こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

交差点での交通事故の過失割合について

先日、信号のない交差点にて事故に遭いました。
そこで過失割合について教えていただきたいです。

場所は住宅地内の交差点で道幅はほぼ同じです。
道路幅は4~5m。

私が右方[ B ]で相手が左方[ A ]です。
ぶつかったのは交差点の真ん中よりやや奥(私から見て)です。

一般的に左方車[ A ]が優先ですので過失は私が60で相手が40だと思います。
今回は私が減速していたので、私が40相手が60と言われました。

私が納得できないのは、確かに左方が優先なのは分かりますが、ぶつかったのは私の車のリアタイヤです。
私の車は大型で5.2m以上あります。
小型車だったらあたっていない場所に衝突してきました。

衝突時、運転席はすでに交差点から出ておりました。
どこにぶつかったとか、車両の長さとかに関係なく一律で過失割合が決まってくるのでしょうか?

私としては通り過ぎた後に衝突してきたにも関わらず、40もの過失があることに納得がいきません。

過失割合をもっと有利にすることは可能でしょうか?
専門家・詳しい方のご意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2014-04-03 14:13:06

QNo.8539912

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

車両保険に入ってるのなら過失割合は気にするな。

100:0以外は保険を使うのだから一緒です。

>過失割合をもっと有利にすることは可能でしょうか?
保険屋は、被害者の時もあれば加害者の時もある。
お互い顔見知りですから、お互い貸し借りもあるでしょう。
だから、過失割合は曖昧な時もあるみたいですよ。

なぜ事故が起きたか?
お互い、相手が止まると思っていた。
お互い、車がいると認識できていた。
ならば、左方優先かな。お互い認識できてるからね。
誰が、止まらなければならなかったかということです。

投稿日時 - 2014-04-08 18:38:35

ANo.7

追加で回答します。

説明が不十分でしたが、調査費用の件負担は保険会社なのはもちろんです。ただ、前述の件では相手がごねてかなり悪質に脅しをかけるように調査会社を入れたにもかかわらず、結果100対0になってしまい、相手側完敗。で相手側保険会社が調査費用も丸かぶりになり、余計に出費する羽目になりました。こちらにいろいろと脅しの嘘をついたことも発覚しました。

相手側保険会社は相手の言い分をはじめは鵜呑みにしていたようでかなり強気にこちらへもプレッシャーをかけてきましたが、第三者機関の調査結果を受けて平謝りに転じ、(当事者は最後まで謝りませんでしたが‥)、穏便に解決できるようにとの必死の謝罪が哀れでした。

で、相手側は悪質ということで、任意保険契約継続は拒否したようですよ。相手保険会社としても私に裁判にでもされたらもっと賠償請求されるところでしたからね。少しでも嘘をついていた契約者に制裁を加えたいといったところでしょうか。

いずれにしても、事故の事実は一つしかなく、双方がもめても調査をすれば事実と異なることは矛盾としてあぶりだされてしまいます。どうしても納得いかないのであれば、解決が長引くのを覚悟で過失割合については話し合い、交渉してみてはいかがですか。

過失割合が動くかどうかはわかりかねますが。

投稿日時 - 2014-04-05 20:03:34

ANo.6

大型免許を所持されている方でしょうか。だったら言わなくても分かると
思いますが、減速と徐行は全く意味が違うと言う事です。減速したから
40:60になったのです。もし減速ではなく徐行や停止していれば減速
の時より割合は少ないはずです。交差点内ですから0:100になる事は
ありません。悪くて30:70、運が良ければ20:80になったかも知れま
せん。あくまで左方優先が原則ですから、大型車ですから普通車よりは
見通しが良かったはずです。停止させて相手を通させた後に通過すれ
ば、もしかしたら事故は起きなかったかも知れません。

とにかく交差点内だったのは運が悪かったですね。後は示談で相手と
交渉するしか無いでしょうね。

投稿日時 - 2014-04-05 16:47:37

ANo.5

あ、そうそう
他回答で調査費用の話がありますが、調査費用は保険会社負担ですよ。
過失が大きいからって、調査費用を契約者に負担させる会社などないでしょう。
モラル事案は別ですけどね。

これで、だいたい私が何者かはわかるでしょ?(笑)

投稿日時 - 2014-04-04 21:59:13

ANo.4

>私の判断が間違っているのであれば、すべての交差点で一旦停止して左方車に譲らなければならないのではないでしょうか?

その通りです。
それが道路交通法です。
私の方が先に通過できるだろう・・・・
明らかにだろう運転ですね。
先に通過できなかったからぶつかったのです。
自分の車がでかいと認識しているなら、なおのこと自分の車が通過する前に左方車が交差点に到達してしまうと予見することが必要です。
他の方も書いていますが、それはあなたに不利に働く要素です。

専門家の話が聞きたければ、お金払って弁護士にでも聞いて下さい。
ここで、私が専門家と名乗っても、信頼できるかどうかわからないでしょう?(笑)

投稿日時 - 2014-04-04 21:55:37

ANo.3

今までに、二輪、四輪ともに、ほとんどが私の過失0対相手の過失100という事故に7回ほど会ってきました。

過失割合については質問者さんの任意保険会社が言ってきたものなのでしょうか。だいたいは双方の保険会社で確認し、折り合いをつけるということですが、その基本になる事故例を集めたデータブック、業界では「赤本」と呼ばれるものがあります。これで、このような事故の時は過失割合がどのくらいと載っているので、ほとんどズレはありません。

住宅地の中の同じ道幅の交差点で、「止まれ」の一時停止表示もないのは不思議ですが、なければ当然左方優先。でも表示がなければ尚のこと一時停止をしたくなるような怖い交差点ですよね。

両方とも動いていたのであれば、この場合は双方過失を取られると思いますし、停止表示がなければ右方がやや不利で、その意味ではかなり寛大に過失を減らしてもらえているとは思います。質問者さんの車のリアに衝突ということですが、相手からしてみれば急ブレーキをかけてもギリギリでもリアにぶつかるぐらいに、直前に交差点を横切られた、とも解釈できます。

相手が止まるだろう、という考えは事故の典型「だろう運転」です。安全運転のためには相手が出てくるかもしれない、止まらないかもしれないという危険予測をする「かもしれない運転」といわれます。一旦停止していれば防げた事故ですね。

どうしても納得がいかない場合は、保険会社に頼んで、第三者調査機関に事故調査を依頼するという方法もあります。中立な第三者の立場で車体の傷、現場調査、警察の事故調査の検討などをして、最終判断をしてくれます。私はこの方法で自分の過失0を証明してもらいました。しかし確信がなく調査依頼をして、結果自分に過失大と判断された場合には、賠償に加算して数十万円の調査費用も負担することとなりますので、よく検討する必要があります。

あとは任意保険に弁護士特約がつけてあれば、弁護士さんに依頼して交渉に当たってもらうことです。

いずれにしても、100対0には決してならない事故なので、この寛大な過失40で示談するのが一番早い解決かと思いますが、いかがでしょうか。

投稿日時 - 2014-04-04 21:20:08

ANo.2

http://www.jiko-online.com/jiji1.htm
信号機のない交差点
【54】四輪車同士、信号機のない交差点、直進車同士の事故
AとBが同程度の速度の場合は40:60です。
Aが減速せずBが減速した場合は60:40です。
Aが減速してBが減速しない場合は20:80です。
主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
見とおしのきく交差点Aに-10
夜間Aに-5
Bが大型車Aに-5
Bの著しい過失Aに-10
Bの重過失Aに-20

あなたの主張は逆効果。
あなたの車が大型だったために事故になった+5過失
あなたが減速しなければ当たらなかったのに、故意に減速して進路を塞いだ+10 or +20過失

あなたの過失が40で示談できれば、よほど相手がお人よし。
普通はあなたの過失60で決着
相手が知恵をつけたら以下の論争になります。
(1)あなたの過失60に大型+5で過失割合65%
(2)あなたが減速で過失40を主張すれば、
それが原因の進路妨害、著しい過失+10
大型車+5で過失割合55%
(3)自分も減速していた、いやあなたの減速は証拠が無い、
優先車の前で止まれないほどスピードが出ていた。
あなたの過失は80~60%

事故の映像や第三者の目撃証言がないと、あなたはどんどん不利になります。

投稿日時 - 2014-04-04 15:30:58

ANo.1

住宅街の信号もセンターラインもない交差点であれば、徐行の義務があります。
双方が徐行の義務を怠った結果、事故になっているわけですから、基本は50:50
左方優先で、60:40
減速度合いの修正で40:60
という判断経過ですね。

衝突部位など、双方の速度、回避行動で変わるので、関係ありません。

衝突部位で過失が変わるなら、極端な話、ぶつかりそうになったら、加速すれば有利になるなんておかしな現象が起こります。

投稿日時 - 2014-04-03 16:42:49

補足

回答ありがとうございます。

n_kamyiさまの言うとおりぶつかる直前で加速すれば有利になるなんてことがあれば問題だと思います。

しかし、その点は車に付いた傷をみればすぐに分かることだと思います。

今回、事故が起きた時間が夜間で私はミラーでも相手の車を確認し減速してから通行いたしました。
徐行とはいきませんが、時速20km程度の速度で交差点に進入しました。
私の方が明らかに先入だったので、相手が止まってくれるものだと思っておりました。
私の判断が間違っているのであれば、すべての交差点で一旦停止して左方車に譲らなければならないのではないでしょうか?

当たった部位に関しても全く車の大きさが関係しないのは納得できません。
運転席が完全に通り過ぎた後でぶつかってきて右方車が悪いとなるのでしょうか?

そのあたりが私は納得できないと思っております。

ちなみにn_kamyiさまは専門家の方でしょうか?

投稿日時 - 2014-04-04 08:56:49

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-