こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本への入国時の関税をクレジットカード支払いできる

海外にて商用利用の品(精密通信機器)をビジネス訪問のついでに持ち込む予定で、商品の消費税相当分を支払う予定です。高額な情報通信機器であるため消費税相当額も少なくはないため、クレジットカードで支払いたいと考えておりますが、成田空港において関税をクレジットカード支払いすることができるものなのでしょうか。税関のパンフレットには記述がありませんでした。

もしくは後日納税することは可能でしょうか。

飛行機の中に少なくない日本円を現金で持ち込むことをしたくないので、教えていただけませんでしょうか。

投稿日時 - 2014-03-28 13:56:38

QNo.8532199

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

支払は現金のみです。
 4ページ下方http://www.customs.go.jp/zeikan/pamphlet/tsukan_j.pdf

>もしくは後日納税することは可能でしょうか。
ボンド扱いとして後日通関手続きをすれば可能です。

投稿日時 - 2014-03-28 18:01:10

お礼

やはり現金のみですか・・・。

投稿日時 - 2014-04-03 10:53:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

こんにちは
いつの資料か実はわからないのですが、ネットで検索したら参考URLのようなページが出てきました。

この資料の中で
国税庁徴収部管理課 課長補佐 岩淵 浩之 様は
「現行の日本におけるクレジットカード決済では、支払を受ける者(販売店等)が決済額の一定率に相当する手数料を負担するのが一般的となっています。国税については、納税額が定額ではなく、少額から高額なものまで様々なものがありますが、クレジットカードで国税を納付する場合、現状では、こうした納税額の一定率に相当する手数料を国が負担することとなります。
この手数料の要素には、クレジットカード会社が利用者から支払を受けるまでの間の金利負担分や利用者に利益を還元するポイントサービス等の費用負担分など、本来クレジットカード利用者が負担すべき性格のものが大きな部分を占めており、こうした性格の手数料を国が負担することは適当でないと考えられます。」
と書かれており、クレジット決済は進んでいないのではないかと思います。

間違ってたらすいません。。。

参考URL:http://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1022127/www.mof.go.jp/finance/f2001f.pdf

投稿日時 - 2014-03-28 16:24:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-