こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アジアはどうしてダサいイメージしかないのでしょうか

人口爆発、環境汚染、汚い景観というイメージが強い

特に世界一の人口爆発国のインドやインド系住人のインドネシア、パキスタン、バングラデシュ(全て1億超え) フィリピン、ベトナムとか・・・・・・

あとは中国に朝鮮系の韓国や北朝鮮・・・・・・


まぁ日本やシンガポールあたりはマシだけど
自分もアジア人の一人なので複雑だけど

日本などにしても株式への投資目的ならよいけど


オセアニア(オーストラリアやニュージーランド)、北米(カナダなど)、ヨーロッパ(イタリアやドイツなど)の方が良いイメージが強い。

広々してて、景観も大事にし、日本のような大量生産、大量消費という経済でもないし
資源もそれなりにあるので、都市通行税やガソリン税を高くしてるし。
それに比べ、日本は資源がないので、環境汚染で景観も悪くするマイカーを増やしたいわけで
あちらとは逆だし。

投稿日時 - 2014-04-29 02:17:01

QNo.8573080

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

message3215さんのいう通りですね。
私も昨日地域の人達とその話題でした。
それは歴史的に、生活環境をきれいにとか美しくする余裕がなかったのだと思います。
日本でも、ほんの30年、40年前までは大都市圏を中心に川など汚かったのですよ。
東京の隅田川、神田川など腐敗臭がして近づけませんでした。
それは下水道というものが無かったからです。
日本中の川は、下水道のかわりで廃棄物を捨てる場所でもありました。

投稿日時 - 2014-04-29 09:34:24

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ある価値観から導き出される「ダサくないイメージ」からすると、「アジアはダサいイメージ」ということになるだけです。
つまり、価値観の問題です。

同じ人間として、気候風土、生活習慣、居住環境などは違っても、やってることの本質は同じ。
生まれて、生きて、死ぬ。
その人間の営みの中から他とは違う文化や芸術が生まれ発展する。

この視点に立てば、今この瞬間にも自分と同じ事をやっている、生きている、と思えます。
「ダサい」というイメージはないのですが。

投稿日時 - 2014-04-29 11:52:57

ANo.1

住民の大半がキリスト教徒(宗派の違いはあるにしても)で、全体として一体化しているからです。地域的に人口を増やすことができず、中世以降世界中に移住しました。アジアは温暖なため人口が増え、しかも多くの宗教が混在しているために混沌としています。

投稿日時 - 2014-04-29 02:46:12

あなたにオススメの質問