトといった名目上の雇用形態は関係ありません。

さて、実際にどうしたらいいかという事ですが、まず勤務先の事業所自体は雇用保険に加入しているのでしょうか?
例えば、勤務先の先輩 (正社員の人) が、雇用保険に入っているか聞いてみてください。
誰か一人でも加入している人がいるなら、その会社は、適用事業所として届出をしているということになります。
もし、事業所自体が加入していないときは、困ったことになりますね。
当然、会社は加入していなければいけないのですが、事業所自体が加入していないという事は、意識的に適用を逃れているということでしょうから、会社に言ってもダメでしょうね。
その場合、公共職業安定所 (ハローワーク) に相談すれば、会社に対して指導してくれますが、そうなると質問者さんが会社に居づらくなりますよね。
判断が難しいところです。

会社が雇用保険に加入しているなら、後は自分自身の加入手続きをお願いすればいいことになります。
質問者さんの 『所定労働時間 (契約上の勤務時間)』 は、他の一般の正社員の人と同じですか?
所定労働時間が、その事業所に雇用される通常の労働者と同じであれば、雇用の期間に関係なく、被保険者になることができます。
もし、所定労働時間が他の正社員より短い (30分でも) ときは、『短時間就労者』 となり、その場合は、“1年以上の雇用の見込み” という条件が付きますが、たとえ3ヶ月や6ヶ月の契約でも、更新の見込みがあるなら (その期間がくれば確実に契約終了になるのでないなら) 大丈夫です。

なお、短時間就労者のうち、1週間の所定労働時間が 30時間未満の人は、『短時間労働被保険者』 といって区別されますが、定時の勤務が7時間半の週6勤務とのことですから、該当しませんね。
質問者さんの場合は、『一般被保険者』 になれます。

以上から、堂々と会社に、「雇用保険に加入したい」 と手続きをお願いしましょう。
加入は、2年前まで遡ることもできますので、会社にお願いしてみてください。
他のアルバイトの人も加入していない場合、「あなただけ特別扱いはできない」 と言われるかも知れませんが、条件を満たしていれば、当然会社は手続きをしなくてはいけないのです。
頑張ってね。

さて、気になる保険料ですが、これは業種によって多少違うのですが、本人の負担分は、賃金総額の 1%弱です。
賃金総額には、交通費なども含みます。
ですから、せいぜい、月 2,000円~3,000円くらいでしょう。

また、雇用保険に加入後、会社を退職したときに失業給付を受けるには、一般被保険者の場合は、最低6ヶ月以上の被保険者期間が必要です。
もらえる金額は、在職時の賃金総額の 5~6割程度です。
最も少ない場合でも、90日まで支給を受けることができます。(もちろん、失業の状態にあることが前提)

雇用保険は、失業給付以外にも、『教育訓練給付』 や 『育児休業給付』 など、在職中に受けられるものもあります。
いろいろあって制度は複雑なのですが、詳しく知りたい場合は、公共職業安定所に行って相談しましょう。

早く正社員として就職できるように頑張ってね!

投稿日時 - 2004-05-15 11:56:19

お礼

ご回答ありがとうございました。
会社自体が加入していない可能性がもしかしたら高いかも・・・。一応、今まで働いてきたなかでも、かなり良心的な会社なので、まさか、とも思うのですが、給料明細をみてみても引かれていないので・・・。

まあ、今までも、失業保険なんてもらったことなんてないし、初めからないと思えば気も楽になります。

親身になって相談にのっていただいて、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2004-05-16 20:26:33

ANo.4

>お尋ねしたいのは、私のようなバイトでも半年以上、勤務
 すれば退職後、失業保険がもらえる・・・

問題は、貴殿が「雇用保険被保険者」となっているかどうか
です。
給料明細に「雇用保険料」の項目がありますか。
毎月「雇用保険料」が天引きされていますか。
引かれていればOKです。

投稿日時 - 2004-05-15 09:43:54

お礼

ご回答ありがとうございました。
これで、はっきりしたような気がします。
5日ほど出勤して頂いた初給料から何も引かれていませんでした。ということは、やはり・・・・。

投稿日時 - 2004-05-16 20:20:03

ANo.3

 おはようございます。

 失業保険は正式には「雇用保険」と言いますので,以下「雇用保険」と書かせていただきます。

 まず,雇用保険は,全産業の雇用労働者を対象とし,農林水産業のうち労働者5人未満の個人経営の事業を除くすべての事業が強制適用となっています。だた,雇用されている人であっても,すべてに強制的に雇用保険法が適用される訳ではありません。
 例えば,
・短時間労働者(週所定労働時間が20時間以上30時間未満の者)であり,かつ季節的または1年未満の短期雇用を常態にしている方
・4か月以内の期間を予定して行われる季節的事業に雇用される方(4か月を超えると適用されます)
などは対象となりません。

 ただ,パートタイマーでも,次の用件を満たせば雇用保険に加入できます。
(1)1週間の労働時間が20時間以上であること。
(2)1年以上引き続き雇用されることが見込まれること。
 パートタイマーの場合は,(2)をどう考えるかが難しいところですが,仮に雇用期間を定めた契約でなければ,雇用保険の加入を交渉するしかないのではないでしょうか(雇用保険に加入すると,雇用主負担が発生し,雇用主の費用負担が増えますから)。

 なお,離職した日の満年齢と被保険者として雇用された期間によって,給付期間が違ってきますが,雇用期間が1年未満でも90日間の雇用保険の給付が受けられます。

投稿日時 - 2004-05-15 07:51:09

お礼

ご回答ありがとうございました。
やはり、条件としてはいただけるようですね。
良かった。

投稿日時 - 2004-05-16 20:18:07

ANo.2

 おはようございます。

 雇用保険についてですが、お勤めの事業所が雇用保険の適用事業所として届け出ている事が前提ですが(法人であれば通常届け出ているはずですが、中には届け出ていないところもありますので)

 本来以下の条件を満たす場合は加入する義務があります。(事業主は加入させる義務があるます)よって希望によって加入できたりしなかったりするものではありません。

 勤務時間が週20時間以上で1年以上の雇用が見込まれる事が加入の条件(例え最初が1ヶ月の契約だとしても1年以上の見込みがあればOK)

 尚、雇用保険に関しては就業見込み期間と勤務時間によって決まってくるので、いわゆる正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイトと言った呼び方で決まることはないです。(制度上にはそのような名称が存在しません)

 ただ、実際上アルバイトについてはきちっと契約書をかわしている事が少ない為、上記の「1年以上の見込みがある」という部分が曖昧になっていると思われますので、まずは会社に加入したい旨相談してみると良いでしょう。

投稿日時 - 2004-05-15 07:27:09

お礼

ご回答ありがとうございました。
今までいろんなアルバイトをやってきましたが、雇用契約書のようなものは取り交わしたことほとんどなかったように思います。

一番手っ取り早いのは、直接、会社の方に尋ねたみることなのですが、やはり、こういうことはなかなか聞きずらくて・・・。

投稿日時 - 2004-05-16 20:16:29

ANo.1

なんか規定はあったような気はしますが、貰える場合があります。
昔パートのオバちゃん(時給850円社会保険無しのアルバイト)1日7時間勤務で週5日出勤のひとが3年勤務で貰っていました。
確か半年で一応権利は発生したような気がします。

投稿日時 - 2004-05-15 06:44:41

お礼

ご回答ありがとうございました。
現在の仕事は、定時の勤務が7時間半の週6勤務で、
前回勤めていた会社よりも規模は小さいのですが、
かなり、良心的な会社のように思います。

それで、一番気になるのが、手続きの方なのですが、
会社の方がきちんとやってくれているものなのでしょうか?もし、半年後に辞めるとして、手続きの不備でもらえない、ということになったら、くやしいので・・・。

投稿日時 - 2004-05-15 06:54:26

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-