こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スキー サマーシーズン

まだ、滑れるスキー場もあるようですが、真夏でも滑れると言う'PIS LAB'と呼ばれるマットと、プラスノーと呼ばれるモノがあるようです。PIS LABは当方(滋賀県大津市)らですと、岐阜県のウイングヒルズ白鳥と言うスキー場で滑れるようで、PIS LABにはPIS LAB専用のスキー板があるようです。スキーショップの『アルペン』で購入出来るようで、その壮大な計画には舌を巻きますが、レンタルもあるとの事で、迷うところではありますが、一方、先程Webを見ていますと『斑尾高原』では『プラスノー』と呼ばれるモノがあるそうです。読んで字の如く『プラスチックの雪』なんでしょうが、このプラスノーを滑れる場合も、PIS LAB用のスキー板が必要なのでしょうか?それとも、普通のスキー板で滑れるのでしょうか?ウイングヒルズ白鳥専用では、なんか買う気も薄れますが、各地のサマースキー場で滑れるならば、購入しがいもあるのですが?

投稿日時 - 2014-05-05 17:46:56

QNo.8582326

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

斑尾ではありませんが、プラスノー(ブラシのゲレンデと呼んでました)の上を滑ったことがあります
普通の板で滑れます それも古いのでも大丈夫ですというか、
無茶苦茶に傷が付くのでプラスノーのために新板を買うなんてもったいないです
靴も同じで、古い靴があるならばそれで滑ってください
おまけに転ぶとズタズタ&ビショビショになるし、嫌になるほど板が走らないですからとっても疲れますよ(笑)

投稿日時 - 2014-05-05 19:14:01

お礼

ありがとうございます。そうでしたか。載っているとは言え、甘いものでも無いようですね。考えてみます。

投稿日時 - 2014-05-06 17:12:59

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-