こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

農業高卒浪人です。長文ですが意見が欲しいです

今年農業高校を卒業しました。
高校は3年間ほぼ毎日朝から夕まで家畜飼養実習をしており勉強は定期テスト勉強すらしていませんでした。
大卒のが良いと思い大学志望だったのですが志望校を決めたのは3年の夏でした。
日大生物資源を推薦で受験しましたが、評定は受験資格ギリギリの3.6の上、無謀にも試験一週間ほど前までほとんど勉強せず、面接でも思うようにアピールできず案の定不合格。
それから秋冬にかけて卒論に追われ受験勉強もろくにしませんでした。ですが今年の2月になって麻布大の動物応用に行きたくなりました。
元々馬や牛、犬などが好きで、麻布大にはそれら全てがおり立地もよく、また校内を馬を連れ歩いている写真をみてどこの大学よりも行きたい!と思いました。
それまでは日大しか眼中になく、他の大学はよく調べずにいました。麻布に行きたいと思ったのも、一般入試すら出願終了していた時でした。
そこで環境科の一般2期に出願し、もし受かれば動物応用に転科しようと考えました。
英語と小論文が受験科目だったため、小論文で賞を何度か頂いたこともあり小論文はいける、とたかをくくり英語は勉強しようと問題集を買い、ちまちまやっていました。
ですがその時も卒論は終わっておらず段々勉強する気も失せてきました。勉強しなくなり焦ってまた勉強しだしたのはこれまた試験一週間ほど前でした。
結果は補欠でした。3月末まで待ちましたが、電話はかかりませんでした。
試験では問題の会話文も理解出来たのですが、文法をちょっとかじっただけで挑んだため解答に自信はありませんでした。
家は母子家庭の上、受験で2回も神奈川へ行かせて貰ったので、今年はバイトしながら夜は個別指導へ通い動物応用を受験しようと思っています。
ですが周りは皆進学し、同期にも何人かいるものの浪人というのがとても寂しく情けないです。
浪人したからには良いところ……とどうしても思ってしまいます。
そこで麻布大獣医学科を第一志望にし、動物応用を第二にしようと思っています。
獣医は昔夢でしたがお金も頭もないし無理だと思っていましたが、お金の面は甘い考えですが学生機構と麻布大独自の無利子奨学金でどうにかなるかと思っています。
しかし獣医となると倍率も難易度も高く農業高卒で一浪したところで受かるわけないなとも思っています……。
今はバイトしながら週2コマですが塾に行き始めました。バイトは貯金と塾代、母への受験費用返還のために出来る限り稼ぎたくて週4ほどで入れています。
塾が週2コマというのはなめくさってると思いますが塾の人の勧めで週2から始めようということになりました。バイトしながらの浪人、しかも獣医は流石に渋い顔をされました。推薦でいこうとも言われましたが私は高校の評定は低いので無理だと思います。やはり一般しかないと思います。
そこで最初は高いからと無視していた予備校も検討しています。
代ゼミは年間50万ほどと聞きました。これなら今の明光で週3,4取るのとあまり変わらない上に授業も多いのでとても悩んでいます。
予備校の授業料はバイトで賄うしかありませんが入れる学力があるかはさておき、今のバイト生活は正直寂しいです。お金を稼ぐというのは非常に楽しいです。アパレルですがキツくなく時給もよく稼げるのでかなり気に入っています。
ですがもし予備校に行きだしたら今のように丸一日勤務が出来ず平日の夜、土日しかできないと思います。そしたら給料は一気に減ります。受験や万が一どこかに受かった時や下宿のことを考えるととても惜しいです。
予備校が夕方で終わったり自分でアレコレ授業を選択できたら良いのですが。時間割を見るとどこも夜まであります……。それに授業料も今の私では貯金もないので用意できません……。母にはとても言い出しづらくまだ言ってません。
この一年バイトしながら塾と自習だけで麻布大に受かる気がしません。というより明らかに無理だと思います。
それに進学していった友人を見てると羨ましくて何で私はこうなんだとネガティブになりモチベも続きそうにないです。
高校で勉強に励まず中学時代も勉強したこともなかった自業自得、大学を甘く見すぎているとは分かっています。
でもどうしても理想にほぼ近い麻布大に行きたいです。
母に頼み込み予備校に入れるかもしれませんが、それで通い出してもろくにバイトもできずお金も貯めれず、また失敗したらと思うと怖くてなりません。二浪は流石に世間体も気になるので今年こそはどうしても受かりたいです。
獣医はお金がかかりすぎるので動物応用でも満足できると思います。
今真剣に塾でちまちまやりつつバイトで稼ぎつつか、予備校いきつつ土日バイトでちまちま稼ぐか悩んでいます。
数ヶ月バイトで稼いでから遅れて予備校に入れるのであればそうしたいです。でもそれで勉強が遅れて合格を狙えるのかが不安で仕方ないです。不合格なら50万溝に捨てることになりますし。既に受験で10万ほど捨ててますがそれはどうにか稼いで母に返したいです。
上にも書きましたが農業高校ですら評定自体は中です。定期テストは数学以外は無勉でも普通科目もそれなりに取れていました。でも評定は悪いです。
農業高校なので生物もIしかやらず英語もI、II、オーラルのみで全部初級レベルだと思います。特に数学が絶望的なのが痛いです。何度も赤点取りました。小学校レベルや中学入試の問題が出てくるテストでです。
こんなんであと1年もありませんが合格ラインに辿りつけるなんて考えられません。でも少しずつ勉強していくつもりです。今はまただらけモードです。けじめつけて勉強しようと思います。
予備校行きながらバイトか、バイトしながら塾か。あと予備校はどうしても夜までかかるか。
長ったらしい自分語りでしたがどうかご意見お願いします。

投稿日時 - 2014-04-10 23:50:29

QNo.8549758

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは。まじめにお考えのようですね。
他の方からかなり厳しいご意見が寄せられており、確かに状況は厳しいですが、せっかくご意思をお持ちになったので、ちょっとだけでも前向きのアドバイスをさせていただきましょう。もっとも、それとて楽観ではないですが(笑)

ポイントは、「確かに今の水準では”1年で十分な完成”は無理かも。でも、”例題暗記”の積み重ねで賭けてみる価値はあり、実はアルバイトはあまり問題にはならない。実は不安は・・・」

さて、農業そのものはわが国でも本来もっと評価されて良いはずの重要な産業であり、その意味でも農業高校を見下すつもりはありませんが、質問者さんもご認識の通り、少なくとも受験には向いていませんね。それでも低い学力から一念発起で成し遂げた方々はたくさんおられます。
選択される予備校やその中で質問者さんが組み込まれるカリキュラムの考え方にも差がありますが、私からは次のようにアドバイスいたしましょう。

・勉強の取組方・・・すべての問題がこの中から出題されたなら絶対合格できるという「自信ある候補例題セット」を自分の中に確保して育てる。
例えば、「物理I」の出題について、受験当日、運動から2問、電磁気から1問、比熱から1問、釣り合いから1問・・・合計10問が出題されるとして、現在ではいかに幸運でもたぶん得点は0点~20点程度ではないでしょうか。
でも、もし、ある例題セット10問が解答できるよう暗記してあるならば、もし「偶然」その10問が出題されたら合格ですよね。
私からは、ずばり、このような例題(候補問題)セットを自分の中に作り、増やしていくことをお勧めします。
数学や物理等の計算の場合、受験に当たって通常は「原理と計算の仕組みを理解する」ことが当然であり、「例題と解法を暗記する」ことなど邪道ですが、現在の学力レベルの低い方については「すべてを理解する」ことは絶望への入り口です。
まず、自分の中にこれだけはできる例題セットを作り、最小限の自信をつけましょう。(解答の流れのところどころに理由がわからないところがあるままの丸暗記でよい)
正確には覚えていませんが、例えば物理Iには20分野ほどあり、各分野10問ずつを完璧にするだけでも200問に取り組む必要があります。
でも、実はこれだけの例題がすいすいできると、意外に「幸運の偶然」も期待できるようになり、受験勉強を進める上でも「次にどの問題に取り組もうか」の意義が見えてきます。
実は、東大などの上位校の合格者でも「数学は実は暗記ですよ」と言い切る人もいます。(ただし、そのレベルの方は合計2000問~4000問を「暗記」しています)
この方法は、英単語(1000語~)や生物における細胞内の部位の名前等はもちろんですが、英語の長文読解や細胞部位のはたらきの設問についても実は同じ考え方です。

・徹底的に忙しく、自分に厳しく・・
 実は私が「農業高校卒」とお聞きして一番心配しているのは、「自分を追い込んだことがない」「自分に甘かった」であろう質問者さんの今までの経験です。
私は農業高校のカリキュラムも良く知らず、実習の大変さも理解はしていませんが、「1日の5分単位のスケジュールを自分で作って自分に課す」ことはなかったでしょう。
 5分間などというものは携帯電話でもいじっていればあっという間ですし、実習がいかに大変でも「スケジュールにあわせて誰かが自分誘導してくれた」はずです。
 受験勉強とは「5分」を大切にして自分で自分を追い込むことですし、実は企業が高学歴の方を採用したがるのは、上位大学を「自分への厳しさ」の象徴としてみているからです。(5分といえば300秒。5秒に1語のペースなら英単語60個の復唱ができるのです)
 その意味では、アルバイトはおおいに結構です。予備校もありますのでさすがに8時間×5日を入れると影響が大きいですが、実は時間に余裕のある人よりも自分を追いこんで疲れ果てた人のほうが格段に効率は良くなります。
「アルバイトで疲れて朝が起きられない」などということはありません。よほどの肉体労働を除けば真の受験勉強はもっと疲れますが、それでも起きる人は必死で起き、そうでない人は毎日二度寝します。
(少なくとも農業実習があったなら、その早起き習慣は大きな財産です)

・効率が悪くても迷わない。 
 質問者さんは予備校はどちらが良いかなどと書かれており、確かに自分に合った予備校を選ぶのは重要ですが、もはやあまり問題ではありません。むしろいつまでも迷っていることを心配しています。
 少なくとも他人によるペース作りは必要ですので予備校は必須と思いますが、資金も乏しく上記の「例題主義」をとるならば、最小限の、最も安いところで十分でしょう。私からはまあ、「東進ハイスクール」でも薦めておきましょうか。
(回し者ではありませんが(笑)。部活(質問者さんにとってのアルバイト)等との組み合わせを前提にビデオ授業を前提にしつつも、毎回例題を出すコンピュータとカウンセラー(指導の先生)がプレッシャーをかけてくれます。ただし全部の科目を拾うとけっこう割高の模様。)
 なお、勉強をはじめた後でも、うまく進まなくなると「こんなことでは間に合わない」とか「別のもっと良い方法があるのではないか」などとの思いが浮かんできますが、実はこれも「怠け心の邪念」です。
 多少の工夫は必要ですが、学力の低い方にとって最も重要なのはただひたすらに取り組むこと。
 上記の「例題主義」はこのような邪念の影響を最小限にする(できない問題があることにに悩むのでなくできる問題を増やすことだけに集中する)方法でもあります。
 また、一度は覚えた問題や単語などを忘れてしまう焦りに対して、淡々と「繰り返して思い出す」対処をするための自分への説得でもあります。

・で、結局、2浪も覚悟に入れてしまう。
 質問者さんの現在の実力や進みたい道への信念の度合いなどはわかりませんが、もし、実力が低いなら1年で合格の確率は高くない(上記の「例題主義」なら「0」ではないですが)ので、来年への覚悟も少しずつ育てましょう。
 このような相談コーナーにおいては「家にお金がないのでどうしても現役合格を」という記載が少なくないですが、直感的にはそのほとんどがただの覚悟不足で「受験勉強なんかいつまでもやっていたくない」ように見受けられます。
 他の方からもアドバイスされていますが、もし多少なりとも目的を持ったなら(確固とした目的でなくても良い)人生の中でもう1年なんぞはたいした投資ではありません。
(これは、通常の受験生にとっては、「現役よりも浪人での合格を目指せ」に当たります。受験の取組が遅かった場合、現役合格では真の実力を出さず「適当に妥協した」ことになります。)
 それでも、1年目での「幸運の確率」を上げるためには、「絶対にできる候補問題集」の問題数は多いほうが良いはず。貪欲に取り組みましょう。 

 さてさて、質問者さんの現状も十分に理解できているかどうかわからない中で少し勝手なことを長く書いてしまいましたがいかがでしょうか。
 せっかく大変に良い目的をお持ちになったのでぜひ頑張っていただきたいと思います。
多少なりともお役に立てば幸いです。

投稿日時 - 2014-04-12 19:29:36

ANo.3

 >長ったらしい自分語りでしたがどうかご意見お願いします。

 お金を捨てるより、時間を捨てたら? で、後でお金も時間も回収する。

 厳しいことを書きます。覚悟して読んでください。
 1年間、ひたすら働いて貯金してください。アルバイトとして、自給1000円×1日8時間×1か月に24日×12か月間で230万円くらいになります。自給がよければもっと貯金できるでしょうし、労働時間を伸ばせば、もっと貯金できるでしょう。掛け持ちもありです。
 それと同時に、少しでも時間を作って勉強してください。今の学力を低下させないことが当面の目標です。中学・高校の教科書・ノートを毎日繰り返し眺めて読んでください。さらに余裕があるなら、ネットができる環境にいるようですし、ネットで学習してください。分からないところ・興味の湧くことをひたすら調べましょう。この時期、メインの目標は2点です。お金を稼ぐことと、学力を低下させないこと。
 その次の1年間は、勉強に集中しましょう。貯金を切り崩しながら、塾でも予備校でも個人家庭教師でも何でも、とにかく勉強に集中するのです。気分転換にアルバイトしましょう。1年間ひたすら働いたあなたには、週1回のバイトくらい、ちょろいはずです。この時期の目標は1点です。合格点を目指して、とにかく学力を伸ばすこと。
 目標とする学校と学科が決まっているようですので、そこに集中しましょう。過去問をひたすら解いて、傾向を掴んだり対策を練ったりしましょう。よその学校や学科に浮気しなければ、偏差値とかは気にしなくていいです。偏差値40だって、その学校・学科の問題に沿った勉強をしていれば、合格点をたたき出すことはできるでしょう。
 ただし、この方法が通用するのは、私立のみだと思います。国公立だとこの方法は厳しいかも。

投稿日時 - 2014-04-11 13:22:42

ANo.2

>この一年バイトしながら塾と自習だけで麻布大に受かる気がしません。というより明らかに無理だと思います。

おっしゃる通り無理です。バイトと塾は始めたようですが、自習を始めた気配がありません。やるやるやりたいばかりで生まれてこのかた一度もまともに取り組んでいません。言い訳作って逃げて一夜漬けの繰り返しです。「自習したことがないからやりかたがわからない」のでしょう。

バイトは楽しいようですが勉強は苦痛なのでしょう。塾通い=勉強ではありません。勉強の「きっかけ」「姿勢・枠組み作り」「ヒント集」に過ぎません。

その意識を変えることから始める必要がありますが、いずれにしてもその学力から一年弱で(もう4月も半ばです)方法論を見出し一般でそれなりの理系大学に受かることはまず不可能です。ましてや獣医など。麻布も環境科学→動物応用→獣医とポンポンと難易度も跳ね上がるようです。

環境科学の実質欠員補充の募集で補欠内順位も低かったということはギリ落ちとはいえません。小論でのお茶濁しなら学科学力の判定にすらなっていません。理系の一般入試はおおむね英数理ですが、そのどれも戦闘力がありません。

それなりの大学でなければ、母子家庭で、高い塾代を払い準備し、さらに借金を背負って進学する意味はないでしょう。職業高校でそれなりのスキルは身についているはずだから、素直に牧場などでの勤め先を探すのがいいと思います。大卒でなくともいいはずです。

あるいは、とりとめはないものの長い文を書くことは苦にならないようなので、そちらを活かせる職業に就くことを考えたほうがいいのでは。日本語が苦手な(書きたがらない)日本人って案外多いものです。

勉強で一番難しいのは「継続」であることを忘れずに。いまだに単発の塾依存しか策がないまま、それを活かす自習よりバイトを優先してしまう今のあなたに、それは無理だと思います。

投稿日時 - 2014-04-11 09:54:01

ANo.1

読んでおいてください。
http://okwave.jp/qa/q8544997.html
http://okwave.jp/qa/q8541700.html
現状学力はどうなっているのか、どこから勉強しなければならないのか、どれだけ勉強して、どこまで伸びるのか。
まずは学力です。
浪人生ならみんな学力が同じ訳ではないし、高卒生ならみんな同じなのでは全くない。
ひどい場合は、同じ高卒生でも6年分以上の学力差が生じるんで。
お金は、獣医の方は、毎年普通の理系+100万円かもしれない。
で、そもそもあなたにどこの大学がどうと選ぶことができるんでしょうか?そんな贅沢が言える立場でしょうか?
言えるんだったら国立に行けば良いです。私立に絞る必要が無い。
ただ、あなたにそんな学力があるのかどうか。
学力的に私立しか、それも厳しい、なんて人は、どこがどうだとか選べないでしょう。
あなたの現状学力はどうなっているのか。
本当に獣医になるなら、多浪したって良いわけです。
でも、何年経っても伸びないということだって普通にあるわけですが。
あなたはどうなっているのか。
おそらくは、大学受験を勘違いしているんだと思いますがね。
ま、学力を軸に、まず自分を分析してみてください。
それ無しに、あぁだこうだ言っても意味ないですし、返答のしようがありません。
勉強しませんだらけてます、でも東大に受かるくらいなら余裕です、という学力の人もいれば、偏差値50の「高校」に入るのが困難ですという人だっているわけです。

投稿日時 - 2014-04-11 01:07:23

あなたにオススメの質問