こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

高速道路の路肩に停めた車が炎上したという

昨日のニュースで、高速道路の路肩に停めた車が炎上したというニュースがありましたが、それはなぜなのでしょうか。事前に兆候はなかったのでしょうか。突然炎上するのは怖いですね。

投稿日時 - 2014-05-06 10:08:41

QNo.8583159

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

意外に多いですね。
その件はまだ調査中でしょうが国交省発表の資料は出てますよ。
http://www.mlit.go.jp/common/000147004.pdf

投稿日時 - 2014-05-07 20:06:22

ANo.7

こういうのがありますね。

エンジンルームを掃除せず、ほこりがそこら中にある。
こういうエンジン、その砂や埃が溜まり、さらに油分が加わると、「熱溜まり」になります。
場合によっては、油脂製品の近くならば、油脂製品を劣化させます。
で、熱溜まりの限界を超えると、発煙、発火、近くにある油脂製品に飛び火、で、この頃に異常を感じて停車するが、ボンネット内部がファイヤーダンスの最中!
何もできずに、ただひたすら逃げるのみ!

他にもね、エンジンブロックや排気管のつなぎ目などから、油がしみ出してきているのが「サイン」です。
駐車中にエンジン下に油溜まりができるようでは、危険ですね。
マージャンで言うところの「リーチ!」だな。

投稿日時 - 2014-05-06 22:10:39

ANo.6

うちの親か乗っていたトヨタ車は、2台で計3回燃えてるので、特に不思議も無いですね。

私が原因を調べて見たら、燃料系統の部品の材質の問題と判断しましたけど。
その後も同じ車はリコールもされなかったですね。

高速道路の路肩は駐停車禁止の場所です。
止めたから火災になったのでは無く、
異常が有ったから、止めたのでしょうね。

投稿日時 - 2014-05-06 15:19:45

ANo.5

>外国製だからですかね
韓国製なら、さもありなんだが。中国工場製かな?

投稿日時 - 2014-05-06 14:18:45

オイル不足でエンジン焼き付き→コンロッド足出し→出火

投稿日時 - 2014-05-06 12:52:22

補足

オイル不足なら警告灯はつかなかったのですかね。

投稿日時 - 2014-05-06 13:17:04

分からないけど、燃料パイプが損傷して吹き出したとか、配線修理が十分でなく、配線がショートして発火したということなら、過去に事例があります。

投稿日時 - 2014-05-06 12:44:48

ANo.2

北海道の札樽自動車道で起きた車両火災ですね。
新車のBMWがエンジンから異音がして車を停めたらエンジンから火が出たという話でした。
車両そのものの問題かと思いますが、内燃機なのでわずかながらリスクは有ります。
例えばエンジン自体からオイル漏れしてそれに引火したとか。
道路のゴミを拾って、それがビニール袋だった場合排気管に付いて引火したとか。
睡魔に襲われてパーキングでエンジンを掛けたまま爆睡し、無意識にアクセルを踏んでしまいエンジンが異常回転して壊れ炎上した、という珍しいケースも有ります。
宝くじに当たるより少ない確率ですが、未然に防ぐには定期点検、修理しか無いと思いますよ。

投稿日時 - 2014-05-06 11:03:44

補足

新車のbmwとは驚きですね。外国製だからですかね。

投稿日時 - 2014-05-06 13:15:17

ANo.1

走行中エンジン付近から異音がしたので、路肩に停めたと報道されています。

投稿日時 - 2014-05-06 10:16:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-