こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バドミントン ラケット購入でアドバイス下さい

中学の時に部活動でみっちり3年間鍛えられて以来、ようやく自分の時間ももてるようになり30年ぶりに本格的に再開しました。
(途中何度か再開を試みましたが、家庭の事情や自分の体調、仕事などで断念しました)
とても楽しくプレイしています。

ところで、今、使っているのは30年前のラケットで、ヨネックスの「カーボネックス8(エイト)」です。
当時は最先端?のラケットでした。
結婚して遠方に嫁いでも一緒に連れてきて、今回も現役で使っています。
みなさんにびっくりされてます^^;

が、メンバーのラケット(ヨネックスの5000円くらい)を持たせてもらったら、軽い!!
明らかに軽いです。
打たせてもらったら、よく飛ぶ!!う~ん、買い替えが頭をよぎりました。

ちょっと調べたら、カーボンも経年劣化するとのこと。さすがに30年じゃぁ・・・・
もともとハイクリアーとスマッシュが苦手でしたが、やはりなかなか今回も上手くいきません。
(ドライブやプッシュ、ネットなどは得意です)
今参加している、自治体主催の教室で自分の立ち位置を見てみると、初級のちょっと上、中級に脚を引っ掛けたくらいじゃないかと思います。

ジョギングを1日おきに10キロしているので、体力はあるほうだと思います。
(ただし、大切な二の腕の筋力がないんですが)

ちなみに私自身はダブルスプレイヤー向きだと思います。

この教室が終わったら、サークルに参加予定です。
この際、新しいラケットでチンベーションをあげたいのですが、どのラケットがいいのかよく分かりません。

金額については、大体レベルに合わせて金額も上がっていっていると思うので、それほど重視していません。また、最新モデルでなくても気にしません。

最寄のスポーツ店ではラケットも少ないし、アドバイザーもいない。(テニスのアドバイザーはどこの店でもいるんですけどね)、なのでネットで買うことになりそうなんです。

是非アドバイスいただければと思っています。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-05-09 16:05:11

QNo.8587826

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

現在ラケットの重さは 70g近いものから85g位かと思います。  50年も昔のラケットからすると半分の重さになっています。  軽くなっているということは、軽く強い方が扱い易いからかもしれません。
また同じ重さでもヘッドの方に重心を感じるものや、グリップの方に重心があるタイプもあります。 その為重量は軽いのに少し重く感じたり、重いのに以外に軽く感じるラケットもあります
またシャフトが硬いもの、柔らかいもの、グリップの細いもの、太いもの、これによってもヘッドの重みや感じが変わります。
さてそうしたらどんなラケットが良いかですが、現在ビッグメーカーだと定価で10,000円以上25,000円
サブメーカーでも5000円から20,000円出しますととても良いバランスのラケットがあるようです。
7000円~10000円でも、そこらへんの大会で優勝できる位のものもいっぱいあります。
ただし皆さん、ラケットが高級だと、ラケットのせいに出来ませんから良いみたいです。 悪いのは腕だと(笑)  確かに20,000円前後のラケットは大抵バランスも良いし、軽く、シャトルのスピードも出るようです。 
一般的にシングルスプレーヤーはゆったり振ることも多いので、ややヘッドに重さを感じるもの、ダブルスプレーヤーはヘッドがやや軽く感じるものを使用していることが多いんではないでしょうか。 またシャフトの硬さは一般的な言い方で、上級者、パワーヒッターは硬いものが好まれ、スインガーや中級者、初級者はやや柔らかめの方が扱い易いです。
 
ラケットの選び方としては、
○ まずカタログを見てあなたが初心者でなければ、中上級者用を選ぶ
○ 皆が持っているラケットを振らせてもらいよさそうなラケットを選ぶ
○ 大抵周りの同じような腕の人、若しくは少し自分よりうまい人が、たくさん使っているラケットを選    ぶ (いい加減な言い方ですが意外と当たる)  (笑)
○ ダブルス、パワーヒッター、パンパン打つタイプはヘッド軽め、シャフト硬め
○ ユーチューブを見てこんなプレーがしたいと思った人のラケットを真似る(笑)
○ 年をとるとなんでも軽いほうが良いと私は個人的に思う

以上、こんなところですが、少しうまい人が何人も使っているラケットは、だいたい当たりです

あと大事なことは、最近はガットがたいへん細くなる傾向があり、耐久性からいえば0.7mmのガットを張るようですが、現在の流行、傾向として0.65mmもあり、細いほうが弾きや、反発力が強いので、細いものを強く張る傾向が顕著です(22~25P)、しかし強く張り過ぎると、肘を痛めたり、すぐ切れて経費が掛かるなどの欠点もあります。 プロは30p以上で張る人も沢山いるようです
以上、いい加減なような感じですが、経験25年のアドバイスです。

投稿日時 - 2014-05-16 22:18:35

お礼

おぉ~!!的確な、それでいてとってもユーモア?のきいた分かりやすいご説明ありがとうございました。

なにぶん、中学の時にみっちりしごかれたとはいえ、所詮中学生だったのでラケットの選び方などアドバイスもなく、また当時のラケットは今のように重心の違い、グリップの太さの種類、などなど・・なかったのではないかなぁって思います。

こんな状況で、ネットで調べてもいまひとつよく分からず、こちらで質問させていただいたのです。

教えていただいた情報を元に検討してみたら、去年の春に発売されたというNANORAY400か500が候補に挙がって来ました。

それにしても、三つ子の魂100までとは言ったもので、30年ぶりでも体は覚えているんですね、フットワークなど意識しないでもしていました^^
ただ、ルールや打ち方など、さすがに以前と違い戸惑うことも多いのですが、楽しくプレーしています。

それにしてもchobichiroさま、25年の大ベテランですね!私が所属している先生?コーチ?も「生涯スポーツ」と捕らえていらっしゃいます。焦らず楽しくやっていきたいです。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2014-05-17 07:59:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-