こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

慰謝料について教えてください

はじめまして。
こちらには初めて質問投稿させてもらいます
妊娠6ヶ月の者です。

結婚することを前提としてお付き合いしていた彼に
突然結婚はしたくないと言われました。

籍は今月に入れる予定で、相手の御両親にも御兄弟にも挨拶はすんでました。
結婚破談の理由は、俺に対して100%の信頼がなければ不安で無理。
ヘルニアになり手術もする、今の状態では養っていく自信がないとの事でした。
何かそれなりに考え、男として、父親としての責任をとるという覚悟の上
出した結論なのかとおもってましたが、お金は払う気はない。
中絶するか産むかは自分できめろと…
ただ、決めたからには自分の責任
お金は一千も払わないとのこと。

納得いくはずもなく、せっかく授かった子供だし
殺すことはできない。支えあっていけばどーにでもなる
一緒になって産みたい!
と気持ちを伝え何度も話し合いをしましたが
最終的に返ってきた言葉が、

子供はうみたかった。でも今は無理だ。
嫌いになったわけではないから
中絶して、もう一度やりなおしたい
中絶費用は保険からでるだろ!
中絶は出産とおなじだろ、なんとかなる
それなら結婚はしないが一緒におれると言われました。

この言葉は本当に理解できません。

ただでさえ、妊娠中で情緒不安定の中、結婚しないといわれ
その上、中絶してくれ。

精神的にも追い込まれてとても辛いです。

中絶するにはもう時間がありません。
産むことを選択するか
身勝手なことをするようだけど中絶するか
まだ決断できてない自分がいます。

汚い話にはなりますが、
なんらかの責任をとってもらわないと
納得もいきません。

お金で解決できるわけではありませんが…
人としてきちんと責任を果たしてもらいたいです。

このような場合、慰謝料はどのくらい請求できますか?
お堅い職業ではない場合、あるいは仕事を休んでいる場合でも
慰謝料をとれるのでしょうか?


色んな方からのご意見を聞かせてもらえたらと思います。

投稿日時 - 2014-04-03 04:02:53

QNo.8539493

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

4&8です。

1 返信ありがとう。よかった。希望に満ちたたくましい決意を知らせてもらい、とても嬉しく思います。

2 出産までの時間は、女性にとって生涯の大切な時間になります。その日々を、穏やかにゆったりと過ごしてください。

3 赤ちゃんに代わって、「ママ、ありがとう」 

投稿日時 - 2014-04-09 16:04:29

ANo.8

NO4です。

1 深刻で切羽つまった状況を客観的に述べるなら前回答の通りです。

2 でも、私が主観的に考えるなら、NO7の方の「私なら中絶しないな」に圧倒的な価値を感じます。

3 なぜなら。
 (1)「殺すことはできない」あなたは自分の気持ちを確認しているのではありませんか?
(2) この質問も、「お堅い職業ではない場合、あるいは仕事を休んでいる場合でも」慰謝料ではなく養育費を前提としたものではありませんか?

4 そうならば。
 (1) もう6か月おなかの中に育んだ愛情を失えば、二度と取り戻せない後悔が残ります。産むと決め、あと4か月、精一杯の愛情を育む日々が何よりの幸せです。
 (2) 産むと決め安心を得たところで、彼との修復、修復できないなら母子二人の最善の生き方、この先をゆっくり考えればいいことです。
 (3) 願わくは彼が謝罪し愛情を共にしてくれること。もしだめでも、懸命な母子を見つめてくれる新しい恋が生まれること。希望を胸に生きることができます。何より、生まれ来る子供との日々が何よりの希望です。希望を失った悲しみとは対極の幸せがあるはずです。
 (4) 慰謝料や養育費は所詮お金の話。あなたの幸せはどちらにありますか? 無責任な理想との批判を免れないかもしれませんが、「殺すことはできない」「私なら中絶しないな」打算なしのありのままの気持ち、穏やかな自分を見つめるところに幸せがあると思います。

5 私は男性であり、詳細は述べませんが、私も中絶して当然の状況でむしろ私が出産を望み、はたから見れば苦心惨憺であったかもしれないところ、その子は元気な大学生にまで成長しました。少なくとも私においては、「結論は何も間違っていなかった」と明言できます。このご質問、気になっていましたので、ちょっとおおまけを。母子の幸福に心から声援を送りながら。
 

投稿日時 - 2014-04-05 00:09:12

お礼

回答ありがとうございます。

お礼が遅くなりました。

やはり、我が子を殺すことなどできるはずもなく
一人で産んで育てていこうと思い、妊娠継続中です。
役所や裁判所などにも足を運び、うまれてくる子供の為に
母親として何ができるのかを考えています。
一人で産むと決めたからには、色んな困難があるとは思いますが
しっかり愛情を注ぎ大切に育ててきいたいと思います。

悲しくて、辛くて、絶望感ばかりでしたが
『産む』と決断してからは、
頑張ろう!強くなろう!前向きに!と出産への期待と
胎動を感じるたびに、喜びが感じられとても幸せに感じます。

出産後、認知及び婚約破棄の調停をしようと思ってます。
養育費についてはその後になると裁判所からききました。

逃げたなら追うまでもない。
ここまでするのは少し考えが子供なのかな?
なんて思ったりもしますが…

あと4ヶ月、がんばって乗りきりたいと思います。
励みになるお言葉に感謝しております。

投稿日時 - 2014-04-09 14:55:34

ANo.7

妊娠6ヶ月で中絶って
殺人レベルですよ。
彼から慰謝料 養育費きっちり取りましょう。

私なら中絶しないな。

投稿日時 - 2014-04-04 10:40:24

お礼

回答ありがとうございます。

単に中絶と言えば軽く聞こえるのだと思います。
ましてや、男性には分からないのかなと…


ただ普通の人間ならある程度の知識もあり
我が子を殺すなんて考えは出ないはず…

私は産んで育てていこうと思います。
きっと元気な子がうまれてくるにちがいない!
頑張ります。

投稿日時 - 2014-04-09 14:55:30

ANo.6

>この言葉は本当に理解できません

うん、私も理解できない。嫌なことだけど、彼の本性を見ちゃったね。私も付き合った人の見たくない本性を見てしまったことがあるので、気持ちはよく分かります。

んでですね、事ここに至ってはもうお金で手打ちをするしかないです。相手は誠意も責任感もない人だから、それを求めても無駄です。
話がちょっと変わるのですが、いわゆる欠陥住宅ってやつを買ってしまった人がね、弁護士さんのところに相談にいって、弁護士さんに施工会社が誠意がないのが腹が立つとグチったら、弁護士さんに「当たり前でしょ、誠意がある会社だったら最初から欠陥住宅なんて作りません」といわれたそうですよ・笑。
だから彼も同じで、そんな訳の分からないことを言い出すような奴だから責任感とか誠意とか求めても無意味です。ないものは、出せないのだ。

じゃあ代わりに何を出してもらうかというと、もうそれはお金しかないですよね。とりあえず生きていくにはお金が必要なんだからさ。彼にも父親としての責任はあります。
婚約不履行ということになるでしょうから、まあ色々と慰謝料なりなんなり取れるでしょうね。ただ、彼に質問者さんが直接いっても「払わねえ」の一点張りだと思います。そういってれば逃げられることを彼は知ってるから、そうである限り逃げ回ろうとするでしょう。なぜなら、それが彼の本性だから。

そうなると、もう法的にも彼を追い込むしかないわけです。そして、その手段を知っているのが弁護士さんです。弁護士はそういったときにお金を取ってくるのが商売ですからね。
いくら出るかはケースバイケースですから、弁護士さんに聞けばこのくらいといってくれますよ。まあこういうときは、もう感情を切り離して淡々と事務的にやったほうが吉です。ちなみに弁護士に依頼すると、相手との窓口も全部弁護士がやってくれるので、彼といちいち話す必要もなくなります。

投稿日時 - 2014-04-03 11:45:09

お礼

回答ありがとうございます。


毎日、元気にお腹の中で動いています。
何を言っても、人のせいにして逃げていく者には
法廷で裁かれるしかないみたいですね。

一度好きになった相手にここまでする自分も
少し嫌な気持ちもあるんですが、産んで育てると決めたからには
子供の為にも、出来ることをしていきたいと思っています。

まだ終わりではないけど、
今の気持ちは晴れ晴れしています。

1日1日を大切に頑張っていきます。

投稿日時 - 2014-04-09 14:55:25

ANo.5

 ご相談の案件は切羽詰まった問題です。法律がどうのこうのは後の問題で良いです。今、あなたのすべき事は、早急に彼と彼の両親、そしてあなたとあなたの両親を交えて子どもさんの問題をどうするかの現実の問題を決めることです。即決で決めることです。そして、決まった事を記録しておきましょう。

その後は、決まったとおりに筋道を立てて実行に移せば良いのです。中絶を選択した場合も、こどもさんを生むことで合意した場合も、それぞれにやるべき事があります。それはそれで行えば良いのです。

何故、親族との話し合いが必要なのかというと、彼が余りにも頼りないというよりもだらしがないからです。親族共通の解決されなければならない問題と位置づけてこの問題を話し合うのです。出席出来る人だけで良いのです。何しろ急いでいますので・・・。

ご質問の趣旨であります、彼に対する慰謝料は当然請求し取れます。今は、これよりも先に解決しなければならない問題があります。その問題の解決の位置づけによって慰謝料の問題は変化します。

こどもさんを生むのか中絶するのかに関して、最悪のパターンを引き寄せて考えないようにしましょう。現実原則で考えるべきです。そうすることで、上手く行かなかった時の修正が可能ですので・・・。現実を優先して考えましょう。

投稿日時 - 2014-04-03 11:04:31

お礼

回答ありがとうございます。

はやり、中絶は私にはできず産むという結論に至りました。
子供は産んで責任をもって育てていこうと思います。

どーしてもうんでほしくないと
もし仮に産んでも裁判して親権をとるだとか
お前から子供をとってやるだとか…
慰謝料請求の裁判するならやくざに頼むとか
呆れて怒りもなくなりました。

とりあえず、役所や裁判所に足を運び
産後にまとめて調停をする予定です。

今何が出来るのかを考えなが
子供の将来の為にも母親として出来ることを
していきたいと思っています。

一人では混乱し、まともな考えができない中
冷静になって考えられる
数々のお言葉、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-04-09 14:55:17

ANo.4

 困難な状況にお見舞い申し上げます。

1 彼を切り離して考える
 (1)まずは「産むか産まないか」
  ・ 前の方が述べたとおり、おそらくはあなたもご承知の通り、中絶可能時期が目前。ネット資料によると、「21週6日まで。胎児が大きいと母体の負担も大きい。費用は20万以上場合によっては50万」の記載があります。
  ・ その決断に彼との合意を待つ時間的余裕はない様子。結婚も金銭的支援もないのを前提に、「有形無形の大きなハンディを覚悟の上で、おなかの子と生涯を共にするのか」「リスクを回避し人生をリセットするのか」あなた自身の問題として決断するしかないと思います。
 (2)あなたと子供の最善は何か
  ・ 産むと決めるならば、あなた自身に可能な母子の最善の生き方を考えてください。彼が何かをしてくれるのは、補足的な期待に過ぎないものとして。

2 彼について
 (1) 無責任極まりない態度に唖然とするばかりですが、「あなたには養育するしない、払う払わないを決める権利がない。ただ義務があるだけ」を厳しく述べ確認してください。
  ・ 入籍するかしないかは彼にも自由がありますが、認知については強制認知という方法もあり、未婚であっても養育費を払う義務を生じます。法律上の制度ですから、彼がいやだと言って逃げられるものではありません。ネットにも一般論としての解説がありますが、詳しくは無料法律相談なりに。
  ・ 婚約の解消・中絶の慰謝料は、子供とは無関係のあなたとの法律関係。別の問題として、あわせて相談されてください。
  ・ おそらく彼は「自分は中絶しろと言った。お前が勝手に産んだ」「婚約解消や中絶の慰謝料・費用も払う気がない」反論すると思います。いずれお二人の話し合いでは解決できず、法律による解決を要すると思います。具体的金額は様々な状況を考慮しての程度問題になりますので、子供をどうするかの結論に応じて、弁護士なりの算段を参考にしてください。
 (2) 支払は強制できます。
  ・ 彼が拒否しても裁判所の手続きにより、毎月の給料から一定額を差し押さえ「会社からあなたに入金させる」といった強制執行もできます。
  ・ 彼が心から謝罪するならば、「入籍し出産する」それが彼にとっても妥当であり無難な選択です。すなわち、あなたに子供を預けた上で責任を負い続けるというのは、彼のその後にとっても大きな有形無形のハンディを生じますので。

3 彼の両親とあなたのご両親にもこうした状況を説明し、話し合ってはいかがですか?
 (1) 意味不明の婚約解消理由を明確にさせた上で、「どうすれば解決できるのか」知恵を集め、協力の方法を考えてください。
 (2) おなかの子は、それぞれの孫にあたります。
  ・ 孫に対して現在の状況を許せるのか、祖父母の感覚はあなたに等しいと思います。
  ・ 法律上、孫は扶養義務の範囲に属します。出産しその生活が困窮した場合、祖父母にも法律上の支援義務が生じます。

4 あなたはまだお若い様子。どのような結論であれ、たくましく自信をもって明日からを歩んでください。応援してますよ。
   
 

投稿日時 - 2014-04-03 08:46:44

お礼

回答ありがとうございます。

冷静かつ的確な助言
ありがとうございます。

なにもかもが一色単になり、混乱と不安ばかりで
的確な判断ができない中、なにをしたら良いのか
どのように整理していくのかがとてもよく分かる回答で
した。

彼を切り離して考える

これが出来なかったからこそ
悩んでもがいてたんだと思います。
依存してたんだと思いました。

切り離して考えたとき

『産みたい』『中絶はしない』
と決断できました。

それからは、次にやるべきことに向けて
役所や裁判所、弁護士さんの所へ足を運び
情報収集をしています。

出産まで4ヶ月です。
産後にまとめて調停をしようと思ってます。

きっと困難なこともあるだろうけど
母親として出来ることをしていきたいと思っています。

投稿日時 - 2014-04-09 15:11:22

ANo.3

こんな馬鹿と結婚しなくて良かったですよ。
『中絶費用は保険からでるだろ!
中絶は出産とおなじだろ、なんとかなる』
妊娠は病気では無く、健康な生活の証です。
異常妊娠でなければ、健康保険は適用されません。
出産にも、原則、保険適用はありません。
そんなことも知らない非常識な馬鹿と、交わったのが不運でした。
元気なお子を産んで、彼に認知させましょう。
認知されれば養育費も慰謝料も請求出来ます。
支払い能力のことは別の問題です。

母体の健康に十分注意され、元気で可愛い赤ちゃんを抱っこして上げて下さい。

投稿日時 - 2014-04-03 08:15:32

お礼

回答ありがとうございます。


バカと分かってながらも離れられなかった…
今思えば、依存していたんだと思います。

残り4ヶ月、子供が元気にうまれてくることを
願うばかりです。

私頼りないけど…
産むと決めたので母親として頑張っていきます。

投稿日時 - 2014-04-09 15:17:05

ANo.2

とにかく素人判断にしない事です。

貴方の親兄弟にも紹介していますか?
急に中絶やお金の話をしたからには、背景に何かあると思います。
貴方と彼の二人の問題にしないでプロの介入を。

貴方が何が何でも産んで育てると言う意志があるなら、慰謝料や養育費や認知を母親として勝ち取って下さい。
二人の問題にしない、これが「彼に責任を取らせる」事になります。

投稿日時 - 2014-04-03 07:28:30

お礼

回答ありがとうございます。


はやり、法廷で裁かれるしかないみたいですね。
中絶なんてできませんでした。

誰の子でもない
自分の子だから…

あとはやるべきことに向けて
頑張っていくのみです!

責任は必ずとってもらいたいと思ってます。
危うく相手のいいなりになるところでした。

心強いお言葉
ありがとうございました

投稿日時 - 2014-04-09 15:22:17

ANo.1

『妊娠22週、つまり妊娠から約5ヶ月半を過ぎると、人工妊娠中絶手術を受けることは出来なくなります。これは、中絶を行っていいとされている期間が「胎児が母体外において生命を維持することのできない時期」に限るとされていて、現在ではその時期を妊娠22週未満と母体保護法で決まっており、それを過ぎると堕胎罪となり、懲役刑に処される可能性があるからです。』
すでに中絶無理ではないでしょうか。
中絶に保険効かないですよ。
重い病気でどうしてもおろさなければ、母体の命が危ない場合や、流産場合は保険適用になると思います。

どうしてもやむおえない場合は養子に出す選択もあります。
出産費用や、その他の費用は育ての親持ちのところもあります。

ベビーポケットに相談してみてはどうでしょうか。

慰謝料等の法的な手続きの手順は弁護士ドットコムで相談しても良いと思います。

投稿日時 - 2014-04-03 04:55:14

お礼

回答ありがとうございます。

質問時には、中絶可能な20週でした。

冷静になれず混乱するばかりで
なぜか、病院にも入院手続きをしにいき
中絶の日を待つのみの状態でした。

少しばかしか、彼への期待と依存が
自分自身を中絶しかないと追い込んでいたような気がします。


冷静になって考えたときに
子供の事だけ考えたら…結論はあっさりでました。

病院に『やっぱり産みたいです』『中絶はしません』
とキャンセルの連絡をしてました。

産むと決めたからには、子供の将来のために
母親として出来ることをしていきたいと思っています。

誰の子でもない、自分の子供だから。
中絶なんてできないです。

元気な赤ちゃんをうんで
絶対幸せになるよう愛情注いで育てていきます。

投稿日時 - 2014-04-09 15:41:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-