こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夏の山登り

わたしは、夏に、山に登ります!
そこで質問なのですが、夏の山はこれだけはもっていったほうがいい!って
言うのってありますか?
初めて山登りするのでお願いします!

投稿日時 - 2014-05-03 12:42:58

QNo.8579449

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>これだけはもっていったほうがいい

どこの山に登るかで装備は変わってきますが、
基本的なところで

・ザック(両手をフリーにするために)
・現金
・地図
・水
・吸水力のあるタオル
・首筋をガードしてくれる帽子もしくはタオル
・低山なら虫除けスプレー
・食糧

投稿日時 - 2014-05-04 18:47:45

お礼

詳しく教えてくださりありがとうございます!
低山なので虫除けは絶対持っていこうと思います!

投稿日時 - 2014-05-09 18:42:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

一応山といえるような場所ならば、まさかのときのことをかんがえておくべきなのですが・・・まさかとは遭難したとか、あめがふってきたとかそういうときのことです。

かさではなくかっぱとか。水筒に弁当に、遭難したときようの非常食としてチョコレートとか。日差しよけの帽子とか。防寒具だとか。新聞紙だとか。ビニール袋だとか。このあたりは基本です。

もっとも高尾山程度であれば、ケーブルで乗り降りもできるので、そこまで神経をつかわなくてもいいかもしれません。これがかりに富士山だとかいうはなしですと、きちんとした装備をしていかないと、どうにもなりません。近所の裏山でさえも場合によっては道に迷って遭難するのが山なのであまくみないほうがいいとおもいます。ちなみに、やまには道はついていなくはないですが、どこが道なのかちょっと目ではわからない箇所がいっぱいあり、初心者がひとりでのぼると、のぼったはいいがおりてこれなくなることはいくらでもあります。はじめてならひとりではのぼらないでください。正確にいうとどこかわからない道のないところにおりてしまいそこからどこにもいかれなくなり立ち往生というパターンですが。

あと携帯もうえのほうでは通じないとおもうので、遭難しても救助のひとを電話でよぶことはできないです。

投稿日時 - 2014-05-04 05:27:55

お礼

行くのは900m位の山なのですが、でも山なので雨などはカッパがいいんですか!知りませんでした
持っていこうと思います

投稿日時 - 2014-05-09 18:41:21

ANo.1

夏の山登りは高山(1000m以上2000m)がいいです。
低山は薮蚊・蝿などで弁当も食べる気になりませんでした。
著名な山ほど整備されています。(低山は藪漕ぎが多い)
水は2L(500mlx4本)

投稿日時 - 2014-05-03 19:34:28

お礼

ありがとうございます!
1000m以下の山だけど有名なところなので整備されている山を登ります
2Lも水が必要何ですか!知りませんでした!持っていこうと思います
ありがとうございました

投稿日時 - 2014-05-09 18:39:34

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-